溜息の橋 Ponte dei Sospiri

16世紀に架けられたヴェネツィアの橋。
DSC05951.jpg
白の大理石で造られたこの橋には覆いがあって格子の付いた窓が付けられていて
ドゥカーレ宮殿(写真右)の尋問室と古い牢獄(写真左)を結んでいるんだけど
囚人が投獄される前に、最後にヴェネツィアの美しい景色をみて
はぁ~最後だぁ~って溜息をつくという意味なんだって。
わーなんという話だ~って思っていたら
ジョージ・バイロンが物語詩『チャイルド・ハロルドの巡礼』の中で
Bridge of Sighsと呼んだのが始まりらしいんだけど、
実際には短期刑の囚人のものだったらしい・・・。