イモトのWiFi 格安新サービス比較

【鳥羽】ときめき満載な夏のミキモト真珠島

三重県の鳥羽は、真珠の町。
海がキラキラきれいで、子供のころに、イルカ島に行ったことなどを思い出しながら
フラっと遊びに行ってきました。

ときめくミキモト真珠島♡

DSC00377.jpg
ここ、あの真珠のジュエリーブランドとしても知られるミキモトの「真珠島」っていうのがあるんですよ。
DSC00267.jpg
島までは鳥羽の駅から歩いてもいけますが、時間もあったので、遊覧船で鳥羽の海を見ながらゆっくり到着。
DSC00390.jpg
真珠島のお庭には、創業者でもある御木本幸吉さんの像が。
真珠の養殖の成功は、あのエジソンをもうならせたという逸話が残っているほど。
ショップには真珠で作られたコスメやアクセサリーがいっぱい。
すっごく気になるけれど、まずは真珠のことを詳しく知りたいのでミュージアムへ!

ミキモト真珠島のなかにある「真珠博物館」

DSC00397.jpg
この「真珠博物館」の中は、真珠ができるしくみや、養殖に成功するまでの過程などを
順を追って学ぶことができるようになっています。
DSC00496.jpg
夫は入口で、こんなクイズシートをゲットしたらしく、鉛筆を持ちながら熱心に解答をして進んでいました。
学年とか書いてあるし、子供用じゃないか!って思ったんですけれど、
内容は大人でもかなり難しくって、本人もなかなか苦戦していました。
DSC00400.jpg
私は実際のアコヤ貝をふれてみたりしながら、わくわくと見学。
DSC00405.jpg
養殖する真珠の、「核」とか「ピース」といわれても、実際よくわかっていなかったんですが
スタッフさんたちが丁寧に説明もしてくださって、真珠ができるまでの工程を詳しく知ることで
その奇跡的な美しさのありがたみを感じることができます。
これ、大人はもちろんですが、子供でも女の子とかだったらかなりときめくだろうな~って思いましたよ。
DSC00459.jpg
ジュエリーとして加工された真珠を数えるときなどに使うピンセットも実際に使ってみることができたり。
内側がちょっと窪んでて、つかみやすくなってはいるんだけれど、それでも素人には結構難しい。
DSC00437.jpg
*これはやってるフリです!
結構フォトスポットも多くって、真珠について詳しくなったうえに
館内では、こんな感じのおもろ楽しい思い出写真がいっぱい撮れます(笑)

海では、海女さんの実演ショーも!

DSC00477.jpg
また島から、海を眺めていると「海女さんの実演ショー」もやってるんですよ。
以前、朝ドラの「あまちゃん」は好きでよく見てたけど、実際生でみるのは初体験でした。

今は養殖技術が発達し、海女の必要性はなくなりましたが、真珠養殖を支えた海女の活躍を記念するために、真珠島では海女の実演を行っています。昔ながらの白い磯着の海女がみられるのはここ真珠島だけになりました。

引用:http://www.mikimoto-pearl-museum.co.jp/ama/index.html
DSC00481.jpg
DSC00482.jpg
陸からみてても、かなり深くまで潜っているのでビックリ!
DSC00483.jpg
貝をとってきて、こんな風に見せてくれると拍手が巻き起こります!
真珠の養殖成功の陰には、海女さんたちの活躍があったからこそだったんですね。

ミキモト真珠島は、サミットの配偶者プログラムのスポット!

DSC00463.jpg
2016年の日本で開催されたサミットが、伊勢志摩だったのは記憶に新しいと思いますが、
その時に一緒に来日されていた、大統領や首相たちの配偶者向けに組まれたプログラムのなかに
この「ミキモト真珠島」があったって知ってましたか?
今でも館内のいたるところに、当時の華やかな様子の写真が飾られていました。
DSC00465.jpg
貝に書かれたサインも!
各首脳の奥様たちとともに、ドイツのメルケル首相の旦那さんも楽しそうな様子が印象的でした。

【INFO】
ミキモト真珠島
http://www.mikimoto-pearl-museum.co.jp/index.html
鳥羽湾内に浮かぶ小島です。
陸から歩いても行けるし、遊覧船でのクルーズもおすすめ。

鳥羽は海の幸も美味しいよ!ランチは「海女小屋鳥羽はまなみ」

すっかりおなかがすいちゃったし、目の前の海はキレイだし!
ということで、ランチは真珠島から歩いて5分の「海女小屋鳥羽はまなみ」というお店でいただきました。
DSC00363.jpg
夫の貝焼き定食。磯のかおりたっぷり。焼きたてをすぐに持ってきてくれます。
DSC00369.jpg
私はお刺身で。
こちらもとにかくネタがぜんぶ新鮮。
特にサザエとか獲れたてだから肝までクセがなくって美味しくいただきました。
DSC00370.jpg
一番気に入ったのは、このう「うにごはん」。
鳥羽でとれるヒジキとの相性が抜群です。
ここのお店では「あおさ」とか「岩ノリ」もとってもリーズナブルに売られていて、
ついつい自宅用にアレコレ買っちゃいました。わーい。これで家でもいろいろ作ってみるんだ♪

【INFO】
海女小屋 鳥羽 はまなみ
住所:三重県鳥羽市鳥羽1-6-18
TEL:0599-26-5396

海女小屋 鳥羽 はまなみ魚介・海鮮料理 / 鳥羽駅中之郷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4

魅力あふれる鳥羽
そんな感じのゆったりな鳥羽滞在。
DSC00259.jpg
DSC00501.jpg
なんか時間の流れ方がゆったりしてて、素敵な港町でした。
またいこ♡

この記事もおすすめ!

華麗なる一族やサミットの舞台!志摩観光ホテル

日本国内津々浦々、どこにいってもいい温泉とあたたかいおもてなしがあるので、地方へのお出かけって和みますよね♪ 国内旅行一覧もチェック