オープンテラスが気持ちいいサイパンのハイアット


バブルの時はさぞかし素敵だったんでしょーね!な、やや残念な空気が漂うサイパン。森高世代ではありませんが、「来年も又サイパンへ泳ぎに行きたいわー♪」にはぜんぜんならない地方の温泉街みたいな寂しい空気が流れていたわけですけれども、唯一、かろうじて、なんとかリゾート感を保っていたのが、「ハイアット・リージェンシー サイパン (Hyatt Regency Saipan)」です。

ま、建物自体はもうすっかり古くはなってしまっているので、ピカピカでカッコいい建物に泊りたーい♡っていうオシャレ女子には、もうサイパン自体がオススメでいない感じではあるのですが、ここの「KILI(キリ)」というカフェのテラス席は、今も変わらず素敵でしたよ。


席でぼんやりしていたら、日本では見たことがない黒い鳥が。なんともかわいらしいうえ、人懐っこいのかぜんぜん逃げない。
「君らは親子かね?」
こんな時に、ドラえもんの道具があると便利なのになーって思っちゃいますね。動物と会話できたらさぞかし楽しいだろうな!と思いながら、ランチです。

キリカフェ&テラスでお昼ごはん

このカフェ、ランチタイムはビュッフェもやっていました。ただ、もうマリンスポーツでクタクタなのと、イマイチ、時差ボケがパリっと抜けていないので、あまり食欲がなく、この日は軽めのアラカルトでオーダー。

■ミニバーガー


3種類のミニバーガーは、「今、シュリンプを切らしているの~!」と言われ、鳥1つと豚2つという組み合わせでやってきました。豚肉、めっちゃ焼かれすぎているけれど、もうそこはご愛敬ですね。南国は時間の流れがゆるやか~!とかつぶやきながら、美味しくいただきました。

■タコス


意外とアタリだったのが、このタコスです。中には鶏肉やお野菜がぎっしり。しかも今まで食べたタコスのなかで、一番分厚いトルティーヤ。これがすごく美味しかった。とうもろこしの香りがすごい。焼きたてでフワフワしてて、「ん?!今までのタコスは何だったんだー!」っていうくらい大満足でした。思いがけないポイントでクオリティの高さを発揮するハイアット。さすがです。今度家でも作ってみたいな。

サイパンのきれいな空と静かなランチタイム


ちなみに、アジア人が多いせいか、みなさん、お食事は室内みたいで、テラス席は貸切でした。西洋かぶれしているわけではないんだけれど、純粋にすごく気持ちいいのにね!パラソルの合間から見えるサイパンの空は、最高にきれいです。来年もまた来たいわー♪って歌っちゃいそうなくらい、直行便なくなるけどさ(;^_^A

【INFO】

今回ご紹介したお店は、Hyatt Regency Saipanのなかにある「KILI CAFE & TERRACE(キリカフェ&テラス)」です。
住所:Saipan, Mariana Islands, Micronesia, 96950
TEL:+1 670-234-1234
公式サイト:https://saipan.regency.hyatt.com/ja/hotel/dining/KiliCafe&Terrace.html

KILI CAFE &TERRACEアメリカ料理 / メイン州)

昼総合点★★★☆☆ 3.9