23時までやってるたい焼き屋さん!六本木の「鳴門鯛焼本舗」

半分酔っぱらっているようなときの六本木は、誘惑がいっぱいだから危険ですよね!(笑)たとえばこんな…!

きゃん♡22時のりんごです。夜に燦然ときらめくたい焼き屋さんができたので、ご紹介します。場所は六本木の交差点からミッドタウンへ歩いてすぐ。ミッドタウンのちょうど向かいにあります。

ミッドタウンの前にできた!「鳴門鯛焼本舗」

たい焼きなのに天然もの(笑)

「たい焼きに天然もなにもあるかーい!」って、もう酔っ払いもいいところなんですけれども、本当に失礼しました。店員さんに聞いたんですけど、一匹ずつ一丁焼という挟むタイプの型で焼き上げているものを「天然もの」というそうです。たい焼きの知識が一個増えました!

皮がパリパリ!

皮がすごくパリっとしているのが特徴です。とっても可愛らしいお顔だね。普通の小豆のほか、冒頭の季節限定のりんご、金時など、味のバリエーションも豊富でアレコレ買ってしまいましたが、「鳴門」という文字を見てしまったせいか、金時が一番おいしかったように感じました。

それにしても、夜23時まで営業しているたい焼き屋さんは重宝しそうだなー!そんなこと思っちゃうから、夫の中年太りが止まらなくなっているんだけれども(;^_^A場所もいいし、また通りかかったら、足が止まってしまいそうな予感がしています。

どうやら2018年3月にオープンしたばかりなんですって。私は初めて食べましたが、関西などにもたくさん出店しているチェーン店なんだそうですよ。場所がいいですので、六本木であそんだ帰りのお土産にもってこいなたい焼き屋さんです。

【INFO】

今回ご紹介したお店は、六本木にある「鳴門鯛焼本舗 東京ミッドタウン前店」です。

住所:東京都港区六本木7-8-11
TEL:03-6434-7774
公式サイト:http://www.taiyaki.co.jp/
イートインエリアはありません。テイクアウトのみになります。夜23時まで、日曜日も営業。あまいもの好きにとっては、ますます危険なエリアになりましたね(笑)

鳴門鯛焼本舗 東京ミッドタウン前店たい焼き・大判焼き / 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8