日本橋の行列店「つじ半」がアークヒルズにきた!(溜池山王)

アークヒルズ3Fのレストラン街がリニューアル!

ずっと工事していたアークヒルズの3Fのレストランエリアが先月末ようやくリニューアルオープンしました。あまり気にしていなかったのですが、日本橋で行列必至としてかなり有名な天ぷら屋さんとかも入居したそうで、オープン初日に出かけてきました。

胡蝶蘭がいっぱい。新装開店の華々しい雰囲気にわくわくしながら散策です。天井の雰囲気も以前より「和」っぽくなりました。飛行機降りて、成田からまっすぐ帰ってきて、到着したのがもう21時。ごはん時をハズしたせいか、初日だからか、どのお店もぜんぜん混んでいなくってすぐに入れそうな感じです。

夫が「和食ー!」というので、この日は「つじ半」という海鮮丼の専門店にいくことにしました。有名ですよね。ここも、日本橋の大人気店ですから♪

アークヒルズのなかにできた海鮮丼専門店「つじ半」

お店はカウンター席のみになりますが、厨房をコの字型に囲んでいて、とてもシックな雰囲気です。メニューは日本橋と同じぜいたく丼のみ…、かと思いきや、春限定の丼物が!「わお!」と思って、さっそく注文しようとしたら、「明日からなんです~、ごめんなさい~。」と謝られてしまったので、食べる前から「また明日以降来なきゃ」な気分に♪

ご存知、有名な「ぜいたく丼」はたたいたマグロをベースにいくらや貝類などの魚介が山盛りになった海鮮丼で、黄身醤油というちょっとコクのある感じのお醤油(写真真ん中)をかけていただきます。厨房では大きなお鍋からいい匂いの湯気がもくもく♡

テーブルにおかれている生姜も、昆布や白ゴマと和えられていて、すごく香りが豊かになっていました。これ、今度家でもマネして常備しよう!

「ぜいたく丼」にほっこりな夕飯

この上に乗っかっている海鮮のグレードによって、松・竹・梅と特上に分かれています。個人的には梅にしてイクラやウニを追加トッピングとかもおすすめですけれど、この日は時差ボケもあって、眠いんだかおなかすいているんだか、ボヤボヤな変な体調だったので、真ん中のグレードの竹にしました。うれしいリッチ感★

これで1500円以下って、すごいコスパのいい夕飯ですよね。至福の瞬間です。

〆は鯛だしでお茶漬けに♡

半分くらい食べ終わったら板さんにお願いすると、厨房の真ん中でもくもくさせていたあたたかいお出汁をかけてくれます。これが、鯛の香りと最後に散らすユズの皮の香りがマッチしててめちゃくちゃ美味しい。

一番最初に出されるゴマだれのかかったお刺身は、そのまま食べてもいいし、海鮮丼に乗っけて食べてもいいし、最後、このお茶漬けのタイミングでトッピングしても美味しくいただけます。

並ばずに入れたアークヒルズのつじ半は穴場かも!

日本人でよかったー!な気持ちに包まれる幸せなひとときでした。なにより、大行列の懸念が多いつじ半に並ばずしてスっと入れたのは、かなりポイント高いよ。

そうそう、お会計しようとお財布見たら、米ドルが!日本円がなーい!って慌てましたが、クレジットが使えました。あーびっくり。ちなみに周りに外資系企業や大使館などが多い関係もあって、お客さんの外国人率はとても高かったです。同じフロアにある天ぷら屋さんのほうは、お会計が券売機なんですけれどもカード使えないそうなので、お気を付けくださいね。

ランチもやっているそうなので(同じメニュー)今度いこっ!

【INFO】

今回ご紹介したお店は「日本橋海鮮丼 つじ半 アークヒルズ店」です。
住所:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3F
TEL:03-6277-6385
2018年3月28日にオープンしました。ピカピカの店内にご注目ください。

つじ半 アークヒルズ店海鮮丼 / 六本木一丁目駅溜池山王駅神谷町駅

夜総合点★★★★ 4.1