釧路・阿寒グルメが充実♪山花温泉リフレのお食事処「はなしのぶ」



まっすぐに伸びる道。「わー北海道にきたー!」を感じる瞬間です。

今回ご紹介するのは北海道釧路市にある「山花温泉リフレ」という温泉スポット。釧路駅や市街地からも直通バスが出ていますし、けっこう観光で立ち寄りやすいスポットです。ちなみに冒頭の写真みて、「なんにもなさそー!」とか思ったそこのあなた。この写真撮ったスグ左側には馬がいます。背後には動物園もあります。ファミリーでおでかけしてみるのも面白そうなスポットですよ♪

山花温泉リフレにあるレストラン「はなしのぶ」

山花温泉リフレのロビーはいってすぐ左手にレストラン「はなしのぶ」があります。

テーブルにつくと、「くしろのやさい」という冊子が。なんでもこのお店は地元・釧路で収穫された野菜をいろいろ使ったメニューがそろっているんだとか。冊子のなかには釧路で活躍されている農家のみなさんがご紹介されていました。

釧路の野菜でつくられたドリンク♡

■地元農家「石井農園」のトマトジュース

このトマトジュースに使われているトマトの生産者さんもさっきのパンフに載っていたのでさっそく。山花の地元農家「石井農園」の完熟トマトでつくった手作りジュース。太陽をいっぱい浴びて収穫されるという完熟トマトの自然の甘さが際立っていて、これはお世辞とかぬきに、今まで飲んでいたちょっとしょっぱいトマトジュースのイメージを覆す美味しさでした。

■釧路短大とコラボした栄養満点スムージー

このスムージーは地元の釧路短期大学とここの「はなしのぶ」がコラボして共同開発して作られたそうで、はくさいやにんじん、パイナップルやオレンジといった、ちょっと意外な組み合わせの5種類の野菜と4種類の果物が取れるようになっている栄養満点なスムージーです。この青い色はたぶんピーマン。でもピーマンの苦みとか味はほとんど感じられないほど飲みやすかったです。意外とバナナの香りがよくって、甘さも◎

阿寒ポークのロースかつ定食

あと、北海道ってなんだかんだ、ずーっと食べているものだから、本当はお茶くらいだけすればいいかなとも思っていたのですが、メニューに「阿寒ポーク」というこれもこの土地ならではの魅惑的なお肉を見つけてしまったので、こちらもオーダー。温泉のあとに肉!ってびっくりもされるかもですけれど、温泉は結構体力を消耗するからこういうパワーフードは結構しっくりくるのだよ(笑)

脂っぽさはないのですが、ジューシーさはしっかりな美味しいとんかつでした。個人的には衣がもっとフワフワしているのが好きだけれども、阿寒ポークって初めて食べたので、これはこれでよかったです。

釧路発祥の北海道版からあげ「ザンギ」

今でこそ「ザンギ」って、知名度が上がりましたけれど、未だに「からあげと何が違うの?」って素朴な疑問を感じるザンギ。お店の人に聞いてみたら、味がついているたれにしっかり漬け込んだ鶏肉を上げて、ソースとかつけて食べるのが、釧路流なんだとか。なるほど。確かに、一般的なからあげよりも味がしっかり濃いめです。むしろ、ソースいらないんじゃない?とも思いましたが、せっかくなので、こちらも釧路らしくちゃんとソースをつけていただきました!

山花温泉リフレまで、釧路空港から車で5分

アクセスのよさも魅力です。私は、すっかりペーパーなのでタクシーを使いましたが、釧路空港からリフレまで2000円くらいでした。

【INFO】

今回ご紹介したスポットは、釧路の山花温泉リフレのなかにあるグルメスポット「はなしのぶ」です。
住所:北海道釧路市山花14-131 山花温泉リフレ内
TEL:0154-56-2233
営業時間などはこちら

薬膳関係も充実していました。女性におすすめ。

はなしのぶ薬膳 / 新大楽毛)

夜総合点★★★★ 4.1