白川郷を一望!荻町城跡展望台の絶景&微妙なごはん事情

写真が好きな人向け!冬の絶景スポットといえば、岐阜県内の庄川流域にある「白川郷」がおすすめです。めちゃくちゃ寒いらしいよ!と聞いていたものの、私が数年前にでかけたときは、ものすごいあったかくって、晴れ女であることがこんなに恨めしく思ったことはありませんでした。だって、真っ白な景色が見たいじゃないですか。


出典:白川郷観光協会|https://shirakawa-go.gr.jp/

観光協会のサイトに載っている写真、素敵ですね。私も、こんな感じのカッチョイイ写真をとろーう!と意気込んで、真冬も真冬。12月の後半に張り切ってお宿をとったのですが、出発直前までライブカメラを見ていたら、なんと雪が降っていない!という残念な事態が発生。

行かないわけにもいかないし、毎日、毎日、天気予報を見ては「東海、雪ふれー!」と願っていたという結構ドキドキした思い出がある場所です。そんな白川郷ですが、観光の計画を立てる際にはぜひチェックしてほしいのが、今回ご紹介する「荻町城跡展望台」です。

最高!荻町展望台から見る白川郷集落


湯上りルックのお団子頭で失礼します。

まー、いい景色ですよ。白川郷の街中にいるよりも、個人的にはこの荻町展望台からの景色のほうが気に入りました。「雪、降れー!」と願いたおした買いがあり、無事にうっすらつもりましたが、ガイドの人にも地元の人にも「今年は雪が少なくってよかったねぇ」とコメントされる始末。ま、お住まいになっている方にとっては、雪は少ない方がいいですよね。観光しに来ているものにとっては、「もっと真っ白な景色のハズだったのにぃー」と地団駄を踏みそうになったりするんですけれども、心を鎮めるために甘酒を買って飲みました。

すぐに怒ってしまう気が短い私ですが、とりあえず何かおなかにモノが入ると落ち着くものです。

高台に位置するこの荻町展望台から見下ろすように広がる白川郷の景色、ガイドの人によると紅葉のシーズンもなかなかキレイなんですって。

荻町展望台へのアクセスは車が便利!

ちなみにアクセス方法ですが、白川郷の集落からはかなり距離があるので、車がイイと思います。大きな駐車場もあって、シャトルバスも出ています。雪が本当にモリモリ降ってしまうと道路が封鎖されることがあるらしいので、事前にご確認くださいね。

バスツアー御用達!荻町展望台でのお食事は微妙


バスのガイドさんに「名物の朴葉焼とかお蕎麦とか、とっても美味しいです!白川郷の集落まで降りてしまうと、あまり食べるところがないので、ここでランチを堪能してってくださいね!」といかにも親切な感じで組み込まれていたお昼ごはんがこれ。お店の名前は伏せますが、美味しくない上に、量も少ないし、ショボイ。しかも、あとで判明するんですけれども、白川郷の集落、食べるところいくらでもあったし。ウソ言うなー!とか、今更怒ってみたりしているわけですが、まぁコレのせいで、朴葉焼のイメージが悪化しましたが、岐阜には飛騨牛の朴葉焼食べられる美味しいお店いくらでもありますから、また別の機会にリベンジすることになりました。

バスツアーで荻町展望台に訪れてお食事させられる場合には、ご注意を。


この時は、何も知らなかったので、「ランチの量がぜんぜん足りないよー!」とかいっておからドーナッツまで買ってしまいました。しかも、また美味しくないんだ。くそー。

美味しいごはんや食べ歩きグルメを楽しみたい人にとっては、ちょっとおすすめしにくいスポットでもあります。それにしても、どうして私はすぐに怒っちゃうんだろうなー。

 

【INFO】

今回ご紹介したスポットは<荻町城跡展望台>です。


景色はとても素敵です!車でのアクセス可。