皇后美智子さまもご愛用の石鹸!アルビオンのエドワードが優秀すぎ☆

30歳をすぎると、いろいろ考えることが多くなります。生きていくうえで、大事なコトを学ぶ場面に遭遇することがしばしば。特に美容の分野においては、今までにも何度かご紹介しているように、私は今までほとんど気にすることなく生きてきたので、30歳をすぎてから、ジタバタしだしていることころ。

デパートの化粧品売り場へ行くと「お手元でぜひお試しに!」と言われて、化粧水やミルクなど、いろいろおすすめされるので、あの成分がいいとか、私の肌にはコレが必要とか、こちらが黙っていてもたくさん情報がはいってくるものなのですが、最も重要といわれている洗顔のところに関する知識が薄くて困ったりしています。

今回は、いつもメイク落としを買いに行っているアルビオンの店員さんから「これ、皇后の美智子さまもお使いになられている石鹸なんですよ!」とおすすめされて買ってみた<エドワード>という石鹸のお話。本当に使い心地最高でした。

顔にも体にも使える!バスルームに置いておくことにした<エドワード>

「皇后の美智子さまもお使いになられている」と言われても、私は美智子さまに確認するすべがないので、さっそくGoogle先生で調べてみたのですが、なるほど、優実美容誌などでも同じ触れ込みで記事が掲載されているし、アルビオンの正規店の店員がいっているのだから、間違えないだろうという結論にいたり、使う前からワクワクしてあけてみました。

実際に使ってみて思ったこのエドワードという石鹸の特徴的な部分や使い心地をまとめていきます。

香りが強め

ピンク色のインパクトのあるルックスもさることながら、香りがかなり強めです。ボディにも顔にも使える石鹸なんですが、お風呂でつかうと、洗いあがりもしばらく自分の周りからほのかにいい匂いがするようで、すごく気に入りました。翌朝、バスルームにまた入ると、いい匂い。発信元は<エドワード>。今、使い始めて1か月が経過したのですが、だんだん慣れてきました。香りが飛ぶことなく、ずっといい匂い。

夫もこの石鹸で体を洗うようになったのですが、中年オヤジ特有のおっさん臭がだいぶ緩和されました(笑)

でも好き嫌いはあるのと思うので、最初にチェックしてみるほうがいいかもしれません。

固いのにクリーミーに泡立つ

今まで使っていたロクシタンとかオムニストに比べると、石鹸そのものがしっかり固めなのも特徴的です。だんだん柔らかくなってきて、溶けちゃいそうな石鹸のほうが、しっとり洗いあがっていいような気がしていたのですが、<エドワード>は固いけれども洗いあがりにちゃんと必要な水分とかが残る感じ。さっぱりしているけれども、ツッパることはありませんでした。私の肌質にはビンゴで合っている感じ。

ネットとか使わなくても泡立ちが良くって、顔も体もまとめてパパっと洗いたい私みたいなズボラさんにはすごく使いやすいと思います。

アルビオンの昔からあるシリーズ

これは店員さんが教えてくださったのですが、この<エドワード>という石鹸、アルビオンのかなり昔から置いてある商品なんだそうです。古くからの人気のお客さんが多いんだそう。その一人が美智子さまなんだそう。


ALBION アルビオン エドワード130g 取替用のみ

しかも値段もリーズナブル。ケース入りとかもあるみたいですが、中身だけなら1つ、1150円(税抜)で、130g。固いから、溶けちゃうことなく最後までちゃんと使えます。

確かにこの石鹸を使っていたら、最近のいろんな洗顔料は、割高に感じるかもしれませんね。アルビオンの製品は、けっこう安心感が強いので、私はもともとメイクする日はイグニスの米ぬかのメイク落としを使っていたのですが、特にファンデーションを塗っていないすっぴんの日のケアなら、この石鹸だけで十分です。

というわけで、経済的だし使い心地いいし、ひとまずこの石鹸、拙宅のバスルームには欠かせない相棒となりました。ぜひサッパリ目な洗顔が好き!という方は、この<エドワード>試してみてくださいね!

アルビオンは一応ショップでしか販売しないということになってはいますが、楽天とかにも商品は売っていますので、ご紹介しておきますね。私も家の近所にお店があまりないので、たびたびネットで買ってしまってます…!

▼よりしっとり派の人にはこの石鹸もおすすめ!

泡パックが気持ちいい!美容成分入り<オムニスト>の石けん洗顔

▼オールインワンで済ませたいズボラさんにはコレ!

うるるインワンシリーズで最先端のアンチエイジング!

▼スキンケア全般の基礎知識に関してはこちら!

【一生使えるスキンケアのコツ】弓気田みずほさんの『美肌!ビューティー講座』