ふわふわのシロコッペ♡コメダのコッペパン専門店が東京駅に登場

東京駅の八重洲地下街にコメダのお店!シロコッペがオープン

シロノワールで有名なコメダ珈琲。名古屋には、新幹線待ちの間にちょこちょこっと食べに行ったりできるほど、探さなくってもそこらじゅうにあるような喫茶店ですが、都内ではなかなか見かけないな~と思っていました。

そしたら今日、八重洲の地下を歩いていたら4月20日にオープンしたばかりというお店を発見!八重洲北口方面(京橋側じゃなくって神田側)の地下にあります。あんまりいかないエリアなので、グルグル歩いちゃったけれども、行列を発見!


これが東京駅のなかにできた「コメダ謹製 やわらかシロコッペ」のお店です。
春ですね。実習生の名札をつけているお姉さんたちが並んでいました。私はいつものパジャマみたいなワンピースでちょっと恥ずかしかったけれども彼女たちの行列の後ろに並んでみることにしましたよ♪

ごはんに!おやつに!カラフルな白いコッペパン


価格は200円後半くらい~400円くらい。とってもリーズナブルです。軽い朝食やランチにもよさそうな「ツナポテサラ」や「鶏そぼろたまご」、おやつにぴったりな「いちごジャム」や「小倉マーガリン」など色とりどりなコッペパンのなかみがこんな風に見えるようにディスプレイされていました。選びやすくって良かったです。

シロコッペはテイクアウト専門店!


お会計しているときに、お店の奥で、コッペパンに具材を塗っている様子が見えました。できたてなのはうれしいけれども、こんなガヤガヤした東京駅の中で作っていたらけっこう埃かぶらないのかなぁとは思いました(;^_^Aま、毎日食べるものじゃないしいいっか!

そしてこのお店、テイクアウトだけみたいです。イートインはありません。


コメダって聞いちゃったからには、コーヒー飲みながらゆっくりお茶したかったんだけれども。今日は暑くてバテバテだったし…。しかし、近くに食べられそうなところもないので、しょーがないから買って家に帰ってきました。

季節限定の清見オレンジと小倉ホイップ。


どちらもビジュアルはただの白いコッペパンなのですが、パン自体がふわふわしていて美味しかったです。個人的には生クリームがもっとシロノワールくらいにたっぷりがよかったな~!とも思いましたが、これはこれで。何より手が汚れなくって、すごく食べやすかったです。リーズナブルだしおすすめ。

【INFO】

今回ご紹介したお店は東京八重洲地下街にある「コメダ謹製 やわらかシロコッペ」です。
場所は八重洲地下街の北口通り。ちょっとわかりにくかったです。
TEL:03-6265-1131
営業時間:9:00〜21:00
クレジットカードやPASMOでの支払いOK。テイクアウトのお店なのでイートインスペースはありません。

コメダ謹製 やわらかシロコッペ 八重洲地下街北口通り店パン / 東京駅京橋駅日本橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1