暮らしをラクして乗り切るアイテム一覧

幻の白黒イチゴ食べ比べ!千葉県<パークサイド苺園>いちご狩り

sponsored

南房総はすっかり春!今回はトラベックスツアーズの日帰りバスツアーに参加し、千葉県のいちご狩りスポット「パークサイドいちご園」にでかけてきました。

うららかな房総半島で太陽をたっぷり浴びたあま~いイチゴの楽園へGO!

摘みたての完熟いちごを30分食べ放題

いちご狩りは30分間の食べ放題です。ポカポカしたビニールハウスの中で章姫、さちのか、紅ほっぺなど、時期毎に一番美味しい品種の苺の食べ放題ができます。

◆2月下旬は「かおり野」でした!

私がでかけたのは2月下旬。この日案内されたのは「かおり野」という品種のイチゴでした。どの苗にも食べごろの大きな苺がぎっしり実っていてテンションがあがる光景が広がっています。

いちご好きにはたまらない瞬間。なかには、私のこぶしくらいのビッグサイズのイチゴもあるくらい。

おいしいイチゴを食すと、人ってこんな顔になるんですね(笑)

甘みが強くて酸味が弱め。真っ赤に熟したものは本当に肉厚でジューシー。スーパーで売られているパック売りの苺みたいに冷たくはなくて、摘みたてのいちごは太陽の熱でぽかぽかした温度が伝わってくるんです。

もぐもぐしながら、ひたすら濃厚な甘みに大感動。バスのなかで、1粒あたりの市場価格を調査し、何粒食べれば元が取れるか計算していた夫は…

真剣な表情で大きいイチゴ選びながらパクパク。

摘みたてのイチゴの激うまっぷりにウキウキしながら、体の内側からビタミンとパワーがチャージされていくようなひとときでした。ふぅ!大満足♡

ミツバチよりも忙しく食べまくった30分!いちご狩りを大いに満喫したのであります。

白の「淡雪」と黒の「真紅の美鈴」食べ比べ!どっちがおいしいかな?

今回参加したツアーは「【横浜発】東京ドイツ村イルミネーション鑑賞と海鮮浜焼き&いちご狩り食べ放題と幻の白黒いちご食べ比べ」。

苺マニアに大人気のジューシーな白いイチゴ「淡雪」(写真左)と糖度も香りも濃いと評判の黒いイチゴ「真紅の美鈴」(写真右)の食べ比べが付いていました。

これは食べ放題のメニューには含まれていませんが、めずらしい品種の食べ比べができるのもうれしいですね。

これはこれで、ほかのイチゴとは全く異なる特徴的な味わいにびっくり。特に白いちごの食感と旨みの強さにはやみつきになりそう。

女子旅にも、カップルでのデートにも、ファミリーでのおでかけにもおすすめ

最少催行人員20人のツアー。いちご狩りの混雑具合もこのくらい。私は夫と2人ででかけましたが、参加者は女子率が圧倒的に高かったです。他にもデート利用のカップルとか親子での参加者も。

東京湾アクアラインができてから、房総半島へのおでかけは本当にラクになったけれど、休日ともなると、やっぱり渋滞はさけられません。でもバス旅行だと、運転をおまかせできちゃうので、レジャーを思いっきり満喫できるからいいですね。

◆いちご狩りの料金もツアーに含まれています!

今回の30分食べ放題に個人ででかけたときの料金は以下の通りです。

料 金1月1日~1月 5日1,600円
1月6日~3月31日1,400円
4月1日~4月10日1,100円
4月11日以降900円

*2020年2月現在の公式サイトによる情報です。

これらのお支払いもバスツアーの料金に含まれているので、団体利用はとってもお得。ぜひ今度の休日は、家族でバスに乗っていちご狩りにでかけてみませんか?

【INFO】

今回ご紹介したスポットは<パークサイドいちご園>です。

住所:南房総市白子2813 ローズマリー公園周辺

トラベックスのいちご狩りバスツアーの予約はこちらから↓↓

▼ツアー全体の概要はこちら!

トラベックスツアーズ日帰りバスツアー体験レポ

▼トラベックスツアーズはスキー旅行もおすすめ

【池袋発】トラベックスのスノボ&スキーバスツアーでリフレッシュな週末

sponsored