無理やり契約させられたソフトバンクの体組成計に関する一連が詐欺

ちょっと判然としないことがあったので、書き留めておきます。

2年前にソフトバンクのスマホを購入

はじまりは2014年の春です。新橋にあるヤマダ電気で夫と一緒にソフトバンクのスマホ購入しました。今になって思えばあの時のセールストークからしてちょっとおかしかったのですが、ここで、スマホと一緒になぜか体組成計一緒に持って帰ってっていうキャンペーンにつかまってしまいました。
「いま、スマホと一緒に体組成計(ハイテクな体重計)をお付けします。」
と、店員さんに言われ、夫と私とスマホを2台買ったので、体組成計も2台つくという状況になったのです。いらないじゃないですか、スマホ買いに来たんだから(笑)
「いらないです」と初めは断ったのですが、「せっかくお付けできるので!すごくイイものなので」と迫られ、「家庭に2台もいらないので、1台で結構です。」という変なやりとりがありました。この時、そのスタッフの若い子が、上司と相談するだのなんだのと、割と時間がかかりつつ・・・「では、1台ご契約ということで!」と、言うことで、うちに体組成計がやってきたのです。「体組成計お付けします」というよりも、なんかもうスマホとセットになっちゃっているみたいな感じで契約書も1枚増えました。
(いらねぇ…が本音だよね!)

そのときの説明では、この体組成計がいかに優れているかということと「料金は永久に月2円程度しか、かかりません」ということでした。
で、スマホ同様に、電話番号が付与された契約書を書き、あぁ、こうやって新規契約者数としてカウントしている会社なんだな…とひいたのですが、月2円だったら、悪くないかなと思って使っていました。

2年後…体組成計を解約しようと2度ソフトバンクショップへ

はい。あれから月日は長れて2016年です。体組成計は体重や体脂肪のデータが計測するたびにスマホに送られてくるので便利ではあるのですが、よけいな通信料支払ってまではやっぱりいらないなーが、私の出した結論でした。

スマホの更新月にまもなく入るかという2016年の6月中旬、新橋のソフトバンクショップへでかけて念のために更新付きが何月何日からいつまでになるのかの期間を確認しました。
その時に、「そういえば体組成計も一緒に解約を考えている」と伝えると、

「あれは、今後も2円しかかかりませんから、そのままにしてお使いになっては?」

と、言われ、「ま、2円なら…!」と思って、その日は帰宅しました。でも夫と話していて、「月2円でもいらないだろう…」という話になり、8月にスマホの解約を六本木店で行う時に、体組成計のほうも合わせて解約を頼んだところ
いつでも解約は無料でできるんですけれど、月2円ですから、そのまま使ってください」
と、説明され、夫も一緒だったのですが、「ま、2円ならいいか」と体組成計のほうはそのまま残すこととなりました。

解約しなかった体組成計に590円の請求がかけられた

そして季節は秋になります。2016年の9月に、クレジットカードの明細を確認していたら解約したはずのソフトバンクから590円の引き落としがされています・・・。有料アプリの解約を忘れたのか、なんの金額なんだ?!と深まる謎。調べてみたら、あの月2円だからと何度も説得されて解約しなかった体組成計の料金でした。

怒るほどの金額ではないんだけれど、「なんだかなぁ~」と思い、また改めて六本木のソフトバンクショップへ。
「2円ってお伺いしていたけれど、590円の請求がかけられていて、そこまでの利用価値はないと思っているので解約したい。」と、告げるとビックリな回答が。
それはスタッフの勘違いで、誤った説明をしていたけれど、2年経過すると590円の請求がいく
と言われました。

(ふざけんな。スタッフの勘違いで済む話じゃないでしょ!)

そもそもの体組成計をキャンペーンと称して無理やりつけてきたときの説明(ヤマダ電機新橋店のソフトバンクのスタッフ)、解約期間を確認したときのソフトバンク新橋店のスタッフの説明、解約時のソフトバンク六本木店のスタッフの説明、もろもろを順序だてて、
「これはスタッフ個人の勘違いではなく、御社としての体制と説明に問題がある
と話したら、590円の請求の返金と、解約に9500円かかるんだけれど免除ということになりました。
(こっちとしたら解約に9500円かかることも聞いてなかったよ・・・って感じで最後まで飽きれてしまいました)

契約時の話と解約の話を整理

2014年:携帯を買った時のスタッフ
2016年:解約期間を確認しに行った時のスタッフ、解約しに行った時のスタッフ
当たり前ですが、全員ちがう人で、ちがうお店で、みんな揃って
月2円しかかからない」って言った。3人とも同じ説明。
月590円の請求がきたから、ムカついて解約するといったら
590円の請求の返金と、解約に9500円かかるという話をはじめてされた。

携帯電話みたいに自動で更新するということですが、確認をしに行った際、少なくともソフトバンク新橋店と六本木店はそろいもそろって確実にウソの説明をしていたことになります。マニュアルでもあるのかな?って疑いたくなる連携プレー。怖いですね!

(2017年10月追記)-------

関連記事:ソフトバンクの体組成計、解約手数料がなくなったよ

ソフトバンクは、2017年5月31日(水)をもちまして、一部料金サービスにおいて年間契約満了後の解約などの際に発生する契約解除料を廃止いたします。
これにより、年間契約の満了以降は、契約解除料がかからなくなります。

引用:https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/news/price_plan/20170526a/

ということで、2017年6月1日(木)以降に体組成計の解約などの契約解除料は
発生しなくなったようです。
ほかにも「フォトビジョン」「みまもりGPS」「みまもりホームセキュリティ」などの解約手数料がなくなったようで、詳しくはHPをご覧ください。https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/news/price_plan/20170526a/
よかったというか、当たり前だろ!っていうか、その前に支払っちゃった人いっぱいいると思うんだけど、まだ契約中の人は、引き落とされている料金の内訳をよく注意をされた方がいいと思います。
-------

というわけで、私の場合は1時間くらいのロスと、少々のイライラという程度の被害ですが、人の時間を何だと思ってるんでしょうかね。この会社。これって、スゴイ詐欺みたいな商売だ。

ソフトバンクの体組成計は月額2円ではない!

スマホの解約をお願いしなかったら、スマホ料金と混ざって590円の請求なんかたぶん気が付かなかっただろうな~と思いました。
契約書の内容などをいちいちチェックしてらんないから、直接聞きに言ってんのに
口頭での説明がまるっきりウソ。各店舗のスタッフが口裏を合わせているかのような謎の説得。バンクの体組成計を2円と思い込んで使ってる人は気を付けてくださいね。
詐欺みたいなことをする会社とは、ちゃっちゃと手を切っておくべきという
自分のなかでの勉強にはなりました。

もう2度とソフトバンクは使わない。