道後温泉おすすめ観光スポット!松山城はロープウェイでラクラク天守閣

私は歴女でも何でもないし、温泉に行ったらもう2、3日宿にこもってゆっくりしていたいくらいの考え方なんですが、愛媛県の松山市にある道後温泉に行ったら、ココ「松山城」はぜひ登ってほしいスポットです。

道後温泉自体が、松山の中心から近いので、松山城までのアクセスもいいし、天気がよければ下からお散歩がてら歩いてみるのもいいと思います。

ロープウェイで登れます!

マドンナみたいな袴のお姉さんが切符の案内をしてくれます。松山城まで歩く根性がない私はいつもロープウェイ。あっという間に天守広場までたどりつけるのでおすすめです。

ちなみに松山城を作った人は、戦国時代に10万石の大名だったという加藤嘉明氏。ロープウェイ乗る手前のところに「よしあきくん」もいます。こういうの、かわいくすればイイってものではないと思うんだけれども、どうなんですかね(笑)

よしあきくんは、関が原でも活躍して江戸時代には更に偉くなったそうですよ。松山の地の名付け親としても知られているそう。

日本100名城にも選出されている松山城
昔ながらの情緒を感じる!


私が松山城って素敵だな!と思うポイントが、昔ながらの風情をそのまま残しているところです。焼失したり、復元したり、修復したりはあるものの大天守(現存12天守の1つ)を含む21棟の現存建造物が国の重要文化財に指定されているほど。


登り石垣という敵の侵入を阻止するという手法も、現存しているのは、ここ松山城と彦根城だけなんだそう。お城マニアには見逃せないポイントなども多いので、いつかきちんと説明を聞きながらまわりたいなとは思うんだけれど、なかなかそんな準備もできず、いつもフラフラお散歩するだけに。それでも十分楽しいよ。


たとえば、この階段とか。狭いし急だし、もう歳とって足腰弱まったら来れないだろうな~と思いながらせっせと進みます

木造でかつ、当時の施工での再現にこだわっている部分が多いので、エレベーターがついているハイテクな名古屋城とは一線を画すお城。中に入るとより色濃く「本物感」を味わうことができます。


江戸時代以前に建造されたお城で、天守が現代に残っているのは12個しかないそうですよ。そのなかでも松山城は平野のなかにあるお城の中としては最も高い城郭だそうで、そこからの景色もとても素敵です。

よしあきくんが眺めていた景色とは、近代化された松山の街は随分変わってはしまったのでしょうけれど、遠くに見える山々などは昔と同じ目線で楽しむことができるのかと思うとちょっと感慨深いんです。

本丸広場にはカフェもあるよ!


お城のなかで結構あるくので、見学を終えたらこの広場の一角にあるお店で一服しましょう。


松山も名物坊ちゃん団子と共にほっと一息。ガッチリ計画を立てなくっても、お散歩して、きれいな景色をみて、お城の風情を味わえて、最後にお茶もできて、けっこうゆっくり回るとホッとおちつく観光スポットだと思うので、道後温泉ついでにぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?松山城。よしあきくんに会いに♪

【INFO】

今回ご紹介したスポットは「松山城」です。
住所:愛媛県松山市丸之内1
TEL:089-921-4873
公式サイト:http://www.matsuyamajo.jp/
2017年のトリップアドバイザーでは日本のお城ランキング3位に選ばれたそうです!1位は姫路城で、2位は松本城。ツウなランキングですね。
*ロープウェイの時間は季節によって異なりますので、事前に公式サイトからご確認ください。