MENU
暮らしをラクして乗り切るアイテム一覧

赤坂とんかつ専門店<古今>のランチで厳選銘柄豚を食べ比べ

激うまブランドポークを食べられるとんかつ専門店<古今>のランチにいってきました。場所は赤坂見附駅のエレベーター口から出て徒歩2分ほど。<となり>という焼鳥屋さんの横です。4月20日にオープンしたばかりなんだそうですよ。

京都の料亭にも似た風情があふれるトンカツ専門店。靴は履いたまま!

2020年4月にオープンしたばかりの<とんかつ古今>にいってきました!新型コロナウイルスの影響を受け、しばらくはランチ営業のみを実施されるそうです。

「こんなお店ができたんだねぇ」と通りかかりでさっそく入店。暖簾をくぐるって一歩お店に入ると、いっきにお上品な空気と設えにびっくりしました。

京都の料亭さながら!情緒あふれる店構えにも注目。

夫が「靴、脱ぐのかな?」とお店の人に聞いてしまいましたが、靴は履いたまま上がってOKです。お店は広くはないけれど、2階もあって、席数は30席以上あるそうですが、コロナの影響もあって、ほかのお客さんとはかなり間隔をあけて案内されたのもよかったです。

上品な店内。とんかつ古今。

私は一番奥の席に通されました。

ランチで有名な銘柄豚を食べられる!充実したメニューにわくわくするよ

1000円台で大満足!リーズナブルなとんかつ古今のランチメニュー。

お昼は各種フライのメニューが充実しています。

メンチとかエビフライとか、揚物好きにはテンションが上がる瞬間です。トリュフ塩とか、おろしポン酢で食べられるあたりもこだわりを感じますね。

◆ランチのトンカツは豚の銘柄によって値段が変わる

とんかつ古今のランチメニュー

メニューは、1日10食限定のお得なメニューの他に、「厳選銘柄豚」と、北京黒豚、バークシャー種、デュロック種の3品種を掛け合わせて生まれた「TOKYO-X」の3つのラインで分かれていました。

ブランド豚おいしいのはどっち?坂東ケンボローvsロイヤル三元

ミッドタウンのプレッセとかで、「TOKYO-X」は買ったことがあるけれど、「“厳選銘柄豚“ってなんだろう?」と思って店員さんに聞いてみると、この日は千葉県の「坂東ケンボロー」と「ロイヤル三元」が両方あるとのこと。わーい。

ロース派もヒレ派も!とんかつマニア大満足!千葉の坂東ケンボローとロイヤル三元を比較

とんかつマニアによるとんかつ好きな人のための実食レポート!

私は脂たっぷりなロース大好き人間、夫はダイエット中でおいしいヒレがいい人。好みが違う我々の要望を店員さんに伝えてみたところ、それならロースはロイヤル三元で、ヒレは坂東ケンボローにしましょうということになりました。

◆ロース派はロイヤル三元!ジューシーな味わいとしつこくない脂がおいしい

しっかり火が通った断面のロイヤル三元。

脂がしっかりなロイヤル三元。立派なロースほど、食事の後半におながが持たれてきたりすることがあるのですが、このロイヤル三元はしつこさゼロ。最後までペロっと食べきってしまったほどのおいしさでした。

塩コショウがしっかりしていて、何にも付けないでそのまま食べるのが一番おいしかったです。

◆ヒレ派は坂東ケンボロー。やわらかく臭みが少ないピンクのお肉がたまらん

坂東ケンボローのヒレは断面がピンク!

ヒレはお肉の真ん中がピンク。最近はやりの低温で揚げるタイプのトンカツって、パン粉の小麦の香りがたまらないですよね。この坂東ケンボローのトンカツも例にもれず、サックリとした軽やかな食感で、お肉がちょうやわらかくってとろけそうでした。私はロース派だけど、夫の1個もらったら、心が揺らぎそうになったほど。

◆<とんかつ古今>のお味噌汁はシジミ!お新香との相性も抜群

<とんかつ古今>のお味噌汁はシジミ!お新香との相性も抜群

ごはんには、新潟県産コシヒカリの名人斎藤さんのお米(一般には流通してない!)を使っていたり、ソースもお店のオリジナルだったり、キャベツにも柚子醤油が用意されていたり、本当に京都の料亭並みのいろいろこだわりを感じるのですが、一番うれしかったのがお味噌汁。赤だしでシジミが入っていました。とんかつ屋さんって、豚汁が相場じゃないですか。シジミは珍しいですよね。あと、付け合わせのお新香も超絶うまし。これだけでも買って帰りたくなるほどでした。

テイクアウトのお弁当も!とんかつ激戦区赤坂でトップクラスのおいしさ

赤坂のテイクアウトができるお店!<とんかつ古今>の実食レポートです。お得なランチ弁当もチェック。

赤坂は行列ができるようなとんかつ屋さんが軒を連ねるトンカツ激戦区なのですが、昼も夜も、あっちこっち食べ歩くのが楽しい街なのですが、ここ、マジでトップクラスのおいしさでした。

同じ、低温で揚げるタイプのとんかつだと、日本橋の<かつ吉>とかが味わいとしては似ています。でも<とんかつ古今>のランチなら、1500円以下からリーズナブルに選べる点でもうれしいですよね。

帰りも福助さんが、丁寧なお見送り♡

新型コロナウイルスが猛威を振るう中、あいにくのタイミングでのオープンとなってしまいしばらくはランチのみの営業を続けられるそうですが、テイクアウトできるお弁当もあるそうです。事前に注文しておくとスムーズだそうですので、家での自炊に疲れたら、おいしいとんかつ弁当もぜひチェックしてみてください。

【INFO】

今回ご紹介したお店は<とんかつ古今>です。

住所:東京都港区赤坂3-7-9
TEL:03-6277-8686

私のおすすめは、厳選銘柄豚のロース。今回のロイヤル三元は入荷しない日もあるらしいので、出合ったらラッキー☆

▼近くのトンカツ屋さんならココもおすすめ

アークヒルズの<金沢かつぞう>熟成能登豚とんかつ

ほかにも<ハズレのないランチ / RESTAURANT>では、私が実際に足を運んで本当に美味しい!と感じたお店だけを厳選してご紹介しています。ランチに迷ったらぜひご参考に♪

Instagram
Twitter
SHARE