硫酸銅まぶしたオリーブや偽オリーブ油

前々からイタリア製のオリーブとエキストラバージンのオリーブオイルが
けっこう怪しいという噂は耳にしていましたが、
今月初め、偽装オリーブオイル業者をイタリア警察が摘発したという
ニュースを知って、あぁーやっぱりか、、、と思うと同時に、
それが日本でもう流通しちゃってるという話にゾッとしたよ。
なんでも前年以前に収穫され色落ちしたオリーブに鮮やかな緑色を着けるために
硫酸銅でコーティングしてリサイクルされたということなのですが、
硫酸銅は殺虫剤などに使用される成分で、過剰摂取すると吐き気やおう吐、
腹痛などの症状が出るほか、死に至る場合もあるそう。。。
そんな大量にオリーブオイルを摂取することはないんで
実際死ぬことはないとは思うのですが、体に害がないわけない、由々しき事態…
こわいなー。もうすぐ、このニュースが発信されて一カ月ちかく経とうとしているのに
一行に銘柄すら発表されず、そもそも日本はこの件、調査してるのかどうかも
心配になってきたよ。(有名人の不倫ニュースよりもよっぽど甚大な騒ぎなんだけどな)
もうしばらく輸入オリーブオイルは買うのを控えようと思っているの…。
2014─15年には、悪天候、虫害、バクテリアによる被害などでオリーブの
収穫が打撃を受け、偽装が行われやすい環境が生まれていた…というのが
イタリア当局の見解らしいのだけれど、はぁー。もう信用ならないわ。
オリーブオイルは別に輸入しなくても香川県の小豆島でも作られているんだよ。
だから国産品に切り替えれば問題ないし、小豆島のオリーブ屋さんも
この好機に乗っかって、生産がんばってほしいものです。
なぜなら、ネットで完売してて、今私買えなくてちょう困っているから!