暮らしをラクして乗り切るアイテム一覧

直行便復活!サイパン観光に便利な立地のいいホテル8選

日本から3時間半で行ける常夏のリゾート!サイパンに熱い注目が集まっています。直行便を復活させてくれたスカイマーク(SKYMARK)からは、2020年2月5日から、GO!GO!SAIPANというキャンペーンにちなんで5500円のお得な航空券が発売されることも発表されていて、久しぶりに海行こうかな!と計画されている人も多いのではないでしょうか?

サイパンに新しくできたカジノ。24時間入場料無料で思いっきり遊べるよ。

バブル時代にはなかった豪華なカジノや今も変わらぬ楽園のような様相のマニャガハ島など、個人でリーズナブルに旅行したい人にぴったりなホテルをご紹介します。

1.コスパ最高!フィエスタ リゾート&スパ サイパン

出典:Hotels.comより フィエスタ リゾート アンド スパ サイパン

カジノからも徒歩1分。3つ星だけど大規模でホテルのなかにもオプションツアーなどの申し込み窓口が充実していて、サイパン滞在中のアクティビティを何も考えずにでかけても、現地で何とかなっちゃう便利なホテルです。

ビーチにある海の家では、マニャガハ島行きのボートやシュノーケリングなどの各種アクティビティをその場で申し込みできる。

目の前が海だし、マイクロビーチという海水浴場からも上がって、そのままホテルに歩いて戻れるのはいいですよね。隣のビーチにはサクラマリンスポーツという海の家もあって、スタッフに日本人はいないのですが、マニャガハ島へ連れてってくれるボートも出ています。

出典:Hotels.comより フィエスタ リゾート アンド スパ サイパン

お部屋も清潔感があって快適。山側のスタンダードルームだと、よりリーズナブルなので、お得に宿泊できます。

2.レストラン大充実!ハイアット リージェンシー サイパン

出典:Hotels.comより ハイアット リージェンシー サイパン

ハイアットと言うと、1泊何十万もするような豪華なスイートも兼ね備えている5つ星ホテルですが、サイパンは比較的2万円前後というリーズナブルなお部屋も登場しています。もちろん、時期にもよるので、旅行の日程が決まったら、一度チェックしてみる価値はありですよ。

サイパンのハイアットはレストランが全部おいしい。

ホテル内のレストランは、どこもすごくおいしいです。

(参考:オープンテラスが気持ちいいサイパンのハイアットでごはん

ハイアットさすが!な瞬間。旅行中、疲れすぎてなんかおなか空かないんだけど…というときにも、ハイアットの飲食店みていると食欲がわきあがってくるから不思議。

出典:Hotels.comより ハイアット リージェンシー サイパン

スタッフの皆さんの対応もよくって、リゾートらしい気分を味わいたい人には特におすすめ。

3.お買い物が楽しい!グランヴィリオリゾートサイパン

出典:Hotels.comより グランヴィリオ リゾート サイパン

ガレリアのすぐ目の前にあるグランヴィリオリゾートサイパンは、お隣にジョーテンというスーパーもあって、サイパンにチョイ住的な滞在をしたい人におすすめ。フィエスタやハイアットのなかの売店よりも、ジュースとかお菓子とか安く買えるし、T Galleriaで思いっきり買い物したあとも目の前がホテルだと、女性にとっては安心感が高いですよね。

出典:Hotels.comより グランヴィリオ リゾート サイパン

グランヴィリオリゾートサイパンも目の前が海なので、滞在中おもいっきりオーシャンビューを楽しめます。

4.とにかく安く泊まりたい人向け!Holiday Saipan Hotel

T Galleriaのハードロックカフェは朝食スポットにもおすすめ。

同じくガラパンエリアで、カジノにも、T Galleriaにも、海にも徒歩で行けるホテルのなかで最も安く泊まれるとしたら、Holiday Saipan Hotelです。

出典:Hotels.comより ホリデイ サイパン ホテル

2泊とか3泊くらいだったら、いいお宿でのんびりするのもアリですが、1週間とか2週間とか、少し長めの滞在となると、宿泊費もそれなりにかさんでくるもの。そんなときには、お宿の値段が1万以内くらいの3つ星ホテルはとても便利です。

出典:Hotels.comより ホリデイ サイパン ホテル

一本裏手に入った場所ですが、フロントにいえば、すぐにタクシーも呼んでくれるし、レストランなどの送迎を頼んだ時にも、ホテル名を言ってすぐ通じるくらいのレベル。施設やお部屋は古めかしいけれど、その分、別のところにお金を使いたい人にはおすすめです。

5.ススペ地区のおすすめはサイパン ワールド リゾート

出典:Hotels.comより サイパン ワールド リゾート

こちらは大きいプールがあって、子連れ旅行にはけっこう重宝されているホテルです。目の前に地元スーパーのジョーテンがあるので、ちょっとしたお買い物にも便利。

出典:Hotels.comより サイパン ワールド リゾート

T Galleriaのバスがガラパンエリアと行ったり来たりもしているので、街中へ出たいときにも安心です。4つ星ホテルですが、やっぱり建物は結構古いので、ゴージャスな滞在を!という人にはあまり向いてないかもしれません。

6.日本人が多い!カノア・リゾート・サイパン

出典:Hotels.comより カノア リゾート サイパン

ススペエリアからもう一軒のご紹介。ツアー会社のパッケージ旅行などでよく使われているホテルです。大規模で設備もサービスも一通りそろっているので、こちらもファミリー層の利用が多め。目の前のビーチがすごくきれいです。

カノア・リゾート・サイパンは日本人がいっぱい。安心感重視な人にはとってもおすすめなホテルです。

ちなみに、私はここのビーチサイドでお酒飲んでぼーっとしていたら、現地に遊びに来ていた日本人のオジサンと仲良くなりました。

(参考:ビーチで飲んでいたら世界の海を渡り歩くおじさんと会話が弾んだ♪

日本人が経営している雰囲気のいいレストランも紹介してくれて、日本人ネットワーク、ありがたいなぁと思った瞬間も。いろんな意味で安心感の高いホテルです。

7.ゆっくり癒されたい人はケンジントン ホテル サイパン オールインクルーシブ

出典:ケンジントン ホテル サイパン オールインクルーシブ(Kensington Hotel Saipan – All Inclusive)|Booking.comより

島の北側にある「ケンジントン ホテル サイパン オールインクルーシブ」はサイパン屈指の高級リゾートホテルです。サイパンの豊かな自然を思いっきり味わいながらくつろぎたい人におすすめ。

出典:ケンジントン ホテル サイパン オールインクルーシブ(Kensington Hotel Saipan – All Inclusive)|Booking.comより

新婚旅行やカップルでの滞在でプライベートを重視したいと思っている人や、女子旅で思いっきりリッチに過ごしたいと思っている人にもいいかもしれません。

8.おいしいチャモロ料理にも癒されるAqua Resort Club

出典:Hotels.comより アクア リゾート クラブ サイパン

こちらも島の北側に位置する高級ホテル「Aqua Resort Club」。ハイグレードだけれどもケンジントン ホテルよりは、価格がリーズナブルです。

出典:Hotels.comより アクア リゾート クラブ サイパン

そして、やっぱり静かなエリア。あちこち回りたい人はレンタカーしたほうがいいかもしれないですが、ホテル発着のツアーなどを申し込めばそんなに不便もないと思います。

静かな滞在をしたい人はサイパン北部の高級ホテルがおすすめ。

目の前に広がる静かな海を思いっきり満喫できます。子ども連れが少ないエリアなので、静かに過ごしたいという人にもいいかもしれませんね。レストランのチャモロ料理がおいしいと評判でスタッフのサービスもばっちり。

2020年はサイパンへいこう!失敗したくない人のための旅行情報満載

北部はガラパンエリアと違って、人口密度がグンと減ります。

バブル時期に何度もいったよ!という世代にも、航空券安いならでかけたいなと思っている若いもの世代にも、とにかくおすすめなサイパン。中国人観光客は確かに多いものの、中国の人って、あまり海水浴はしないみたいで、ビーチではけっこう日本人ばかりなんてことも。海で遊ぶ分にはとっても快適です。

ガラパン地区なら、朝食つけないでも、朝からやってるカフェがいっぱいあるよ。

団体客ばかりのレストランもありますが、地元ならではのおいしいご飯を味わえるとっておきのお店もいっぱい。

私は、ガラパンエリアなら、ホテルの朝食なしにして、カフェとかでのんびり食べるのもおすすめです。

(参考:カフェでモーニングしながらガラパンを観光しよう

直行便が復活した今こそ、でかけたいサイパン。ここでしか出会えないときめきがあります。皆さんが、ご自身の旅行スタイルにあったお宿にであえますように!

▼サイパンの人気記事はこちら

24時間営業!豪華絢爛なカジノ「インペリアルパレスサイパン」

忘れてはいけない戦争の悲劇!北部にある歴史スポットへいこう

▼サイパンのオプショナルツアーはこちら

日本語ガイドで安心!サイパン島のオプショナルツアー 日本語ガイドで安心!サイパン島のオプショナルツアー

▼ホテルの予約はこちら

Booking.com

ほかにも<海外ですったもんだ / WORLD>では、 海外旅行でのさまざまなエピソードやおすすめのお店、グルメ情報です。トラブルや治安情報は実体験の話なども含めてご紹介中 。サイパンの記事は#サイパンでも見つけてみてね。