暮らしをラクして乗り切るアイテム一覧

<東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県>おすすめ宅配&配食サービス比較

緊急事態宣言を受けて休業自粛要請が強まっています。スーパーや百貨店の食料品売り場などは今のところ休業の対象からは外れていますが、場所によっては、混みあう状況増えているようです。

私も先日、久しぶりに近所のスーパーへ買い出しにでかけたのですが、2mと推奨されているソーシャルディスタンスなんか意味をなさないほどの人だかり。地域にもよると思いますが、家族にご高齢の人や妊婦の人がいる家庭の人にとっては気を使いますよね。

これを機に、宅配サービスの利用を検討している人も多いかと思います。気になる値段や取り扱う商品の特徴などをご紹介したいと思います。サービスの範囲は首都圏<東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県>で利用可能なサービスばかりです。

主婦の強い味方!生協<coop(コープ)>の宅配サービス

<coop(コープ)>の宅配サービスは2種類あります。

◆コープデリ対象地域:東京都・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・長野県・新潟県

出典:【生協の個人宅配】公式サイトより

取扱品目は毎週6000品目以上。オーガニックや添加物の少ない食材や産直のお野菜など暮らしに欠かせない食料品を幅広く配送してもらうことができます。佐渡コシヒカリと新潟県産大豆使用のしょうゆで、ふっくら焼き上げた焼きおにぎりなどがおすすめ。宅配サービスというと「割高なんじゃないか?」というイメージもあるかと思いますが、セール品も多いので、リーズナブルに利用しやすいのが特徴です。

◆おうちコープ対象地域:神奈川県・静岡県・山梨県

出典:【生協の個人宅配】公式サイトより

こちらの取り扱い品目は約2800と、コープデリよりやや限られているものの、10分で調理できる食材キットや、うらごし野菜などの離乳食、地域名産品、スーパーで見かけるおなじみの商品がそろっています。妊娠中から3歳未満のお子様がいらっしゃる世帯は宅配サービス料無料!子育て層に人気の宅配です。

有機・低農薬野菜や無添加加工食品が届く!<らでぃっしゅぼーや>

出典:【らでぃっしゅぼーや(定期宅配コース) 】公式サイトより

契約農家から届く有機野菜や低農薬野菜で若い世代に大人気の<らでぃっしゅぼーや>です。お肉やお魚って、意外と冷凍保存しておけるけれど、野菜は鮮度が大事ですものね。

小まめに買いに行けなくなったと時こそ、オーガニックの新鮮な食材が届くのは助かります。今後も安定的に食材の供給が出来る見通しが立っているとのこと。

◆3000円相当の特典付き

出典:【らでぃっしゅぼーや(定期宅配コース) 】公式サイトより

家族の人数に合わせて必要なボリュームを調整できるのもポイント。2020年4月現在、申し込むと3000円相当の特典もついてくるのでこの機会をチェックしてみてください。

らでぃっしゅぼーやの公式サイトはこちら

調理の手間いらず!ベジ活スープの<ウェルネスダイニング>

出典:宅配健康食で有名なウェルネスダイニングから新提案!管理栄養士監修の『ベジ活スープ食』

料理の手間を省きたいという人におすすめなのが、<ウェルネスダイニング>野菜スープの配達サービスです。

ちょっと一品追加したいというときや、一人暮らしで、朝食はごはんだけ、とかパンだけ!といった感じで炭水化物に偏りがちな人におすすめ。冷凍で受け取ったスープを容器ごと食べるときにチンするだけ。税込5,292円で8食分届きます。

◆生活習慣病の人向けの配食サービスも

出典:生活習慣病などの改善へ!手作り宅配健康食

糖尿病や腎臓病、高血圧など生活習慣病で食事制限が必要な人向けのメニューが充実している配食サービスもあります。高齢者がいる家庭にもおすすめです。

在宅不安はおいしいご飯で吹き飛ばそう!

いつかきっと、人類はこのウイルスに打ち勝って、もとの生活に戻れるとわかってはいるけれど、外出自粛といって家のなかでの生活が長くなってくると不安な気持ちにもなりますよね。そういう時は、こだわりの食材やお料理を調達して、おうちごはんをグレードアップさせてみてくださいね。

この記事もおすすめ!

献立難民の危機を救う!食事作りが楽しくなる栄養バランスのコツ