暮らしをラクして乗り切るアイテム一覧

20種類のスパイスが香る!虎ノ門横丁のフライドチキン専門店<ポロフリg>

2020年6月に開業したばかりの『虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー』。昼間や仕事帰りにチョイ飲みできると評判の「虎ノ門横丁」に注目が集まっています。

(参考:新感覚!塩とオイルで食べる【イル・フリージオ】のお寿司

今回は、王様のブランチでも紹介されていた<揚げ物専門店 ポロフリg>をご紹介します。

五反田にある<スペインバル ジローナ>のスピンオフ店

ポロフリgの看板。

<揚げ物専門店 ポロフリ g>がメディアの注目を集める理由。それは桜田通り沿いにある名店<スペインバル ジローナ>のスピンオフ店だから。

フライドチキン専門店ポロフリは<スペインバル ジローナ>もスピンオフ店。

虎ノ門ヒルズでパッとあの名店の味を楽しめるなんて嬉しいですよね。お店の名前の由来は、スペイン語の「ポロ=鶏」「フリート=揚げる」を掛け合わせたもの。

朝〆の鶏肉だから鮮度抜群!ジューシーすぎるフライドチキン

ポロフリのオリジナルフライドチキン。

看板メニューのオリジナルフライドチキンは、1ピース380円~。低温の油でじっくり上げた後に、高温の油でカリっと二度揚げしているのが特徴です。あつあつのジューシーなチキンのおいしさは別格。

フライドポテトは、チキンを揚げている油を利用しているので、ほんのりスパイシーな香りがするのも印象的。

虎ノ門横丁のワイン屋さん。

飲み物はポロフリの奥にあるワイン屋さんで、辛口の白もテイクアウトして一緒に食べました。お隣のビール屋さんで買ってもOK。

ポロフリのチキンとリースリングの白ワイン。

ピリっとスパイシーなお肉と冷えたお酒の相性ばっちりです♡サワーとかもあるので、飲み物の組み合わせは好みに合わせられます。

かりじゅわ手羽先や無限手羽中、フライドポテトもおすすめ

「かりじゅわ手羽先」と「手羽中」。

鶏肉好きな人は、ぜひ一緒に「かりじゅわ手羽先」や「手羽中」も。部位ごとの味わいの違いもポイント。

お塩3種。

特に手羽先や手羽中の部分は、味付けが少し薄めなので、お肉本来のおいしさはもちろん、五香粉塩や山椒塩、七味塩などをかけながら味変も楽しめます。私は山椒塩がすっごく気に入ってしまいました。

テイクアウトもできる!フライドチキン専門店<ポロフリg>

フライドチキン専門店<ポロフリg>の外観。

テイクアウトでは、お塩を有料で付けられます。素材の良さと揚げ技の高さが光るフライドチキン専門店ならではのおいしさ。ビックリするくらい美味しいので、夏の家飲みシーンのおつまみにおすすめです。暑いし、家で揚物するのイヤだもんね。

【INFO】

今回ご紹介したのは<揚げ物専門店 ポロフリg>です。

住所:東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門 ヒルズビジネスタワー3F 虎ノ門横丁
TEL:03-6811-1086

虎ノ門横丁はこの店もおすすめ!

マグロの握りも塩とオイルで。
新感覚!塩とオイルで食べる【イル・フリージオ】のお寿司