コンテンツのご案内

冷凍餃子もくっつかない☆<evercook α>を1年使い続けた感想

sponsored

先日、ESSE onlineに「無印の冷凍餃子を食べ比べしてみた」というレビュー記事を掲載していただいたんですけれども、その時に使っていた写真のフライパンに関する質問がありました。

「冷凍餃子が上手に焼けるフライパンって、どれがおすすめですか?」

口コミ!エバークックで餃子を焼いたらくっつかない!

あの記事で実際に使っているフライパンはコレ!

「ずっと使いたくなる」がコンセプトのevercook α(エバークックアルファ)です。しかも新品じゃない(笑)本当に毎日使い続け、もう一年以上経ちましたが、こんがりきつね色に焼けて、くっつかない。ちょう優れものです♡

evercook のフッ素加工は、1年毎日使ってもこびりつかずにちゃんと長持ち!

エバークックのフライパン

主婦歴も8年目に突入。毎日のお料理のテンションを上げてくれるのは、やっぱり気に入ったキッチン用品です。そんな風に考えているので、フライパンはいっぱい持っているのですが、軽くてくっつかなくって、使い勝手がすごくいいなと感じています。

お弁当用の卵をやいたり、今回みたいに冷凍餃子を焼いたりする場合など、ちょっとしたタイミングで簡単な料理を作るのに、本当にぴったり。

フライパンって使っているうちにテフロン加工やフッ素コーティングが剥がれたりなどして、効果が弱まり、最悪、餃子がくっついた日には、もう凹みますよね。

無印の冷凍餃子を食べ比べ

拙宅は夫と私の2人暮らしなのですが、このevercook α(エバークックアルファ)、なんだかんだ、ほぼ毎日使いながら1年ちょっと経過した今も、まったくフッ素コーティングが剥がれることなく、食材のこびりつきもなく、とても快適です。冷凍餃子もこんがりきつね色!

注意しているのは、以前、メーカーに直接教えてもらった強火にしない」、「少量の油をひく」、「金属へらを使わない」この3つをきちんと徹底していること。これさえ守れば、一年以上毎日使い続けても、冷凍餃子も安心してこんがりきつね色に調理できました!

一年ちょっと前の冬、ティファールのフライパンの取っ手が壊れて、ブーブー言っていたところに、「使ってみてよー」ってメーカーからいただいたフライパン。正直、当時は、「本当に大丈夫なんだろうか?」とやや半信半疑だったのですが、1年まるっとほぼ毎日使ってみて全くフッ素の状況に問題がなかったので、とってもいいものをいただいたなと思っています。

シャンパンに合う手作りおせち

今年のお正月のおせちにいれた、伊達巻もこのフライパンで焼いたんですが、すごくキレイに焼目ができてうれしかったです。

私は他にも南部鉄器のフライパンやドイツのフィスラー、フランスのティファールなど料理にあわせて使ったりしていますが、いずれも値段はけっこう高め…。

まずは日々の簡単な料理を楽しむフラインパンを・・・ということであれば、このevercook α(エバークックアルファ)は、参考価格4,860円だから、すごくコスパがイイと思いますよ~。

無印良品の冷凍餃子

というわけで、おいしい餃子ライフに欠かせないフライパンのご紹介でした。フッ素加工がちゃんともつのか、心配で悩んでいる方は、ぜひご参考に!

【INFO】

今回ご紹介しているのは「2年保証付き evercook α(エバークック アルファ) EFPAE26RD」です。


フライパン 26cm ワインレッド 2年保証付き evercook α(エバークック アルファ) EFPAE26RD

快適な餃子ライフに!私のイチオシです。

▼メーカーに使い方のコツを聞きました!

エバークックα(アルファ)フライパンのフッ素加工を長持ちさせる方法


▼エバークック使った直後にレビューもしてます!

エバークックα(アルファ)evercook αのフライパンを使った直後の正直な感想

sponsored