朝に香るしあわせ♡バンホーテンは純ココアだから、パンづくりの材料にもぴったり!

寒い日のココアってホッとしますよね。日本で売られている市販のココアの多くはココアパウダーのなかに、ミルクやお砂糖がすでに織り込まれていて、お湯に溶かすだけで美味しくいただけるので、あれはあれでとっても便利だとは思うのですが、時間があるときは純ココアな本格パウダーで自分の好きな甘みに調整していただくのもおすすめですよ。

世界的にも有名なオランダのバンホーテン(VAN HOUTEN)、最近は成城石井などの近所のスーパーでも買えるようになり、本場の味を日本にいながらにして楽しむことができるようになりました。お鍋にスプーン1杯のココアパウダーをいれて、大さじ1か2くらいの少量の牛乳でよく練るんです。それを中火くらでゆっくりあたためながら、牛乳をさらにゆっくり足してつくるココアは、手間こそかかるけれども味も香りも格段にUPするんで、試してみてくださいね。

で、話はパン作りに戻りますが、ちょうどお鍋の中でココアと牛乳を練り終えたところで、発酵を終えたパン生地のタイマーがなりました。

急に、このミルクココアのペーストをパンに混ぜたら美味しいんじゃないかと思い立ち、急きょ、パン生地の半分をココア味で焼いてみることに。

あまいパンのレシピの2時発酵を終えて、本当にドリールを塗る手前でいきなり思い立って手こねしてみたので、ちょっとまだらになってしまいました。一番最初の材料をホームベーカリーに投入するときにペーストの量を調整していれてみるほうがよかったなーといろいろ反省中です。

またこれは何度か試してみようと思いました。

ただイケていなかったのは、焼く前のビジュアルだけで、出来上がってみたら結構イイ感じに。ちぎったときに香るフワっとしたバンホーテンならではのいい匂い。ココアの味がもっと強い方が好きなので、次は小さじ3くらいのバンホーテンで調整してみようと思います。バターじゃなくってクリームチーズとかでいただきたいあま~いココアパン。もっと上手なレシピができたらまたご紹介しますね!

寒い冬の朝に、ココアと一緒に。…と思ったところで、「あ、ココアいれるんだった!」と、思い出しもう一度ネリネリしはじめたウッカリっぷり。

手間はかかるけど、こういう時間はとっても好きです。

【INFO】

今回ご紹介した商品は「バンホーテン(VAN HOUTEN)」の純ココアです。飲んでも美味しいし、お菓子やお料理にも使えます。これでチョコレートソースとか作ってコンフィしたお肉とかにかけるとレストランみたいな味になりますよ。
公式サイト:http://vanhoutencocoa.jp/
”ココア テラピー”なんて言葉もあるんですね。ぜひいろいろ試してみてください。

バンホーテン ピュアココア 200g

▼おすすめ家電はこちら

東芝 スチームオーブンレンジ 30L グランホワイトTOSHIBA 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム ER-RD5000-W

バターロールモードで上手にパンが焼けます。


パナソニック ホームベーカリー 1斤タイプ ブラウン SD-BMT1001-T

天然酵母のパン生地も失敗なく上手に作れるよ。