管理人プロフィール

遊んでばかりのスナフキンを書いているのはこんな私

MARY.A

両足どっぷりアラサー枠。主婦歴は8年目にさしかかったフリーランスです。飲み会のネタになると思って出した電子書籍が楽天KOBOのビジネスランキングで1位になってしまい、ひっくりかえりそうになりながら、自分の事務所を構えました。人脈とコネはありませんが、運がとても強いおかげで、開業して4年が経過したところです。

大ざっぱなO型。行動範囲はグローバル。都内の某大手電子部品メーカーに正社員で入社し、まるっと7年間勤めていましたが、配偶者の仕事の都合でドイツへいくことになり、退職。仕事でもなく勉強でもない海外暮らしを満喫して帰国するちょっと特殊な20代を過ごしていました。
それからは、会社員に戻るより自分で働いた方が楽しそうだと思い(というのは建前で、本当は同じような毎日の繰り返しにすっかり飽きてしまっていたのと、ダイバシティーとは全く逆な良くも悪くも昭和な会社だったので)自分で起業してみることにしました。

とにかくでかけてばかりいるで「家はどうなっているんだ!」と思われるかもしれませんが、主婦業は大好きです。特に料理はそこそこ上手で、イタリア人の奥様にイタリアンマンマの家庭料理を教わったことがきっかけで、道具や食材などには強いこだわりを持つようになりました。2015年にはにんべんの「にんべん だしアンバサダー」にもなり、本枯れ節でお出汁をとる生活がスタート。2017年には自身が講師になってイベントなども開催させてもらいました。

”日々の暮らしからさりげなく“素敵”を拾い上げる達人”だなんて、夢にも思っておりませんが、ESSEのプラチナレポーターにも選んでいただき、正真正銘の素敵主婦たちにまざって、このブログの家庭向けに役立ちそうな内容を、ESSE onlineのサイトからも配信してもらっています。

また私と同じように働く女性向けに小学館のしごとなでしこというサイトからも、連載をさせてもらっているので、よかったら読んでみてくださいね。

●主な仕事内容

モデル業、ライター業、フォトグラファー業の3本立てです。ひとりで取材して(なんなら私がレポートするような体裁でもいいよ♪)魅力と情報あふれる記事を納品することができます。お仕事のご依頼・お見積り・お問い合わせはこちらからお願いします。

●世界中どこにいても生きていける人になる

帰国した直後、「主婦をしています。」っていうと、少なからず「就職しないの?」っていう人がいました。うちは、夫が「君は好きなことをして生きていればいいよ。」って言ってくれるタイプだったので、あかの他人にごちゃごちゃ言われるたびに「余計なお世話だな!」と思ったりもしていましたが、世間的には「専業主婦=会社にいってないから暇な人」って勘違いしてる人がかなり多いことがわかりました。本当にうるさい世の中ですよねー!

会社という組織に所属しなくても、仕事をしていく方法はたくさんあります。私の場合は、結婚した相手の夫がフラっとどこかの国で働きたいと言い出すかもしれない人なので、「世界中のどこにいても働けるようになる」がテーマになりました。
だから、健康的な食事にこだわる主婦業だって、我が家にとってはとても重要な仕事として位置づけられています。世界中で撮りためた写真がコンテストで入賞したり、販売することもできたりしたことがきっかけで、特技とか好きなことを仕事にする生き方を真似してみよう!からはじまったフリーランスです。

「働き方改革」っていうワードはイケていないと思うけれども、ちゃんと自分の足で立っていける力は、これからの時代、主婦である女性たちにも求められてくると思います。それはパートにでろとか、再就職しろとかいう話ではなくて、もう少し広い視野で自分らしさ生かしていくというところに焦点が当てられていくのではないでしょうか。だから、まずは自分自身でイイと思える琴線に触れる事柄に、広くチャレンジしていこうと思いました。

●簡単にいうとこんな感じで仕事しています

趣味はフラっとおでかけ。外務省がいくな!っていっている地域以外は、どこへでも出向きます。あと料理。写真。おしゃべり。
特技はいつでもどこでもよく眠れること。書道。華道。茶道。
英語とドイツ語は生活に困らない程度にできます。
尊敬する人はキュリー夫人。いつかはオリンピックオジサンみたいなオバサンになりたいです。
好きなキャラはムーミンに出てくるスナフキン。でもミイに似てるって言われます。
チョコレートとお酒が大好きです。
カレーライスとコーラが苦手です。

フットワークが軽く時間調整も得意な方なので、お仕事の話があればすぐに飛んでいきます。企業勤めが長かったので、一般的な社会常識にきちんと対応でき、組織のなかでだって普通に働けるけれども、結果的にフリーランスをしているタイプです。だから、「思いっきりバズらせてください」みたいな案件は向いていないのでお断りしていますが、「丁寧で落ち着いた内容で仕事してください」については、わりとイイ結果が出ていると思います。必要な方にはポートフォリオもお送りしますので、遠慮なくお問い合わせを。

こういう働き方って、いわゆる「ノマド」に分類されてしまうのかもしれませんが、都内のザワザワしたカフェを転々としているわけではありません。ちゃんとしたイスに座っていないとスグ腰いたくなっちゃうので、ちゃんと森ビルの某定位置がお気に入りです。

遊んでばかりのスナフキンをはじめたきっかけ

フリーランスで働き始めたときに、自分がどんな人なのか紹介するために作ったのが、このサイトでした。

はじめは写真をメインに掲載していましたが、「どうやって行ったの?」「いつの季節がおすすめ?」「美味しいお店を教えて。」など、アクセスが増えるにつれて、いろんな質問をいただくようになり、最近は、自分の実体験やその時の気持ちや感想を本音でご紹介することで後続の旅行者の方々にとって、より役に立つ情報であればいいなと思いながら更新しています。 毎日いろんな場所へでかけて、いろんな人に会うので、総合力がついたし、何よりとても楽しいです。

これからも、自分のペースでゆるやかに更新していこうと思うので、やさしい視点でお付き合い下さい。

そんなわけで、50か国・200都市を超える海外ですったもんだし日本全国各地へふらふら出向き、あちこちの温泉に入りながら、得意分野を生かして縦横無尽に動いまわっています。自分でイイなって思えることを30代の女性のリアルな視点で拾い上げています。

●オリジナル写真に関して

当サイトの画像、動画及び公開しているデータは、他サイト等から引用しているもの、特に注意書きがあるものを除き全ての著作権は当サイト管理人の事務所に帰属しています。
プロのカメラマンほどではないものの、雰囲気がよくわかる程度にきれいな画像のストックが豊富です。日本人が誰もいっていないような海外の秘境スポットが多いのも特徴です。1枚8000円程度で販売もしていますが、条件によっては価格をフレキシブルに対応いたしますので、お見積り等、いつでも遠慮なくご連絡ください。
写真サンプル.pdf
無断転載された場合には、1枚あたり50,000円の損害金を加えた金額をご請求させていただきます。

【はじめて読んでくださった方へ】

遊んでばかりのスナフキンを書いている私に興味を持ってくださってありがとうございます。
まずはコンテンツのご案内をご覧ください。

 

関連記事:運営元情報はこちら