グローバルWIFIをお得にレンタルする方法

自分に合った弁護士の先生

無事に弁護士特約も使えることになりまして
早速弁護士の先生探しをすることになりました。
友人・知人に紹介してもらおうかとも思ったのですが、
今回は妹(まだ20代そこそこ)が相談しやすい先生を選ぶことに重点をおきたいという
思いもあって、あとで断りにくくなっちゃったりしてもやだから、
自分たちでまたグーグル検索に頼ることになりました。ネット社会ばんだいだね♪
そんな難しい案件でもないし、保険会社対応してくれればいいなと軽い気持ちだったのですが、
この弁護士チョイスが結構大きなポイントになることをあとからいろいろ知ることになります。
さてさて、ここから私たち姉妹の勝手なイメージで、、
年齢30~40歳くらいの弁護士経験5年以上くらい
交通事故に詳しい、経験が多い、もしくは専門、
いつでも電話で相談できるような、忙しすぎない先生
と、ザックリ決めて、あれこれ事務所を検索していきました。
弁護士事務所には大きく分けて3つあって
・弁護士が100人くらいいる大きい事務所
・弁護士が5~20人くらいいる中堅事務所
・弁護士の先生がお一人もしくは2、3人で開業されている事務所
問い合わせてしてみて、お願いするにあたって
なんかどんな先生にビンゴしちゃうかわからないの怖いから、
なるべく少人数、もしくは個人で交通事故関係を沢山やっていそうな雰囲気で
私のふんわりしたイメージなんですけど、法務関係と言えば虎ノ門だ~!だったので
虎ノ門近辺に事務所を構えているところ
5つくらいピックアップして電話をかけてみることにしました。
ちょっと、こういう事故にあってしまって、どうしていいか困ってるんですけど~
まだ事故当日で混乱していることもあって、気を付けた方がいいこととか
アドバイスを願いたい…というスタンスで電話をかけてみることに。
対応は以下のパターン。
①弁護士が今外出して不在。
②弁護士に相談したいと言っているのに、なぜか事務の女の子に適当な説明をされる
③すぐに弁護士に代わってくれて的確なアドバイスをくれる
①は忙しすぎるようでしたら結構ですとお断りし、②は不誠実すぎて話にならなかったので却下
③の対応をしてくださった事務所が残り、弁護士の先生がお一人で開業されている事務所で
間違えなく、お電話の先生が担当してくださるんだろうなーという安心感もあり、
すぐにその先生にお願いしたい旨をお伝えしました。
ここまで事故発生から1日。
あっという間でしたが、結果的に、その後の対応の流れだけでなく
治療方針のアドバイスもくれたり、保険会社との交渉窓口もすぐに代わってくださったり
病院の往復のタクシー代なんかのこまごましたところもうまく調整してくれて
これは早期にお願いして本当によかったなーと感じました。
せっかく高い慰謝料を払ってるんだから弁護士費用特約、使わないと絶対損です!