うるるインワンシリーズで最先端のアンチエイジング!自分にあったスキンケアを大研究中

sponsored
昨年末、コロニアル株式会社さまに提供いただいた「URURUinONE アラウンドジアイズ&リンクルクリーム」を使ってみて、肌の調子のよさを実感しています。肌の調子がいいと、顔の調子がいい気がするよね。

遊びたおした翌日のぐったり疲れが抜けないと、「あぁ、これが年なのか!」って思ったりすることが20代後半くらいから度々ありますが、顔の変化はなかなか自分では気が付きにくく、真剣に向き合うことがないまま結構なプレおばちゃんになってしまっています。でもスキンケアを久しぶりに変えてみたら、顔の表情が作りやすくなった気がしていて、洋服を年相応に、季節ごとに合わせていくように、顔に塗るものにも、ちゃんと気を配った方がよかったんだなと、ここ数年のズボラっぷりをいろいろ振り返ってみていたところです。


そしたら、「せっかくなので~」というご厚意で、追加で主力商品2アイテムを提供いただきました。ありがとうございます。

写真・真ん中の「モイスト&バイタライズエッセンス」と写真・右の「ハイデンシティービューティーフェイスパック」。現在、使い始めて1か月半くらいになろうとしている一番左の「アラウンドジアイズ&リンクルクリーム」と合わせて、URURUinONEの人気ラインを試してみるにあたって、また使い方のところなどをメーカーに直接うかがってみました。

モイスト&バイタライズエッセンスを効果的に使おう!

まずはモイスト&バイタライズエッセンスについて。直訳すると“うるおいと元気にしてくれるエッセンス”みたいな感じです。商品の裏も見てみたけれど、適量ってどのくらい?いつどのタイミングで使えばいいの?美容初心者の私にとってはいきなりハードルが高まりましたが、いろいろ教えていただいた内容をご紹介します。

●量の目安は2~3プッシュ

1プッシュの量はだいたいこんな感じ。クリームではなくってエッセンス。もたもたカメラを準備している間にとろ~んと伸びていきます。のっぺりした顔の私には2プッシュで、十分に顔の全体をカバーできました。

●薄くしっかりのばして短時間でなじませる

メーカーとしては、薄くしっかりのばす方法をおすすめしているそうです。理由は、厚塗りしても効果が更に増すわけではないし、厚塗りしてベタつきが長く続くと空気中の雑菌やホコリの付着を助長することになるんですって。そりゃ、まずい。気になる部分があるときや集中ケアしたい場合は、薄くのばしてお肌になじんだタイミングでもう一度薄めに塗りを重ねるほうがイイそうです。

●首やデコルテにも使えます!

てっきり顔専用なのかと思っていたら、モイスト&バイタライズエッセンスは首とデコルテにもおすすめなんだそうですよ。量は顔と同じく2~3プッシュくらいで薄くのばせばOK。脚やバスト、ヒップなど、体の気になるパーツにもたっぷり使用できる100ml入り。これは600プッシュ分の量なんだそう!ということは、仮に顔と首、デコルテに夜だけ毎日合計6プッシュ使った場合、約100日間もつ計算になりますね。

●使用プランを立ててみました

夜だけのスペシャルなケアもいいけど、私は『顔に朝・夜で4~5プッシュ/日』な感じで使ってみようかなと思います。うるるシリーズのリンクルクリームは今、昼間もお守りがわりに使っているという経緯もあり、精神安定的な意味合いも(;^_^A

だから皆さんも自分のスキンケアの考え方とかいつもの癖や習慣にあわせて、はじめに使う方針を計画してみるといいと思いますよ。MUSTって目標にしちゃうと忙しいときの負担になっちゃうけれど、PLANだったら臨機応変に言い訳つかえるしね!

●気になる使用期限

モイスト&バイタライズエッセンスはプッシュアウトするまで空気に触れにくい、ポンプ容器なので、未開封だと1年のメーカー保証がついているのだそうです。けっこう長め。買い置きしといても安心。開封後も一応6か月以内であれば問題なく使って大丈夫らしいのですが、こればっかりは、保管状況などや季節によって左右されたりもするので、できるだけあけたらフレッシュなうちに使い切った方がよさそうです。

●オールインワンの魅力

リンクルクリームは、20代から続いているズボラスキンケアライフに、プラスして使っていました。でもバイタライズエッセンスは、化粧水や乳液、美容液などの機能を全てを網羅したオールインワン設計というのが最大の特徴なのだそう。

化粧水しないって、日本人にはちょっと抵抗がありませんか?私はドイツに住んでいた時、化粧水を使っているドイツ人がいないのを知ってちょうビックリしたことがあります。普通のお店に化粧水が売っていない…!Why?で、店員の女性に「スキンケアどうしているの?」って聞いたらアルガンオイルや濃厚なクリームをダイレクトに塗っているといわれ、お国柄なのかな?とも思っていたのですが、ついに私も、意外な形で化粧水ナシの生活に突入です。

いつものスキンケアの差し替えをすることにします


今は
夜:お風呂上り→『化粧水→乳液』→アラウンドジアイズ&リンクルクリーム→美白美容液
朝:水洗顔→『化粧水→乳液』→ときどきアラウンドジアイズ&リンクルクリーム→美白美容液→日焼け止め
な毎日です。

この『化粧水→乳液』のところをモイスト&バイタライズにまるっと置き換えて使ってみることにするので、今後は…
夜:お風呂上り→モイスト&バイタライズ→アラウンドジアイズ&リンクルクリーム→美白美容液
朝:水洗顔→モイスト&バイタライズ→ときどきアラウンドジアイズ&リンクルクリーム→美白美容液→日焼け止め
こんな感じで来週くらいから使いはじめたいと思います。

パックでとっておきのスペシャルケア

さてさて、最後にご紹介するハイデンシティービューティーフェイスパック。これ、韓国とかで売っているのに比べると、とてもずっしり。それもそのはず、中身は3シート入りです。

●日焼けや極度の乾燥などのダメージを受けたお肌に!

これ、ご厚意で送っていただいたとはいえ、「パックをルーティン化するのは私のバタバタした生活ではムリだな!」と思ったのですが(すみません!)、日焼けや極度の乾燥などの特にダメージを受けたお肌を回復させたいときのオプションとして使ってほしいということで、かなりホっとしました。バイタライズエッセンスに本当は機能的にうまくまとめたかったそうなのですが、開発する際に、技術的な問題や使用方法の根本的な違いなどがあって、ここは分けて商品化にされたのだそうです。だからリンクルクリームみたいに、いつものスキンケアに加えてこのパックをプラスする!みたいな使い方もアリだと思いますよ。

乾燥や日焼けによるダメージを感じたら使用する程度で充分です」とメーカーもはっきりおっしゃっていました。肌のレスキューが必要なときにはぜひ試してみてください。

●海外旅行のダメージ肌に使う予定です

私の場合、肌トラブルこそほとんどないものの、飛行機に乗った後や欧米諸国へでかけたときのガサつきは毎回すごく気になります…。日本とは比べものにならないレベルの乾いた空気や強い日差し、あとはカルキたっぷりな水の影響とかもあると思うんだけど。でかけるたびに毎度ピンチに陥っているよ。日本とは違う環境だからこそワインが美味しいとか、いいこともいっぱいあるんだけどね。

いつものことながら、またすぐにでかけるので、実際にピンチのときに使ってみながら効果や実感のところをご紹介していきますね!

*商品の専門的な見解については、開発・販売をされているコロニアル株式会社さまへのインタビュー内容を元に構成しています。

肌の悩みは人それぞれ!

しわもたるみもまだ深刻ではありませんが、そばかすが気になるアラサースキン。親譲りの遺伝なのか、露天風呂で浴びる直射日光の影響なのか、理由はいろいろ。今更ながらどうにもならなくなっています。

だからって、毎日のスキンケアをあまり大幅に変更をすると習慣的に続かなくなるし、急激にお金をかければ効果がすぐにでますというものでもないので、ぜひ使ってみるときには、少しずつ自分のペースを見つけていくのがいいんじゃないかなって思います。

昔、IKKOさんの美容トークを聞いたときに、「とても私にはマネできねぇ」と絶望してしまったことがあります。だって私はどんなに逆立ちしてもIKKOさんの意識レベルにもお金レベルにも及ばないからさ。自分にできる範囲から、いいと思うものを続けて習慣づけていけたらいいな。ハードルは低めに。継続は力なりって呟きながら。

【INFO】

今回ご紹介した商品は「モイスト&バイタライズエッセンス」と「ハイデンシティービューティーフェイスパック」です。
それぞれの商品に関する詳しい説明は公式サイトをご覧ください。
公式サイト:http://www.ururu.me/

うるるインワン モイスト&バイタライズエッセンス 植物幹細胞 エイジングケア 美容液 100mL


うるるインワン ハイデンシティービューティーフェイスパック ヒト幹細胞 エイジングケア フェイスマスク 66mL〈3枚入り〉

また、激しい乾燥にはリンクルクリームもおすすめです。アイクリームがわりに昼間もよく使っています。

うるるインワン アラウンドジアイズ&リンクルクリーム 植物幹細胞 エイジングケア アイクリーム 30g

潤いはもちろん、肌の表面が柔らかくなる感じで、しわとか気にせず思いっきり笑顔になれるクリームです。

コロニアル株式会社さま、商品の提供と合わせまして、私の直球な質問にも丁寧にご回答くださりありがとうございました。いただいたアドバイスや知識のおかげで、女子力がアップしたような気になっています…!

sponsored