火を使わないから暑い夏にも大助かり<シロカの電気圧力鍋でつくる牛すじレシピ>

働く女性こそ、キッチン家電!うまく使いこなせば、時短にもなるし、とっても便利。誰にも頼まれていないけれど、ホントに買ってよかったと思っている家電紹介のコーナーです。

ダイヤル式で使いやすい!シロカのSP-A111を実際に使ってみたレビューをご紹介します。

今回ご紹介するのは、電気圧力鍋。もともと、結婚した当初に職場の方たちからお祝いでいただいた圧力鍋をめちゃくちゃ愛用していて、もう1台くらいほしいな!と思っていたのですが、せっかくなら直火じゃないほうがいいかも!と思ってシロカの<SP-A111>を購入してみました。

ある日の朝。パジャマですみません。家に届いた包みをビリビリあけてゆく瞬間って、幸せ。

ダイヤル式で使いやすい!シロカのSP-A111

Amazonで9000円以下で買える電気圧力鍋です。サイズは幅22×奥行26.9×高さ24.9cmと、うちで使っている5合炊きの炊飯器よりもコンパクト。デロンギのケトルを置いている棚の横に設置して使うことにしました。

ダイヤル式で使いやすい!シロカのSP-A111を実際に使ってみたレビューをご紹介します。

圧力調理、無水調理、蒸し調理、炊飯ができちゃうんですよ。上位モデルだと、スロー調理や温め直しもできるんですが、電子レンジもストウブの鍋もヨーグルティアもあるし…ということで、私は完全に圧力調理目的だけなので<SP-A111>にしてみました。

さっそく下茹でしておいた牛すじを煮込んでみた!

「いきなりレシピ見ないで変化球から入るなんて、大丈夫か?」と夫に心配されながら、電気圧力鍋でさっそく牛すじ煮込みを作ってみました。

電気圧力調理機で牛すじ煮込みを作ってみました。直火を使わないから安心・安全。これからの暑い夏にもおすすめのレシピです。

【材料】
下茹でして一口サイズにカットした牛すじ 300g
串切りにした玉ねぎ 中1個
生姜 1片
ニンニク 1片
鷹の爪 少々
お酒 大さじ1
お酢 大さじ3
つゆの素 200㏄
水 300㏄

今回はつゆの素:水を2:3の割合で作ってみましたが、味付けの濃さはお好みで。つゆの素を少なめにしてお味噌とか入れても美味しいと思いますよ。こんにゃくやダイコン、ニンジンなどの具を足しても合うと思います!

材料を全部いれて、タイマーは15分でセット。音もなく、匂いもなく、静かに時間は過ぎていきました。

そして、圧力ピンが下がったことを確認し、蓋をあけると…!

電気圧力調理機で牛すじ煮込みを作ってみました。直火を使わないから安心・安全。これからの暑い夏にもおすすめ。お酢が効いてるサッパリなレシピです。

完成。牛すじも玉ねぎも、感動的なくらいにトロトロ。しっかりしみ込んでいて、お酢も効いているサッパリした味に仕上がりました。

普通の圧力鍋のようにタイマーをつけて火加減の調整をしないで済むのでめちゃめちゃラクちんだと思いました。火を使わないので、ほったらかしたままでも安心&安全。これからの暑い季節にも大活躍しそうです。

具材の下ごしらえさえしておけば、材料を入れてダイヤルを回しておくだけ。たったの2ステップ。

私は忙しい朝に、ポイポイって詰め込んで、麺つゆで適当に味をつけ、夕方帰っておくとそれっぽい料理ができている。最近はそんな毎日を過ごしています。

どうしてもっと早く手をだしておかなかったんだー!と思うくらい。

レシピもついていましたが、ダイヤルの時間設定は自分の好みの柔らかにあわせて、あまり難しく考えず感覚的にまわしながら作っているのですが、今のところ、肉も野菜も失敗なく、とにかく美味しく仕上がっています。またこれからいろんなレシピを作ってご紹介していきますね!

特に、圧力鍋料理が好きな人は、おすすめしたいなと思いました。とにかくすごくラクです。

【INFO】

今回ご紹介したのは <siroca 電気圧力鍋 SP-A111 ホワイト> です。


siroca 電気圧力鍋 SP-A111 ホワイト[圧力/無水/蒸し/炊飯/コンパクト]

Amazon参考価格:¥8,972。一万円以下でこのラクさ。コスパすごい。

この家電もチェック!

デロンギの電気ケトル。ケーミックスとアイコナ・ヴィンテージ使いやすいのは…

T-falの衣類スチーマー<アクセスライト>スカートもスーツも簡単シワ伸ばし♪

ほかにも<くらしのヒント / LIVING>では、 キッチン用品、グルメ、家事アイテムなど主婦ならではの厳選商品がもりだくさん♪ 毎日の生活は、なるべくラクしていきましょーよー。