【メロン狩り体験】大きくて重たいメロンを探せ!@ニュー渥美観光

DSC02627.jpg
人生はじめてのメロン狩りを体験してきました!
お恥ずかしながら、この年齢になるまで、メロンってこんな風に栽培されているって初めて知ったよ。
というわけで、魅惑あふれる常春のビニールハウスの様子からお届けします。

渥美半島はフルーツ王国

関東にいるとフルーツ狩りするとしたら、山梨あたりかしらね。
私も、本当の理由は勝沼でほったらかし温泉とか、ワイナリー巡りだったりするんですけれど、ついでみたいな感じで、よくブドウ狩りとかモモ狩りには、甲府の辺りまで出かけたりします。
ただ、東海地方の渥美半島のあたりもなかなか負けてはいないようですよ。
今回おでかけした愛知県の東三河と呼ばれる地域(ほぼ静岡よりの愛知のチョウ右側)は、ミカンとかが有名なんだそうですが、イチゴやメロンも作っている、まさに東海地方のフルーツ王国。
DSC02617.jpg
私、よく考えたらビニールハウスのなかへ入ること自体、人生初経験でした!
予想以上にあたたかく明るい環境にびっくり。グリーンがとってもきれいです。

記念すべき初挑戦!ビニハでメロン狩りを体験

DSC02618.jpg
大人が一人やっとこ通り抜けられるくらいの通路。メロン畑と初対面。
売っているメロンって、葉っぱとかついていないですからね。
たまに腕とかにぶつかるとチクチクするけれど、初めての感覚ってこんなにワクワクするんだ~!
と、ひとり大はしゃぎでテンションあがりっぱなしでした。
DSC02639.jpg
メロンは、少しかがんだくらいの高さにビニールテープにサポートされながら、ずっしり実っています。
DSC02624.jpg
どれでも好きなのを自由にチョイスして、お土産に持ち帰れるということで
せっかくなら重たくって美味しいものを…!
と、主婦らしく、というよりハンターの気持ちでじっくり選定。
メロンはヘタ2本と葉っぱ1本で、つながっている状態で実っておりまして、
売っているやつみたいに切るには、ヘタの部分をTの字になるようにカットして、
最後に葉っぱのところを短くカットすると、商品価値の高い見た目になるそうです。
メロン畑のおじさんの話によると、味はそんなに変わらないそう。
ただ、見た目が商品価値を大きく左右するフルーツなので、網がしっかりはりめぐっているものを選んで、ヘタをTの字にカットして、カッコイイものを持ち帰ってね!ということだったので、私もハサミでさっそく初挑戦です。
DSC02660.jpg
もうなんか、申し訳ないけど、普段の仕事なんかより、よっぽど集中しました。
植物もこうして思うとみんな生きているんだな~というのを感じるし、お持ち帰りは1個なので、なんか失敗が許されない変な緊張感がいっぱい。
その結果、なんか余裕がないイケてない写真になっちゃったけど(笑)

これはこれでいい思い出に。
DSC02662.jpg
レクチャーされた通り、Tの字にヘタを切り落としたあとは、最後に葉っぱをカット。
DSC02668.jpg
どうでしょう?私の初収穫メロンです。
切っただけでこんなに嬉しいんだから、コレ、栽培からやってみたらもっと嬉しいんだろうな~。
これから1週間~10日経って、ヘタが枯れておしりがやわらかくなってきたら食べごろだそう。
わくわくする時間をもう少し長く楽しめるわけですね!

一仕事終えた後は、メロンの食べ放題

DSC02690.jpg
初めて入るビニールハウスのメロン畑に、初体験のメロン狩りというドキドキのひとときを終えた後は
お楽しみのメロンの食べ放題です。
ニュー渥美観光さんのお店まで戻ってきました。
メロンを半分にカットしたものが、ドーンと置かれていて、食べ終わったら、
1/8カットのものを順次とっていってくださいねという感じ。わーい♪
メロンをこんな風に贅沢にいただくこともなかなかないので、チョウ嬉しい。
メロン狩りもいいけれど、食べ放題も最高です。
DSC02701.jpg
メロンはペロっとまる1個分食べちゃいました。
「ま、大食いの私にかかればこんなもんよ!」って豪語したいところでしたが、ウソ。
本当はもっと食べられるんじゃないかってくらい甘いし美味しいな~と思ったんだけど、結構水分でおなかいっぱいになっちゃって…(;^_^A
隣のテーブルにいた知らないニーチャンたちは、この倍くらい食べていらっしゃったので「あ…!負けた…!」と、(向こうは戦ってるつもりないでしょうが)、勝手にやや凹みました。
DSC02698.jpg
こんな風に遊んだりもしてみたよ(笑)
また次のシーズンにくる機会があったら、知らんオッサンやニーチャンにも負けないくらい、モリモリ食べられる食欲旺盛な女でいたいな。
もう私はどこに目標を置いたらいいのかわけわかんなくなっていますが、いい秋の思い出ができました。

おうちにやってきたメロン・ユニバース

DSC03884.jpg
最後に、自分で収穫しお土産としていただいたメロンをご紹介します。
左が夫、右が私。美術5の実力発揮です。
我が子はかわいく見えると言いますが、どう見ても私のほうが…◎ でしょ?でしょ?
DSC03876.jpg
向こうも負けず嫌いで、重さで勝負だというので、計ろうと思ったら…
私のも夫のメロンも、お菓子用の1キロまでの量りではエラーの表示…
なにはともあれ、ずっしりで愛おしいメロン、食べごろは一週間から10日後くらいだそう。
毎日なでなでしながら、楽しみに過ごす日々を送っておりました。

…あれから10日が過ぎました!

DSC00311.jpg
今日で10日目のビジュアルです。
ヘタがクタっとしおれた感じ。すっかりおじいちゃんとおばあちゃんになった感じ。
DSC00313.jpg
おしりは…、今朝触ってみた感じだと、まだ固いかな~という状態でした。
自分で収穫したメロンは、こんな様子まで美尻♡とかって思えるから不思議ですね。
まだ少し一緒に過ごす時間が残されているようです。 食べるのも楽しみなんだけど、ちょっと切ない親心。そんな食欲の秋を過ごしています…

【INFO】

今回ご紹介したスポットは…
ニュー渥美観光
住所:〒441-3614 愛知県田原市保美町段土165
TEL:0531-32-0636
公式HP:http://www.kudamono.com/indexpc.html
メロン狩り&食べ放題は、時期によって値段が変わるみたいです。
公式HPからチェックして予約してからおでかけくださいね。

ニュー渥美観光その他 / 田原市その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.4