アポトキシンカレーに釘付け!有楽町の名探偵コナンカフェ2018

事前予約ナシで行ける!有楽町マルイの8階

GWといえばコナンの映画!今年も大好きなシーズンがやってきました。今日は仕事が早めに終わったので、ふらっと有楽町のコナンカフェにおでかけしてきたよ。話題のあのキャラたちポスターもいっぱい。コナンの世界観に浸れる素敵なスポットです。

今回出かけてきたのは有楽町マルイの8FにオープンしたばかりのCONAN CAFEです。都内ではほかに渋谷でもやっているのですが、事前予約が必要です。思い立って公式サイトを確認したのですが、もう週末までいっぱいみたい。そんなわけで、消去法で有楽町店におでかけ。エレベーターを降り立つと、倉木麻衣の歌が聞こえてきました♪

気になる待ち時間はゼロ分

先週末も気になっていて、ネットで待ち時間を調べてみたら90分とか…かなり並んでいたようです。今日は、おやつタイムとディナーの時間をハズして16時くらいにいってみたのですが、ラッキーなことにすぐに入れました。待ち時間ゼロはいいです。並ぶの嫌いなので、混んでいたら帰ろうかと思ったけれど無事にスルっと入店できました。

お店のお客さんはほとんど女性でした。今回の映画も安室に沖矢とイケメンキャラが多いですしね!でもスーツでわざわざ来ている男性もいましたよ。

涼し気なドリンクメニューも充実

朝から天気予報で熱中注意を言い渡される1日。今日は本当に暑かったですね。さっそく飲み物を注文。

安室透のトリプルフェイスフロート:980円税抜

上に乗っかっているのはアイスは黒ゴマ。なかなか斬新な組み合わせ。でもトリプルフェイスとひっかけて作っているメニューみたいだけれど、どのあたりがトリプルなんだろう?オレンジとグレー、混ざると変な色になるという3色?!ちょっとそこのアイディアの微妙さはさておき、味は結構おいしかったです。

トリプルフェイスボトルドリンク(降谷零):1,580円税抜

こちらはボトルをスーベニアで持ち帰れる商品です。今年の映画「ゼロの執行人」にのZEROのロゴ。見る人がみればわかるけれども、フレーバーティー持ち歩くのによさそうだから、今年の夏はこれをいっぱい使おうと思います。中身は、サイダーですっきりした味わいでした。ちなみに、最近のコナンのストーリーを知らない方に、私がちらっと調べた豆知識をご紹介しておきますと、この降谷零というキャラは、安室透の本名という設定なんですって。

店内には人気キャラのコメントも流れている♪

ちなみに安室透の声優はあのアムロ・レイを担当している古谷徹さんなんですけれども、アムロ・レイ×フルヤ・トオルを入れ替えると、それぞれの名前になるというガンダムファンにもたまらない仕掛けになっているんですよ。店内には、歴代のコナンのテーマソングがBGMで流れているんですけれども、その合間に流れているそれぞれのキャラクターのコメントにもぜひ耳を傾けてみてくださいね。もちろん安室透の声も聴けますよ!

食べるのもちょっとドキドキする魅惑のフードメニュー

フードの目玉はなんといっても、このAPTX4869カレー(アポトキシンカレー)。私は、カレー自体がちょっと苦手なので、そもそもの1,580円税抜を、高いとみるか安いとみるかのコメントは避けますが、なかなかインパクトが大きいビジュアルです。辛さは控えめなので、辛いの苦手な人でもなんとか試せるレベルです。

赤いごはんはなんなんだろう…。いろいろ心配な気持ちもありましたが、ま、たまの食事ですからね。ちなみに新一をを小さな子供にしてしまったAPTX4869、サラダのほうにもカプセルが!なかには香辛料?なんだか強烈な味でした。びっくりして小学生になっちゃうかと思うくらいの鋭い味でした。細胞が破壊されそう(笑)

もう一つ、デザートにもおすすめなのが、フルーツサンド ~ボ、ボクの名前は、江戸川コナンだ!!!~1,390円税抜です。これ、とってもおいしかったー。中には生クリームベースの洋風なサンドイッチと抹茶アイスベースの和風な味2種類のサンドイッチがはいっていました。「江戸川コナン」の名前が生まれたあのシーンに並んでいた2冊の本をモチーフにしているところも面白いですね♪

コナンの世界観に浸れる店内と心配なオーダーシート

というわけで、並ぶことなく、割と静かな店内で昔懐かしい小松未歩(いま、何してんの?)とか、ガーネットクロウ(なんで、解散したの?)とか、DEEN(歌い方、劇的に変わったよね?)とか、ZARD(小学生の時大好きだったの♡)とか、B’z(愛之助好きだよね!)とか、もう20年前くらいまで自分の記憶を振り戻しながらの会話が続きました。あー楽しかった。

レジの前のところにはコナンくんのメガネや蝶ネクタイをして写真を撮ったりもできるので、ポスターや懐かしのメロディーに包まれながら、おもいっきりコナンの世界観にひたることができますよ♪

そして、一点気になったのは、注文の取り方です。テーブルでこのオーダーシートを記入してスタッフの方に渡したのですが、注文内容がわからなくなっちゃったみたいで、「どれでしたっけ~?」って確認しにきました。ぜんぜん、そこはいいんですけれども、混んでいるわけでもないのに、記入させた紙がどれだかわかんなくなっちゃうパニックっぷり。週末、また混みだしたら大丈夫なのだろうか…?とふと思ったりはしましたが、全体的にコナンファンにとっては満足度の高いお店だと思います。

平日の夕方はガラガラだったので、ねらい目ですよ♪ゴールデンウィークのおでかけにもぜひ。

【INFO】

今回ご紹介しているのは、2018年の劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』を記念して全国12都市14店舗で開催中の「名探偵コナンカフェ2018」です。
※地域により開催期間が異なるので、詳しくは公式サイトをご確認ください。
有楽町のお店は、予約ナシで入れるので予定立てにくい人でもでかけやすいのでおすすめです。
渋谷のお店は、要予約ではありますが「死ぬほど美味いラーメン小倉の閻魔大王ラーメン」や「パン職人が朝の喫茶ポアロで注文しなかったモーニングセット」など、有楽町にはないメニューもあるので、お時間ある方はこちらもぜひのぞいてみてね!
公式サイト:https://conan-cafe.jp/
今年の映画、まだ見てないんだけれどもGWに子供だらけの映画館へいくのはさすがに気が引けるので、早くどこかのタイミングで時間つくりたいなー。

名探偵コナンカフェ 有楽町カフェ / 有楽町駅銀座駅日比谷駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2


劇場版 名探偵コナン 『ゼロの執行人』 オリジナル・サウンドトラック

もうサントラが出てるみたいです。ご覧になった方はこちらもぜひ♪