イモトのWiFi 格安新サービス比較

<クレジットカードの海外旅行保険>台風で飛行機が3時間遅れたらどうなる?

2018年もいよいよ残り半月。清水寺で恒例の今年の世相を反映させる漢字が「災」であるとニュースになっていました。確かに災害が多くて、あまりいい年ではなかったね。

日本は各地で記録的な大雨に襲われ、カリフォルニアは大火事、ヨーロッパは熱波と干ばつ。どこにいても厳しい一年でしたね。私の印象的なところでいうと、通常、西から東にかけて訪れる台風が、観測史上初めて東から西へと逆のコースを進んできたこと。私の飛行機は遅延し、夫の飛行機は関空に降ろされるという、なんかもう、今までにないめんどくささを経験しました。

1.前日に航空会社からメールがきた

海外にいても、ネットやテレビのニュースなどで、日本の天気の情報などは確認ができます。ましてや帰国日に台風接近中とあっては、冷や冷やしますよね。

どうやら私が帰国の当日に、もろ大き目な台風が関東に接近!帰りの便は、私がANA、夫がJALと、マイルの関係で別々の便で予約していたのですよ。

どちらもお昼前後にロスを出発して、翌日夕方くらいに成田に到着するという似たような時間の便だったのですが、心配していた通り、飛行機はANAもJALも遅延に。でも前日の夜のうちに、出発が午後にずれ込みますという内容のメールがそれぞれの航空会社から登録していたメールアドレスへお知らせされたので、すごく助かりました。
——-

ANAから送られてきたメールはこんな感じ。

URLにアクセスすると、運行状況を確認できるので、これなら安心。私も夫も、お昼だと思っていた出発が、午後の夕方くらいにずれ込んだので、翌日はランチを楽しんでから車で空港へ向かいました。

行きたかったレストランに立ち寄ることができたので、すったもんだしながらも大満足です!

2.同じ成田行きなのに!日系の航空会社なのに!part.1<ANAとJALで対応が違う>

いつも通り、ゴリゴリの混み具合なLAX空港。それぞれのカウンターで荷物を預けてチケットを発券してもらうと…

ANA「遅れたお詫びにミールクーポン20ドルをあげる。」

13時の出発予定が15時すぎになったからって、ランチも楽しめたしいいのに~♡と言いつつ、もらえるものは有難くいただきました!しかし、夫の方は…

「『遅れちゃってごめんね。』しか言われなかったんだけど~!いいな~!なんで、ANAだけお食事券くれるんだよ~!」
・・・遅延具合の差なのかなんなのか、よくわかりませんが、こんな笑えることが発生したわけです。

3.LAX空港のラウンジ大混雑

で、LAX空港のラウンジはなんだかいつも激混みで、そうじゃなくっても席を探すの大変なのに、飛行機が遅延したりしていると、もう満席。

というわけで、私の20ドルのお食事クーポンも使いたいし!と、空港内のカフェで時間をつぶすことに。トムブラッドレーターミナルは免税ショップもいっぱいあるけれど、レストランやカフェも多いので、なかなか楽しいですよ。

参考:ロスの空港・トムブラッドレー国際線ターミナルのおすすめ免税店

今回は、2F手軽な中華系のレストラン「P.F.Chang’s」に入りました。

台風トラブルに巻き込まれている人とは思えぬくらい、浮かれポンチに遅延時間を満喫です。

スムージーとスカッシュ、大きなチーズケーキを頼んで、20ドルちょっと。クーポンをうまく使い切れました♪無駄なくは、大事だよね~!
ちょっと早めのティータイムから搭乗口へ向かうと、ここからちょっと困ったことになります。

P.F. Chang’s中華料理 / ロサンゼルス空港(LAX)周辺/エル・セグンド)
昼総合点★★★☆☆ 3.1

4.搭乗口がめちゃくちゃ遠い…!

大きな、大きな、広い、広いLAX空港。搭乗口が変わることくらいは予想していましたが、遅延した飛行機が臨時的に移動させられたと思われるその新しい搭乗口が、遠いのなんの。どこまで歩かされるんだ~というくらい、遠い

さすがに置いて行かれることはないと思いますが、ギリギリにいくと、走っても呼び出されそうなくらいの距離だったので、台風などの時には、遠い搭乗口を用意される覚悟や注意が必要だなと思いました

免税店で買ったブランドものは、ちゃんと遠い搭乗口前まで届けられていました。人でごった返しているので、こういうときは、あまり買い物をしないほうがいいかもねぇ。

5.同じ成田行きなのに!同じ日系航空会社なのに!part.2 <ANAは待機。JALは出発>

「歩き疲れた~」と文句を垂れながら、無事に到着した搭乗口。なんかもう行列ができていました。私の飛行機ボーディングは15時15分…なんですけれども、なんと「機体の都合で20分遅れます」と言われて、ずーっと立たされたまま。

「じゃ、成田で!」と、隣のJALに乗る予定だった夫は、手を振りながらゲートの奥へと消えていきました。マジか…。

座っていたかったけれども、私の後ろにもどんどん人がならんじゃったし、「機体の都合ってなんだー!」とか、「JALは出発してるじゃねーかー!」と怒り出す人たちもいて、状況はどんどん殺伐とした空気に。どんよりした気分のなか、立ったままの20分は長く感じました。

飛行機はドナルドと二人。幸いにも、席をアップグレードしてもらえたので、とっても快適でした。シャンパンを飲んだり、コーンスープを飲んだり、大好きな映画もたっぷり鑑賞できて、しっかり疲れもとれました。

日本に帰ればいくらでも食べられるどん兵衛も我慢できずに機内で。
そして無事に成田に到着し、夫と再会…!のはず。
…だったんですが、

夫がいない!

あわてて、電話をかけると、

私「今どこ?」 夫「関空だよ」
私「は???」 夫「今どこ?」
私「成田だよ」 夫「ついたの?」

という会話。

6.ANAは成田に到着。JALは関空に着陸…!

ANAより30分早く出発したJALは台風の直撃時間とぶつかり、成田に着陸することをあきらめ関西空港へ降り立ったのだそう。私は、そんな目にあったことがないので、「だっせー」と笑ってしまいましたが、夫の方はかなりお疲れの様子。それもそのはず、燃料をかなり消費してしまったJALの機体は関空で燃料補給をし、しかも、予想外の進路をたどった台風のせいで、

夫「台風がこっちに向かってきて、まだ出発できないらしいんだ」と、絶望的な声で続けます。観測史上初のルートをたどった台風の被害にまさかこんな形であうとは、きっとJALも予想してなかったことでしょうね。

そんなわけで、先に帰ろうかな~とも思ったけれど、家に帰るまでが遠足。PCだして、喫茶店でお茶しながら原稿書いて夫の到着を待つこと2時間半。

謎のガッツポーズ。

ヨレヨレになった夫が成田に到着したのでした。今までの旅行のなかで、一番記憶に残る帰国劇でした。

7.ゴールドカード付帯の海外旅行の保険で、台風の遅延はどう扱われるか?

ここで、気になるのは、結局20ドルのお食事券すらくれなかったJALの大遅延した飛行機。何か保証はあるの?というあたりなのですが、結論からいうと、何もなかった…。

以前、クレジットカードをに自動付帯されている海外旅行保険を使ったことならあるので、一応確認したのですが

「出発予定時刻から4時間以内に代替便を利用できなかった場合、20,000円程度の支払い」

私の所持していたクレジットの補償内容は、概ね一律こんな感じ。

「2万か!少な!」って思ってしまったけれども、今回のケースでいうと、出発予定時刻からの遅延具合でいうと、ANAが2時間半程度、JALが3時間程度なので、どっちも対象外なんですよ。こんなに疲れたのに、2万円もナシ…。とほほ。

しかも、JALみたいに、関空経由で到着時刻が大幅に遅れたからって、だからどうした状態。大事な基準は出発時間ということです。

ま、ロスで予定外のランチにもいけたし、空港のカフェでお茶もできたし、私は楽しかったからいいんだけどね♪

「関空で待たされている間に、具合悪い人いませんか?って聞かれたよ。はぁ。おなかすいた。」とつぶやく夫は、少し気の毒でした。

私はどん兵衛食べたから、おなかすいてない(笑)