暮らしをラクして乗り切るアイテム一覧

シュパット!秒で畳めるエコバッグ「Shupatto」が洗濯できて超便利

全国でプラスチック製の買物袋が有料化されたことに伴って、オシャレなエコバッグを持ち歩く女性が増えています。今回は私が愛用しているエコバッグShupatto (シュパット)のおすすめポイントをご紹介します。

1.両端をひっぱるだけ!秒で小さく収まる

エコバッグShupatto (シュパット)のエコバッグ外観。

このエコバッグの特徴は何と言っても簡単すぎる畳み方にあります。

両端を引っ張って帯状になったエコバッグShupatto (シュパット)。

Shupatto (シュパット)という商品名の由来にもなっているとおり、このエコバッグ、両端を引っ張るだけで、いっきに帯状にまとまるんです。ホント、あっという間!

あっという間にしまえるからラク。

あとはくるくる巻いて、まとめていくだけ。毎日のことだから、これだけ作業がシンプルだと大助かりです。

2.手の平サイズの小ささだから持ち歩きやすい

サイズは10㎝以下という小ささ!

ポリエステルで出来ていて、裏地もないので、まとめたときのサイズ感は10㎝以下なんですよ。軽いのに、耐荷重5kgとつくりがしっかりしているのもポイントです。

3.持ち手が長いから肩掛けできる!柄も豊富

肩掛けできる!エコバッグ。

Shupatto (シュパット)は肩掛けもできるので、牛乳とか、大根とか重ための商品を買った時でもラクに運べます。

私は「草花」という柄のものを成城石井で買いましたが、ほかにもオシャレなデザインのものが豊富です。元気がでるビタミンカラーが多く使われているので、毎日の暮らしに元気もプラス。

ビックカメラなどの家電量販店やスーパーなどでも販売されていますが、最近はAmazonとかでも買うことができます。

4.洗濯できるから、清潔に使い続けられる

小さくまとめたエコバッグShupatto (シュパット)。

生鮮食品をそのまま入れることもあるエコバッグ。使い捨てのビニールと違って、衛生面も気になりますよね。Shupatto (シュパット)は洗濯も気軽にできるのですごくおすすめ。毎日清潔に使い続けられます。

袋口が大きく開くからケーキの箱とかお寿司なんかもスルっと入ります!

個人的には、環境のことを考えるならば、海外のマルシェやスーパーみたいに肉とか魚のプラスチックトレーとかも即座に紙に変えろよ!っていう気はするんですがね。まぁ、できるところを一個ずつ。そしてどうせ毎日持ち歩くのならば、オシャレで使いやすいものを利用していきたいですよね。主婦の強い味方になってくれるお買い物アイテムですよ。

【INFO】

今回ご紹介した商品は<マーナ(MARNA) Shupatto (シュパット) コンパクトバッグM 草花 一気にたためるエコバッグ S411KU>です。

毎日愛用しているお気に入りエコバッグ。Oggiでもご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

爆売れするに決まってる!【成城石井】保冷機能付きエコバッグは使い勝手最高♡

成城石井