空気清浄機のフィルター寿命って?掃除してても毎年交換している件

花粉とかPM2.5とか、いろいろ気になるので、毎日空気清浄機を稼働している我が家。ちゃんとお掃除しているんだけれども、今年もフィルターを交換することにしました。

空気清浄機のフィルター交換するタイミング

結論から言うとフィルターって交換するものだと思って使っているので、うちはそんなに高価な空気清浄機ではなく日立の比較的安価なものを使っています。

うちで使っている日立の場合


日立 空気清浄機(15畳まで ホワイト)HITACHI CLEAIR(クリエア) EP-NZ30-W

これで15畳くらいまで対応できて1万しないくらい。リーズナブルでしょ。本当にもう花粉とPM2.5だけでも処理してくれればいいやっていう考え方なので、加湿や除湿は別の機会でシーズンごとに稼働させている感じ。とはいっても空気の汚れは目に見えない分、気になるので、24時間、ほぼ365日毎日働いてもらっているわけです。

日立がいう交換タイミングの目安

説明書によると「フィルターの交換目安は約2年」と書いてあるんですけれども、これ、1日にタバコを5本吸った場合の目安だそうで、うちは誰もタバコ吸わないから、はじめはもっと持つのかな~くらいに思っていました。ただその下に、「汚れラベルと同じくらいに汚れてきたら交換してください」ともあるんです。


で、毎年毎年のことで、「なんだかな~」とは思うんですが、フィルターってちょう汚れているんだよね。中をあけるとびっくりするくらい黒くなっているんです。別に特別主要道路がすぐ近くにあるわけでもないし、プレフィルターなんか毎週掃除機で埃ちゃんととっているんだけれども。ま、それでもこういうものなのかなぁと、ややあきらめています。

汚れるから毎年取り換えています!


というわけで、今年も交換用のフィルターを買いました。交換のときは、少し型番がちがうんだけれども、EPF-HZ30Fでばっちりハマります。ビックだと定価で取り寄せになるんだけれどもAmazonだと少し割引があるからお得だよ。


新品と比較すると色がこんなに違う。ま、このよごれを吸い込まなくってすんだと思えばいいのか!と5000円弱の出費ですが、毎年かかる必要な経費だと思って片付けているんですけれども、「2年もつ」という説明書の言葉を鵜呑みにしている場合は、たまには中身をカパっとはずしてチェックしてみることをおすすめします。

掃除してても汚れる空気清浄機のフィルター


毎年交換するならするで、別にいいんだけれどもね。あの説明書の「タバコ5本吸ってる場合2年」っていう目安がどうもイマイチしっくりきていない気がするのは私だけでしょうか?はじめっから「毎年交換です」って言われたほうが、そういうものだと納得しやすいのですが。ちゃんとお掃除をしてプレフィルターのゴミをとっていても、1年で真っ黒になるわが家の空気。いったいどうなってんだって思っちゃいます。

だから10年交換不要!みたいな空気清浄機を目にすると、魅力的だ!と思う反面、ホントか?!と疑り深くなっちゃいました。うちに置いたら結局毎年交換するハメになっちゃいそうだ(笑)

ま、何はともあれ、今年も1年、きれいなフィルターに取り換えたので一安心です。

【INFO】

今回ご紹介した商品は日立の空気清浄機とそのフィルターです。

日立 空気清浄機(15畳まで ホワイト)HITACHI CLEAIR(クリエア) EP-NZ30-W


日立 空気清浄機交換用フィルター EPF-HZ30F

汚れてはくるけれど、匂いはまったく気になりません。本体1万くらいで、フィルター5000円くらい。フィルターは毎年交換しています。フィルターって、これかなり安い方なので、きちんと花粉とPMを除去してくれているんだったら、ま、いいかなと思っています。