【HBで簡単】春よ恋×白神こだま酵母ドライGの食パンレシピ


どこでも買えて、初心者でも使いやすい人気の強力粉「春よ恋ブレンド」を使ったホームベーカリーのオリジナルレシピをご紹介しています。きちんと軽量をすれば、とっても簡単においしいパンを焼くことができますよ♪

パナソニックのホームベーカリーで簡単!
白神こだま酵母ドライGを使ったふっくら食パンレシピ

材料

☆白神こだま酵母ドライG 5g
☆ぬるま湯 10g
・牛乳 50g
・ぬるま湯 120g
・てんさい糖 30g
・バター 40g
・塩 3g
・強力粉(今回は春よ恋を使っています)270g

ぬるま湯はだいたい40~50℃くらい。緑茶をいれるときの甘みを引き出したいくらいの温度がイイかなと思いますが、あまり神経質にならなくっても大丈夫です。(私もいつも温度まで測ってはいないのでだいたいでOK)
もともと白神こだまドライGは、このお湯に溶かす予備発酵をしなくても使える便利なタイプではあるのですが、このひと手間だけで味がグーンと美味しくなるので、ぜひ試してみてください。
今回は卵なし、スキムミルクなしのシンプルな材料です。てんさい糖はなかったら普通のお砂糖でも大丈夫ですよ。

作り方とコツ

(1)まず☆のぬるま湯のなかに白神こだまドライを入れて5分くらい置いておきます。
このとき、白神こだまドライのパウダー全体が湿るようにしましょう。
(2)ホームベーカリーのパンケースのなかに、牛乳、ぬるま湯、てんさい糖、バター、塩、強力粉の順番でいれていきます。
バターはあらかじめサイコロくらいに細かくしておくと混ざりやすくておすすめです。
(3)ホームベーカリーのパンケースのなかに最後に投入した強力粉の真ん中を窪ませて、ネバネバし始めている☆を入れて、天然酵母モードで焼き上げます。

卵なし!スキムミルクなし!
シンプルでふわふわな食パンが完成


朝の焼き上がりはこんな感じ。自動予約で発行から焼までしっかり仕事してくれるので、パナソニックのホームベーカリーを使うとパン作りが本当に楽で楽しくなります。予備発酵させてつくるレシピのほうが、ふわふわ感をよりしっかり楽しむことができますよ。

白神こだま酵母だとうまく膨らまないとお悩みの方にもおすすめ!

このレシピは、もともと「ホームベーカリーで白神こだま酵母ドライGを使って自動で焼くと、うまく膨らまない」というご相談があったときに、「初心者の方でも失敗しないで作れるコツはどこかな?」と試行錯誤しながら作ったレシピです。気温とか湿度のアップダウンが激しい日本…、室内の環境もご家庭によってさまざまだし、冷たい牛乳を入れすぎているとかお水の量がまずいとか、上手に膨らまない原因はいろいろあると思うのですが、なるべく失敗しないでちゃんと作れるようにと思って、ポイントを書き出してみました。

◆白神こだま酵母ドライGで上手にパンを作るポイント

・ぬるま湯はお風呂のお湯よりちょっと熱いくらい
・パンケースに材料を入れる順番を工夫する
・バターは細かくして入れる
・ちょっとめんどくさいけど白神こだま酵母を予備発酵させましょう


断面は、私、切るのヘタなので、ちょっとわかりにくいかもしれませんが、しっかり膨らんでいます。一般的なシンプルな食パンのレシピで作っていますが、甘めが好きな型はてんさい糖(お砂糖)の量をあと10g~20gくらいお好みで増やして調整してもいいかもしれません。ぜひこのレシピ試してみてくださいね!

【INFO】

今回ご紹介しているレシピに使った主な材料はこちら。

パイオニア企画 白神こだま酵母ドライG 徳用 5g×30袋

5gずつ小分けになっているので使いやすくって初心者におすすめです!


強力粉 mamapan 春よ恋ブレンド 北海道産パン用小麦粉 2.5kg

基本的なレシピに対応しやすい粉です。香りも味もバランスがちょうどいいので使ってみてください♪


パナソニック ホームベーカリー 1斤タイプ ブラウン SD-BMT1001-T

パン作りのめんどくさい部分は、すべてPanasonicのホームベーカリーが解決してくれますよ♪

ほかにも人気のパンレシピがいっぱいあるのでご参考にどーぞ!
【HBで簡単!あまいパンレシピ】白神こだまドライ×キタアカリ