イモトのWiFi 格安新サービス比較

東京発1泊2日愛知県田原市&蒲郡市をめぐる!魅力満喫ツアー

歩きたくなる海!すっごくイイよ。
トラベルコちゃんの特派員ブログ「旅行ばかりのスナフキンたち」を更新しました。
今回は初の国内旅行記事になります。

愛知県のチョウ右側、静岡県の隣、「東三河」というマニアックなチョイスでお届けするよ。
そしてこれ、愛知県の肝いりで民間の旅行会社との共同企画で開催されたプランだったんですが、コースどりがすごくキレイだったので、実際のタイムテーブルと合わせてご紹介します!
プロの旅行会社が本気を出すとさすがですね!無駄がないけど余裕はある、程よい感じ。個人旅行でまわる際にも、この旅行行程はかなりおすすめです。

それではまいりましょー。

三河湾でマリンスポーツ&東三河グルメを満喫
美しいコースどりが光る☆旅のタイムスケジュール

DSC02978.jpg
▲空が最高に素敵だよ!

土日の一泊二日で、東京から愛知県の田原市と蒲郡市へ周遊した実際のプランです。

<田原と蒲郡をめぐる旅行1日目>

8:00
東京駅集合

出発の朝は早いよ。ぬいぐるみたちと一緒におうちを出発です。いってきまーす!

8:33
東京駅発 新幹線ひかりに乗車

DSC02471.jpg
新幹線のなかでは駅弁をいただいたよ。
「東海道肉づくし」。
東京駅八重洲北口前のお弁当屋さんは8時前でも駅弁が売っているのでCheck!

9:58
豊橋駅着

DSC02475.jpg
はじめての豊橋駅に着きました。
豊橋は、のぞみだと止まらないのでご注意ください!

10:15
バスに乗り込んで移動

DSC02476.jpg
ちょっと走ると果てしなくのどかな景色が広がるよ。

11:15~11:45
蔵王山展望台から渥美半島ビュー

展望台1.jpg
渥美半島の絶景を一望できるスポットです。中には軽食もいただけるカフェがあります。
天気が良くって空気が澄んでいるときは、富士山が見えることもあるそう。海の香りもします。
【蔵王山展望台】朝の渥美半島を大パノラマで!パワースポットで幸せの鐘が鳴るよ♪
http://www.tour.ne.jp/blog/pontinasnufkin/107415/

12:15~13:00
どんぶり街道の「はないち」でランチ

しらす3.jpg
田原市全域で開催中!
地元のお食事処が地元の食材を使った丼ぶりグルメを展開するという「どんぶり街道」。
パンフレットを見ながら食べたい丼ものを探してみるのも楽しそうですよ。
【どんぶり街道ランチ】渥美半島の“オイシイ”を発見?!赤羽根しらす&のどかな田原
http://www.tour.ne.jp/blog/pontinasnufkin/107416/

はないちうどん / 田原市その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.1

13:45~15:00
ニュー渥美観光でメロン狩り&メロンの食べ放題

メロン1.jpg
メロン狩り体験。自分で収穫したメロンはお土産として持ち帰りできるんですよ。
ビニールハウスにはいること自体、お初だったので、かなりテンションがあがりました。
写真では伝わりにくいですけれど、メロンの葉っぱが眩しすぎるくらいキレイなグリーン!
【ニュー渥美観光】メロン狩り&メロン食べ放題!リーズナブルな地元野菜もお買い物!
http://www.tour.ne.jp/blog/pontinasnufkin/107419/

15:15~16:30
道の駅クリスタルポルト~恋路ヶ浜をお散歩

恋路ヶ浜9.jpg
クリスタルポルトではお買い物も。あおさ海苔とか、八丁味噌関係の商品が充実しています!
伊良湖岬の遊歩道から恋路ヶ浜までは、道も舗装されていて歩きやすいのが助かりますね。
恋路ヶ浜のそばのお店では、大あさりも食べました!海風がきもちいいし。これ、最高です。
【恋路ヶ浜散策】潮騒のメモリーと大あさり
http://www.tour.ne.jp/blog/pontinasnufkin/107422/

18:00
三谷温泉「ホテル明山荘」に宿泊

DSC02867.jpg
純和風な落ち着いたお部屋でした。2つの天然温泉を楽しむことができます。
お食事はビュッフェですが、地のものがたっぷりで◎窓からの景色も素敵でしたよ。
【海と空と風の宿 ホテル明山荘】天然温泉にごゆるり。蒲郡の絶景にうっとり。
http://www.tour.ne.jp/blog/pontinasnufkin/107451/

<田原と蒲郡をめぐる旅行2日目>

9:50
三谷温泉「ホテル明山荘」を出発

DSC02953.jpg
いい朝です。朝から温泉に2回も入って、二度寝もして、リフレッシュ!

明山荘旅館 / 三河三谷駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4

10:00~12:00
海陽ヨットハーバーでクルーザー型ヨットに乗船!

DSC03078.jpg
豊田自動織機の海陽ヨットハーバーでクルーザー型ヨットに乗船体験。少し操縦もやらせてもらい
人生観が変わりそうなくらい素敵なひとときでした。三河湾の美しさにも感動です。
スナメリという小さいイルカも住んでいる海なんですって。運がよければお目にかかれることも。
【海陽ヨットハーバー】ワールドカップ気分を一足お先に!ヨットでMAXキャッホー!
http://www.tour.ne.jp/blog/pontinasnufkin/107424/

12:20~13:30
ラグーナテンボス「変なホテル」でランチ

DSC03331.jpg
今年の8月蒲郡にも「変なホテル」がオープン。併設のレストランChef’s try tableでお昼。
「渥美半島で育てた保美豚ロース肉のグリル」は、脂身のさっぱりとした甘さが特徴です。
イタリアンの巨匠・落合シェフプロデュース。エントランスのティラノサウルスは迫力満点!
【変なホテルin蒲郡】ランチは恐竜&三河グルメ@レストランChef’s try table
http://www.tour.ne.jp/blog/pontinasnufkin/107425/

シェフズトライテーブルイタリアン / 三河大塚駅三河三谷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

14:00~15:20
蒲郡・竹島で八百富神社参拝

DSC03485.jpg
島全体が神域!「蒲郡・竹島」。陸から400mほどしか離れていませんが、自然が豊か。
大大吉がでるというおみくじをひいたり、お金がたまるという「福種銭」をゲットしたり、
写真が趣味のガイドさん(そこらのプロより本物なレベルっす!)のお話が面白かったよ。
【パワースポット!蒲郡竹島と八百富神社】憧れの絶景フォトと華麗なる一族
http://www.tour.ne.jp/blog/pontinasnufkin/107426/

15:30~16:30
ラグーナテンボス「フェスティバルマーケット」でお買い物

DSC03632.jpg
フェスティバルマーケットでは三河の特産物がたくさんある人気のお買い物スポット。
おさかな市場の中は海鮮グルメも充実していて、帰りの新幹線のお弁当とかもここでゲット。
【ラグーナテンボス】フェスティバルマーケットのおさかな市場で買い物&おやつ
http://www.tour.ne.jp/blog/pontinasnufkin/107452/

17:30
豊橋駅着 新幹線の時間までお茶

DSC03687.jpg
無事にツアーの工程を終えました。皆様、お疲れ様。またね、ばいばい!
新幹線まで1時間以上あったので、豊橋の駅前にあった素敵な喫茶店でお茶しました。

18:46
豊橋駅発 新幹線ひかりに乗車

DSC03710.jpg
旅の終わりが近づいて、哀愁たちこめる瞬間です。
海鮮丼のレベルが高い!鰻のレベルも高い!三河の海はすげぇなぁと改めて感じました。

20:10
東京駅着

いつものガヤガヤした東京に戻ってきました。ただいまー!

スペシャルな体験がいっぱい!東三河が秘めてる魅力

DSC03531.jpg
▲蒲郡・竹島からみた景色もグッとくる!

いかがでしたか?
これ全部、実際の時間をそのままご紹介しています。
大ざっぱな私にしては珍しく、写真の記録時間までチェックしたので、かなり正確です!
東京~豊橋までは新幹線で一時間半、ちょっと遠出したい気分の時にもほどよい距離感ですよね。
キラっと光る体験とハッとする魅力がつまった2日間になりました。
ぜひ、今度の休日のおでかけに、旅行先の候補として愛知の東三河も。素敵がいっぱいです。

【INFO】

観光スポットでのすったもんだな詳細は「旅行ばかりのスナフキンたち」でCHECK!

トラベルコちゃん特派員ブログ「旅行ばかりのスナフキンたち
~きれいな景色とゆかいな旅情報を かわいいぬいぐるみと共にお届けします。~
http://www.tour.ne.jp/blog/pontinasnufkin/
東三河の魅力あふれる観光スポットの景色と共に、いつものぬいぐるみたちの写真も
たっぷり掲載していますので、ぜひ読んでみてくださいね!
突然何事かと思うような勢いで、ドドンと9記事をUPしています。いい旅でした!

今回のプランは「愛知県東三河魅力満喫ツアー 1泊2日の旅」によるものです。