パサデナのかわいいカフェ「Crepes De Paris」

ガイドブックに載っていなくって結構困ったシリーズ!ロサンゼルスの北東に位置する静かな住宅街「パサデナ」の街。誰にも頼まれていないけれど、本当に素敵な場所だったので、お気に入りのスポットをまたまた紹介していこうと思うよ。

レンガ造りの旧市街からも徒歩圏内の場所にあるセントラルパーク。本当に静かで、ランニングしているスタイル抜群なおねえさんと、犬とお散歩しているカッコイイおにいさんに出会いました。自然がいっぱいでとても気持ちのいい朝です。朝と夜、そして日中との温度差が結構激しくって、わりと澄んだ空気の中、ときどき冷たい風が吹く春の朝です。

公園の北側にはキャッスルグリーンというお城みたいなマンションがありました。マンションといっても日本でいうマンションとは違って、なんだかものすごい豪邸風の建物です。キャッスル(=お城)という名前がついているくらいですからねぇ。なかはどうなっているんだろう?と興味を持ちながら、歩いてきたら軽くおなかがすいたのでお茶でもすることにしました。

セントラルパークから歩いて3分!かわいいクレープ屋さん

どこでごはんにしようかな。って当てもなく歩いていると、パリの文字が書かれたかわいい看板を発見。すでにお店は空いているみたい。歩道に面したテラス席のほかに、セントラルパーク側にもテラスがありました。あたたかい季節だったら気持ちよさそうですね。

この日は私、薄着してきてしまって、ちょっと寒かったのでお店のなかでいただくことにしました。

テイクアウトもOK!クレープやサンドイッチが充実

お店の正面にレジがあって、先に注文するスタバみたいなスタイルのお店です。朝食用のクレープやデザートクレープなどだいたい8~10ドルくらいのリーズナブルなメニューが結構充実しています。テイクアウトもできるみたいですよ。サンドイッチやスープ、サラダといった朝食にぴったりな軽食が一通りそろっていました。

私はコーヒーとバナナチョコのクレープを注文♪甘いクレープ大好き。楽しみだな♡

カジュアルな雰囲気の店内

お店のなかはセントラルヒーティングがついているので、とても暖かかったです。窓際の席について待つことにしました。フリーのWiFiもあるので、旅行中の訪問でもとっても便利だと思います。

待っている間に、地元の常連さんと思しきオジサンやサラリーマン風のスーツの男性、ジョギング帰りのお姉さんなどが次々とやってきました。みんなお持ち帰りみたい。店員さんもすごく感じがいい女の子でしたよ。

旅行客に出会える感じではありませんが、ローカルな雰囲気を楽しめるという点ではすごく素敵なお店だと思います。

朝から特大のバナナチョコクレープ♡

というわけで、焼きたてのクレープがやってきました。このサイズ感はぜんぜんパリじゃないけれど、満足満足♪クレープの上にも、なかにもバナナとホイップがたっぷりで、もっと大味かと思ったら意外にも甘さは控えめ。すごく美味しかったですよ。

大きなお皿からはみ出すサイズの特大クレープ、実は私、この日普通に朝ごはんも食べてはいたんで、はじめはコーヒーだけ飲めれば十分って思っていたんですけれどもね。クレープには目がなくって。おやつがわりにペロっと一人で全部食べちゃいましたー!ごちそうさまでした。

パセオコロラドからもすぐ近くですし、朝からオープンしていますので、パサデナ観光の際は、ここ朝ごはんスポットとしてとてもおすすめです。

【INFO】

今回ご紹介したスポットはカリフォルニア州の住宅街パサデナにある「Crepes De Paris」です。
住所:84 S Fair Oaks Ave, Pasadena, CA 91105
TEL:+1 626-666-3908
公式サイト:http://www.crepesdeparis.com/

Crepes De Parisカフェ / ダウンタウン/ウィルシャー大通り)

昼総合点★★★☆☆ 3.6