MENU
暮らしをラクして乗り切るアイテム一覧

【歌舞伎ファン必見】三代目市川猿之助ゆかり<うまや>の九州グルメ

赤坂見附の駅から徒歩5分。洋菓子屋さんの「しろたえ」とかがある繁華街・一ツ木通りから一本裏手に入ったちょっと奥まった場所にある和食屋さん<うまや>にいってきました。

うまやの入口。

ここ、三代目市川猿之助(現・二代目市川猿翁)がディレクションしたお店として歌舞伎ファンに愛されるお店なんです。私が出かけた日も歌舞伎ファンのマダムがいっぱいでした。すげぇ。

<うまや>の九州グルメが充実しているワケ

うまやの門。静かな佇い。

赤坂の繁華街にあるとは思えない閑静な入口。食べログのジャンルが「居酒屋」「焼鳥」「しゃぶしゃぶ」ってなっているんですが、マジか!料亭並みの立派な佇まいです。

門番はお猿さん!

門番はかわいいお猿さんです。猿之助の名前にちなんでいるのかな。

お客さんの年齢層は私より二回りくらい上の方が多かったです。

ひこにゃんとテラス席に通されました!

今の季節のおすすめはテラス席。ちゃんと蚊取り線香炊いててくれるので、安心です!この日のおトモは「ひこにゃん」だったのですが、テーブルに置いておいたら、スタッフの方に「このゆるキャラ知ってます。」と話しかけてもらえて、なんだかうれしそう…w接客もとても感じがよかったです。

そしてテラス、密にならないしすっごく気持ちいい。

◆JR九州が運営してる

うまやの運営はJR九州。

「鹿児島黒豚ばら肉しゃぶしゃぶ」とか「佐賀 シシリアンライス」など、とにかく九州グルメが充実。そのわけは、このお店運営がJR九州フードサービスがやってるから。

内野宿養鶏場で生産されている「うちのたまご」とエビアン。

福岡県飯塚市にある内野宿養鶏場で生産されている「うちのたまご」(赤坂Bizタワーや羽田でも買えます!)とエビアンが「ご自由に!」のスタイルで出てきます。ふとっぱら。

【名物】三代目市川猿之助の楽屋めしは野菜たっぷり

ランチの名物!三代目市川猿之助の楽屋めし

お昼のおすすめは三代目・市川猿之助丈が楽屋に届けさせていたお弁当をレストラン用にアレンジしたという<【名物】三代目 市川猿之助の楽屋めし>。

煮物や揚げ物など、充実のラインナップ。

帆立のお刺身やヒジキの煮物、エビフライなど、お野菜もたっぷりで、いろんなおかずをちょっとずつ食べたい人にぴったり。猿翁ファンのマダムたちも、コレを注文されていました。

杏仁豆腐のデザート。

食後のデザート・杏仁豆腐までついてて、とってもお得です。

<うまや>のたまごかけごはんは美味しすぎる♡

ランチメニューの冷汁とチキン南蛮定食もおすすめ。

ちなみに、から揚げが大好きなハイカロリーグルメの私は<冷汁とチキン南蛮定食>にしました。冷汁は九州らしくアゴ出汁がガッツリ出ててすごく美味しかったです。

うまやのたまごかけごはんは最高!

でも、一番ビビったのは、冒頭で紹介した無料の内野宿養鶏場の「うちのたまご」。これでたまごかけごはんにすると、ヤバッ。若い親鶏が産んでいるたまごだから、表面にザラつきがあるんですけれど、栄養価の高い資料と天然の地下水で育っているだけあって、味が濃い。

これだけ食べてればずっと健康でいられそうな気分です。

歌舞伎ファンにはたまらない店内の装飾にもご注目

義経千本桜のときの押し隈が飾られています。

食べ終わったら、お店のなかの装飾にもご注目。お会計をするレジの横には義経千本桜のときの押し隈(歌舞伎の化粧・くまどりを布に押し当てて写し取ったもの)が!

門の上には歌舞伎役者の名前がずらり。

出口の門上にも、またまたお猿さんがいます。かわえぇなぁ。

というわけで、緊急事態宣言も無事解除され、外出しても怒られないご時世となりましたが、なかなかスグに歌舞伎いくぞ!という感じにもならず、モヤモヤしている人は、ぜひとも<うまや>に足を運んでみてくださいね。ごはんおいしいし、最高だよ。

【INFO】

今回ご紹介したお店は<赤坂うまや>です。

住所:東京都港区赤坂4-2-32
TEL:03-6229-1661

150席もあって、お店はひろびろ!密になりません。個室もあるので、ビジネス接待にもおすすめです。

▼たまごが美味しい和食ならココもおすすめ!

だし巻き卵がもたらす至福の時間♡赤坂<やげんぼり>

ほかにも<ハズレのないランチ / RESTAURANT>では、私が実際に足を運び、本当に美味しい!と感じた東京都内のランチスポットだけを掲載しています。だから、本当にハズレがないよ。ランチに迷ったらぜひご参考に♪

Instagram
Twitter
SHARE