超音波クリーナー<SONIC SOAK>で冷蔵庫の製氷機を洗浄してみたらビックリするほど水垢が…!

sponsored

主婦だけど、家事はなるべくラクしたい。掃除・洗濯・整理整頓&収納あたりの家事能力がほぼゼロな私ですが、今日も元気に奥様をしております。こんにちは!

話題の超音波クリーナー<SONIC SOAK>を使ってみた

今回は最近メディアなどでも話題になっている超音波洗浄機を株式会社Earth Shipからご提供いただきました。どうもありがとうございます。家庭でどんなふうに使ったらいいんだろう?という素朴な疑問から、実際に使ってみた洗浄力の効果のほどをレポートしたいと思います。

人間が触れないような微細な汚れもスッキリ落ちる!超音波洗浄機を試してみた


Sonic Soak公式サイト|https://sonicsoak.jp/

超音波での洗浄って、最近歯ブラシなんかでも結構いろいろ出てきて注目されている技術だと思うのですが、簡単に特徴を説明すると、液体のなかに超音波を電動させて、めちゃめちゃ細かくて小さい泡がパチパチっと弾けるキャビテーションのパワーによって、人間の手やブラシなどでは、なかなか落とせないような細かい汚れまで根本から洗うことができるという画期的な機械です。


Sonic Soak公式サイト|https://sonicsoak.jp/

今回ご紹介する<Sonic Soak(ソニックソアーク)>は、アメリカ発の最新超音波洗浄テクノロジーで、クラウドファンディングのプロジェクトでも圧倒的な支持を集めたことで話題になってて、気になっていたんですよね。

話題の超音波クリーナー<SONIC SOAK>を使ってみた

届いた商品の中身はこんな感じ。メガネ屋さんの店頭にあるような器型を想像していたのですが、手のひらに収まるくらいのコンパクトなサイズのヘッド部分を水のなかにつけるだけでいいみたい。すごく軽くてびっくりしました。

“毎日の生活の中で、いつでもどこでも手軽に驚くようなキレイさを実現。どこでも持ち運べる便利なサイズで、これ一本で理想の洗浄・洗濯ができます。


Sonic Soak公式サイト|https://sonicsoak.jp/

しょっちゅうでかけてばかりの私としては、持ち運びしやすいサイズ感は嬉しいポイントです。それでは、実際に家のなかのものをいろいろ洗ってみました。

水に浸してスイッチオン!Sonic Soakの使い方はチョウ簡単

こういうハイテクな機材って、さぞかし使い勝手が難しそう…!というイメージばかりが先行してしまいがちですが、この超音波クリーナー<Sonic Soak>は、洗いたいものとヘッド部分を水に浸して、スイッチを入れるだけ。基本動作は本当にコレだけなので、すごくラクチンでした。

話題の超音波クリーナー<SONIC SOAK>を使ってみた

水を浸す容器も、シンクでもビニール袋でもなんでも大丈夫とのことでしたが、今回は自宅での使用だったので、お風呂場にある一般的なサイズの洗面器に水をいれて、タイマーも120秒でセット。コンセントを繋ぐ都合上、キッチンは敗戦がいっぱいなので、洗面台で試してみました。

1.Sonic Soakでお気に入りのアクセサリーを洗ってみた

まず最初に試してみたのは、本当に私がほぼ毎日使っているアクセサリー。

話題の超音波クリーナー<SONIC SOAK>でお気に入りのアクセサリーを洗ってみた

肌に直接ふれるものなので、この季節は汗とか皮脂で、本来の輝きを失ってしまっています。特段の汚れが気になっていなくっても、たまにお店に持ってって洗浄してもらうとキラキラっと光るんだけれども、なかなか忙しいとそんな時間もとれないし。家でこまめに洗えたらいいですよね。

話題の超音波クリーナー<SONIC SOAK>でお気に入りのアクセサリーを洗ってみた

というわけで、さっそくスイッチオン。入れてから、この場を離れようとした瞬間、いきなり大事なもので実験をはじめた自分にちょっと焦ったりもしましたが、何もトラブルもなく無事に2分が過ぎました。

話題の超音波クリーナー<SONIC SOAK>でお気に入りのアクセサリーを洗ってみた

キッチンペーパーで拭いてみると、ガラスやゴールド、ダイヤなども本来の光を取り戻したかのようにキレイになりました。デパートの売り場までいってクリーニングに出す手間が省けるので、今後はちょくちょく家でやろ。Sonic

2.Soakで夫の電動シェーバーを洗ってみた

話題の超音波クリーナー<SONIC SOAK>で電気カミソリシェーバーを洗ってみた

次の実験は夫の電気カミソリ。水につけて丸洗いできるタイプのシェーバーなので、自分でちょいちょい泡みたいなので洗ってはいるようなのですが、さっそく<Sonic Soak>超音波洗浄を試してみると、こんなに。

話題の超音波クリーナー<SONIC SOAK>で電気カミソリシェーバーを洗ってみた

2分洗いあがることには、こんなにいっぱい。写真だとわかりにくくて残念だなぁ。ただ、男性のヒゲ特有のオッサン臭みたいな微妙なにおいはそのまま残ってしまっていました。超音波で細かいひげ汚れを取った後に、いつもの泡でも洗うようにすればよさそうです。

3.Sonic Soakで泥汚れのついたぬいぐるみを洗ってみた

話題の超音波クリーナー<SONIC SOAK>でぬいぐるみや衣類について泥汚れはちゃんと落ちるのか試してみた

次は、持ち歩きしている拙宅のぬいぐるみ。あっちこっち、出かけるたびにぬい撮りするために野外でお座りさせたり、看板に乗っけたりしている関係で、このポチャッコのぬいぐるみもおなかのところが泥汚れ…。

話題の超音波クリーナー<SONIC SOAK>でぬいぐるみや衣類について泥汚れはちゃんと落ちるのか試してみた

スポーツやっている人みたいな激しい泥汚れというわけではないけれど、日常生活の中でついてしまいがちな泥汚れって逆にこんな感じじゃないかなぁと思って、こちらも洗面器に張ったお水のなかに沈めて超音波洗浄をしてみることにしました。

話題の超音波クリーナー<SONIC SOAK>でぬいぐるみや衣類について泥汚れはちゃんと落ちるのか試してみた

2分経過すると、すっかりポチャッコのまわりは泡だらけに。

話題の超音波クリーナー<SONIC SOAK>でぬいぐるみや衣類について泥汚れはちゃんと落ちるのか試してみた

しかし取り出してみると、洗剤を入れなかったので、泥までスッキリとはいきませんでした。でも結構泥自体は浮いていたようで、ウタマロせっけんの泡をつけて、軽く水で流したらきれいに落ちました。

<Sonic Soak>自体は、醤油などの液体汚れにはかなり効果が高いようですが、泥汚れについては、洗剤の泡とあわせて使うなど少し工夫が必要なようです。

4.Sonic Soakで冷蔵庫の製氷機の部品を丸洗いしてみた

いろいろ試してみながら家の中の超微細な汚れってどこにあるんだと探し始めた私は、冷蔵庫のなかの製氷機の細かい部品に注目。以前、フィルター交換のために部品を分解したらエライ苦労したわけですけれども、そもそも細いポンプみたいな部品の内側ってスポンジもブラシも通らないので、ちゃんと洗えているのか心配だったんですよね。

アメリカ発の超音波クリーナー<SONIC SOAK>は冷蔵庫の製氷機を部品ごとまるまるスッキリ洗浄できて、水垢まで落とせるのでめちゃくちゃ便利だった!

それで、さっそく製氷機ごとフィルター以外の部品を全部投入して<Sonic Soak>のスイッチオン!すると!!

すでにキレイに洗い済みなのに、写真だとわかりにくいんですけれども細かい水垢が浮いてきました!!

マジか…。まさに目には見えない微細な汚れと直接触れられない部分の汚れが…。あぁぁぁぁ。ちょっといろいろショックでしたが、これできれいになったのかと思うとホッとする場面でもありました。これから、冷蔵庫の製氷機分解するときには、毎回超音波クリーニングしよう…!

【メリット】Sonic Soakを実際に使ってみたら家事がラクに感じた

というわけで今<Sonic Soak>を使い始めて2週間がたったわけですが、私が実際に<Sonic Soak>の正直な感想をまとめておきたいと思います。

●汚れの根本から落とせる

なんといっても冷蔵庫の製氷機の部品から出てきた水垢汚れは衝撃でした。それとともに、逆にこの超音波クリーニングを自宅で使うメリットを一番感じた瞬間でもあります。キッチン用品って意外と小さい部品とか多いじゃないですか。スポンジが届かなかったりすると、ま、水で流しておけばいいかなと安易に考えてしまいがちでしたが、これからは、この<Sonic Soak>をちょくちょく使っていこうかと思いました。


Sonic Soak公式サイト|https://sonicsoak.jp/

実際、公式HPによると、調理器具はもちろん、赤ちゃんの哺乳瓶や化粧品道具などにも使えるそうです。ちゃんと洗えているのか心配だなとふと思う時には、この超音波洗浄機が今後も大活躍しそうな予感なのであります。

●なんでも洗える

この<Sonic Soak>は本当に用途の幅が広いのが魅力だなと思いました。

公式サイトによると、歯ブラシやスマホケース、腕時計や鍵など、「あぁ確かに!」と思えるようなアイテムがズラリ。


Sonic Soak公式サイト|https://sonicsoak.jp/

野菜とか果物を洗うと残留農薬対策にもなるそうですよ。個人的には中国に赴任している駐在員の友人とかに教えてあげようと思いました。

水洗いOKなものならなんでも自宅で気軽に洗浄できちゃうのはいいですよね。主婦の知恵とか裏ワザ的なやり方を調べなくっても、<Sonic Soak>にどんどん頼っちゃいましょう。

●効率的に時短と節約ができる

<Sonic Soak>はスイッチいれておけばキレイにしてくれるので、見張っている必要がありません。2分でも3分でも、とにかく放置。ほったらかし家事ほど助かるものはないですよね。

「細かい部品の汚れが落とせないよーう!」と必死になって、綿棒とか爪楊枝とか探したり、重曹とかでぶくぶくした液体作る必要がないのがポイント。とにかく時間と手間がいりません。また洗濯に関しても洗剤の量を大幅に減らして効率よく落とす効果も期待できるので、水や電気の節約にもなりそうだと感じました。

●安心感が高い

キッチン用品とかって、ハイターにつけ置きして…というやり方もあるとは思うのですが、この<Sonic Soak>なら、そういった強い薬剤を使う必要がないので、すごく安心感が高いなと思いました。小さい調理器具って、本当にきちんと洗えていないと、カビとか細菌とかの温床になってしまったら困りますものね。本当に冷蔵庫の製氷機の水垢で、私はつくづく「ちゃんと洗っているつもりだったのに全然甘かったなー」と反省しましたもの(;^_^A

【デメリット】想像と実際の使い勝手は、違ったポイントも!

特にコレといったデメリットではないのですが、私が思っていたのと違ったー!と感じた部分もお伝えしておきます。

●匂いはあまりとれない

夫の髭剃りですが、細かい汚れは落ちているんですけれども、あの独特な匂いは落ちませんでした。超音波ですからね。匂いもとりたいときには、洗剤なども上手に活用したほうがよさそうです。

●作動しているときに音が気になる

この<Sonic Soak>を作動させている間、「ジ~~~」っていうなかなかな機械音が鳴り響きます。洗面所のドアを閉めておけば気になるほどではないのですが、ちょっとした蚊取り線香よりもよっぽど大き目な音です。

たとえば、「時計の秒針の音が気になるー」というくらい敏感な方は、購入前に電気屋さんとかで、<Sonic Soak>を作動させたときの音の様子をチェックしておくほうがいいかも!

家事はラクする時代。主婦こそハイテクなアイテムをどんどん取り入れよう!

アメリカ発の超音波クリーナー<SONIC SOAK>は冷蔵庫の製氷機を部品ごとまるまるスッキリ洗浄できて、水垢まで落とせるのでめちゃくちゃ便利だった!

真空の泡が破裂する衝撃波で、汚れを根本からはがし落とすという<Sonic Soak>。使ってみたら、家事がとってもラクになったのを実感できました。私にとっては、手洗いとか食洗器などでも対応できないようなキッチン用品の部品をスッキリきれいに洗えるようになったというのはすごく大きな収穫です。

衣類はそもそもそんなに洋服を持ち合わせていないので、まだあまり試してはいないんですが、デリケートな手洗い専用の服とか一般的な回転式の洗濯機ではNGとされているようなアイテムでも、優しく洗えるそうなので、ぜひお洗濯マニアの方もお試しあれ。

<Sonic Soak>はすごくコンパクトだから、今度また、海外で長期滞在するときは、これ持っていこうかなと思っています。民泊するお部屋も洗濯機ついてる所じゃないとー!と必死に探す必要ないしね!

【INFO】

今回ご紹介した商品は超音波洗浄機<Sonic Soak(ソニックソーク)>です。


【日本正規品】SONIC SOAK ソニックソーク 超音波洗浄器 洗浄クリーナー Ultrasonic Cleaning コンパクト洗浄機 タイマー付 専用ポーチ 日本語サポート付き

衣服、カミソリ、野菜まで! 弾ける泡で汚れを落としてくれる優れものです。

株式会社Earth Shipさま、このたびはとても優れたハイテク商品のご提供、どうもありがとうございました。今度、冷蔵庫の製氷機問題の話になったら、奥様友達にもおすすめしようと思います。水垢の衝撃はぜひみなさんもお試しください(笑)

sponsored
*本件はasagakeで体験によるものです。|https://asagake.com/23225

家事をラクに乗り切るコツはくらしのヒント / LIVINGをチェックしてみてね。

主婦歴はただ長いだけで、製氷機のフィルターひとつ交換するのにエライ苦労したり、マンションの吸気口の掃除を掃除するだけですったもんだしたり、なかなか要領よくとはいかないものの、文明の力や外注に頼れるところは思いっきりたよればいいんじゃないかなと割り切って、日々楽しく暮らしています。