海老名サービスエリア(下り)メロンパン以外のおすすめグルメ4選

いつでかけても、賑やかな海老名サービスエリア(下り)。東京からお出かけする人にとっては、ここ、ワクワクするような場所ではないでしょうか。また静岡方面へ帰っていかれる方にとっては最後のひと踏ん張りな休憩スポットだったりするのかな。


ある日、私はバスツアーでここに立ち寄り、相変わらずの人だかりに外の屋台エリアで目を白黒させながらの観光開始です。メロンパンが有名なんですけれども、正直、もう有名になってから10年くらい経ったのではないでしょうか。何度も食べたことがあるという方も多く、私も友人に「何食べたい?」と聞かれて、「メロンパン以外で~」と即答する始末。

というわけで今回は、ちょっとマニアックな海老名SA(下り)でメロンパン以外の美味しそうなものを私が探し、実際に食べてみて本当に美味したっかという個人的な感想を添えながらご紹介したいと思います。メロンパン以外でも食べるべきものがたくさんあります。

1.<湘南鎌倉 大船軒>の押寿し食べくらべは2人で半分コするのにもピッタリ!


明治31年に創業した鎌倉の名店<湘南鎌倉 大船軒>のワゴン販売が、フードコートの入口付近にありました。「鯵の押寿し」が有名なお店ですよ。中鯵の半身をあわせ酢でしめて押し寿しにしているので、疲れている時でもサッパリ食べられます。サービスエリアの買い食いって、おなかのすき具合によっても、食べたいものって大きく変わってきますよね。出発の朝が早いと、正直「朝ごはん食べたばっかりだし~」とかいろいろあると思うんです。

私も、8時半に朝食を食べたのに、11時にはもう「お昼をここでとってくださーい」と言われてしまって、あんまりおなかが空いていないんですけれど―とか思いながら、フラフラ歩いていた時に見つけたのがこちらの「押寿し食べくらべ」。小鯵と中鯵、そして小鯛という3つのネタが、2貫ずつの詰め合さっているので、ご夫婦やカップル、ご友人と、2人でシェアしながら食べるのもおすすめですよ。

2.頭から尻尾まで鯵まるごと!<小田原吉匠>の鯵の唐揚げ


作り立ての美味しさを味わうならば、<小田原吉匠>の鯵の唐揚げもおすすめ。場所はフードコートの一番はじっこ(トイレ側出口近く)です。時間がない時とかは、これ買って、バスに持ち込んで食べるとかもアリだと思います。
メロンパンがバスガイドさんのおすすめであるならば、こちらもまた高速道路ヘビーユーザーであるトラックの運転手さんのイチオシだったりします。シーズンによって、さまざまな味が楽しめるのもポイント。この日はちょうど「トマトソース味がはじまったばかりなんですよー」と、店員さんがおすすめされていました。

私が買ったのは定番の塩(左)と人気のマヨネーズ(右)です。なんかこうして並べてみると、泳いでいるみたいでかわいいね。どちらもサクサクしていて、鯵フライとはまた違った美味しさ。どっちかというと、マヨネーズのほうが好きかな~、味が濃い目で。またでかけたら、他の味も試してみたくなりました。

3.買い食いフードなら仙台直送の牛タン串も!


こちらは駐車場側の屋台エリアにある串もの屋さん。王様のブランチにつられたわけではありません。究極いい匂いを醸し出していて、私の鼻が見つけ出しました。仙台工場から直送の牛タンをまさか海老名で食べられるなんてね。


こんな感じで渡されるので、テラス席やバス、近くのベンチなど、どこでも食べられるのが魅力。しかも激うま。日本酒が飲みたくなる1本でした。だれか、私に日本酒を・・・!

4.甘いものなら!なめらかな<エリーゼ>のうみたてプリン


いつだって、女性は甘いものは別腹ですよね。おなかすいていないとか言いながら、ちゃっかり甘いものを見つけて食べてみたのがこの<エリーゼ洋菓子店>のプリンです。なんでも、城山町という場所で育てられている、地卵“もみじ卵”をふんだんに使っているそうですよ。こちらも駐車場側の屋台エリアにありました。

テラス席でささっといただきました。流行りのとろとろのプリンではなく、しっかり弾力のある口当たりのプリン。友人とも、「子供の時のプリンってこんな感じだったよねー」としゃべりながら、自分たちが年をとったことを懐かしみながら、美味しくいただいた昔ながらのプリンです。結構、底のキャラメルソースも癖になりそうなあじでした。

サービスエリア、ただの休憩として立ち寄る場合も、食事の時間に利用する場合も、ぜひ美味しいグルメがもりだくさんですので、いろいろ試してみてくださいね!

【INFO】

今回ご紹介した場所は<海老名サービスエリア(下り)>で販売されている食べ物です。
すっかり名物として浸透しているメロンパンですが、こーんなに美味しいものがいっぱいありました!空き状況が一目でわかるデジタルマップ付きトイレのハイテク加減にもびっくりでしたよ♪


そして今回はミィと八重子の2名がこの女子旅をインスタ上でご紹介していく予定です。よかったらぜひ、こちらもよろしくです。@yans_publisher