1000円割引クーポン付!お得なグローバルWIFIレンタル

未来の病気リスクわかる!イニエスタのCMで評判の遺伝子検査

アムス丸の内パレスビルクリニックで受けた人間ドックの結果でも、無事に何も心配がないことがわかり、2019年の年の瀬も静かに過ぎていこうとしています。さて、そんな健康オタクな私ですが、以前、ハイパーの「不老超寿」という本を読んで以来、ずっと気になっていたのが遺伝子検査。


不老超寿

著者の高城剛さんが、実際にアメリカで体験されたさまざまな最先端医療を素人にもわかりやすくご紹介しているおもしろい本だったわけですが、そのなかで、ご自身でも受けたという遺伝子検査の話が興味深いです。当時、すぐに調べたら、超高額だったので断念したのですが、先日、いつもお世話になっている扶桑社の編集担当者とランチしてたとき「3万円くらいでうけられる遺伝子検査も出てますよー」とおっしゃっていて、すごい気になっていました。「マジで!受けたい!私もー。」

そんな私の声に、神様がすぐにお答えしてくれたようで、このたび、この「ジーンライフ ジェネシス2.0」という遺伝子検査キットを購入してみるに至りました。だって、家に帰ったら、イニエスタが速攻でCMしてるんだもん。神様、すごい。

出典:GeneLife Genesis2.0|遺伝子検査キット公式サイトより

病気には遺伝的な要因だけでなく、普段の生活習慣や私が生まれ持った体質なども関係してきます。楽天から注文できるので、気になる人はチェックしてみてください。


遺伝子検査キット GeneLife Genesis2.0(ジーンライフ ジェネシス2.0)疾患リスク 肥満 肌美容 祖先ルーツ など約360項目解析

夫の分もいれて、2つ注文してしまいました!しかもキャッシュレス支払い5%還元期間中なので、よりお得感UP♡

保険とか人間ドックのオプション選びの参考にいいかも!

CMでも話題のジーンライフの遺伝子検査を夫婦で申し込んでみました。クリスマスセール中で約3万円のキットが、いまなら約1万円です。

私が遺伝子検査をやってみたかった理由は2つあって、ひとつは、人間ドックのオプション検査も、何気にバカにならないこと。

私は母親を大腸がんで亡くしているし、父親は糖尿病だし、親戚をたどればいろんな病気がゴロゴロ出てきて、なんか遺伝子的には八方塞がりなんじゃないかという心境に陥ってくるわけで、オプションを片っ端からつけると、毎度それなりの金額に跳ね上がるんですよね。

もう一つは保険のこと。母の主治医の先生からは、あなたも大腸がんのリスクがあると思うと20代の時に宣言されたので、すぐにアフラックのガン保険には入っているんですが、それでもほかの医療保険とかと総合的に見たときに、いろいろ悩みが絶えないのも実情です。

長く楽しく、健康寿命を延ばすために。夫婦で遺伝子検査を受けてみることにしました。

夫は夫で、尿酸値が高いというリスクも数字上ではわかっているものの、突然不整脈や閃輝暗点を発症したときは2人して右往左往するわけです。どうせ年金は満足にもらえない世代であることは確定しているので、将来元気に長生きしてお金に困らないようにと年金型の保険なども積み立てているわけですが、その前に病気とかしたくないし。

健康寿命をいかにのばすか、これは日々、私がコントロールする食事や栄養バランスにかかっているわけですが、それでもお互いの体が、どういう傾向にあるのか、どんな病気になりやすいのか、遺伝子的な要素や問題を先にわかっていれば、より傾向と対策の精度を上げることができるのではないかと思いました。

ジーンライフの「 Genesis2.0 」で 疾患リスクを調べてみよう

この遺伝子検査でわかることは大きく2つ。

■どんな病気になりやすいのか?

どんな病気になりやすいか、事前にわかると噂の遺伝子検査を注文してみました。実際に自宅で唾液を採取して送るだけ。がんや心筋梗塞など七大疾患などがわかるそう。

大腸がんや胃がん、食道がん、甲状腺がん、肝臓がん、女性向けには、乳がんや子宮体がんなどの33つのがんリスクと、脳卒中、高血圧、肝硬変、2型糖尿病、慢性腎不全など七大疾病に関する疾患リスクを、5段階で判定できるそう。

しかも医師の診断ではないので、もし「〇〇のリスクが高い!」と判明したとしても、そこから保険などに入る制限はないそうです。保険選びをより効率的に行えそうですよね。

アルコール代謝までわかる遺伝子検査の実力とは?

アレルギー項目や感染症、血中ビタミン濃度、アルコール代謝や女性は閉経時期まで…なんか、遺伝子の世界ってすごいなぁと思う検査項目一覧表も。気になる人は公式サイトの「全検査項目|ジーンライフの遺伝子検査」でご覧になれるのでチェックしてみてください。

■体質の傾向と祖先のルーツ

太りやすいかどか、肌の老化がどうなのかといった遺伝子的な要素から体質の傾向がつかめるほか、ミトコンドリアDNAを解析して、自分のご先祖がどういう系統かまでわかるらしいです。

ダイエットとか美容の分野でも生かせそうではありますが、個人的には自分のミトコンドリアの解析というあたりに、未来的なときめきを感じたポイントでした。

比較しにくい遺伝子検査の世界

ミルテル検査は血液。ジーンライフは唾液。値段もぜんぜん違うので、比較が難しい分野ですね。

ちなみに遺伝子検査って一言で言っても、ハイパーが本で紹介していた血液でがんがわかるミルテル検査とか、今回のような自宅でできる簡易キットのようなタイプとかいろいろあるみたいなんですが、精度も値段もまちまちなので、今回、セール中で1万円だから、ためしてみよう!踏ん切りがつきましたが、ウン十万とか高額な検査をしているクリニックの検査と、一概に比較って難しいなと感じました。口コミや評判は実物が届いたらまたレビューしたいと思います。

■ジーンライフの検査の方法は?

自宅に簡易キットが届いて、自分で唾液などを採取して行うようです。

当社にて採用している検査試料採取の方法はキットによって2種類ございます。ひとつは、専用の綿棒で頬の内側の粘膜をこすっていただく方法、 もうひとつは、専用の採取具にだ液を採取していただく方法となります。いずれも痛みや出血を伴わない方法を採用しております。

引用:ジーンライフ|遺伝子検査公式サイトより

まだ注文したて、ほやほやな状況で、現物が届いてもいないので、いいとか悪いとか、判断しようもないわけですが、検査のしやすさとか、判定の精度なども実際にやってみながらご紹介していきますね。

検査結果は、Webサイトおよびアプリで確認ということなので、どうしても紙がいい!という人が意外は(笑)今のところ、めちゃおすすめなので、ぜひチェックしてみてください。

【INFO】

今回ご紹介したのは、唾液を送ると疾患リスクがわかるという<遺伝子検査キット GeneLife Genesis2.0(ジーンライフ ジェネシス2.0)>です。

▼この記事もおすすめ!

女性限定日も!アムス丸の内パレスクリニックの人間ドック

ほかにも<健康がいちばん / HEALTHCARE>では 健康オタクな私の日々の医療系の体験談をまとめております。人間ドックや実際に受けた治療などの体験談も。おでかけばかりする元気な毎日の根底は、健康な生活にアリ。