アナ雪のモデルにもなったベルゲンの街を一望できるフロイエン山

ノルウェーのベルゲンってどんな場所?!

たぶん、私が今まででかけたなかで、一番物価が高かった街がここ。ノルウェイにあるベルゲンです。住友商事グローバルリサーチのデータによると

高税率や物価高と同様に平均年収も非常に高く、世界2位(日本は18位でノルウェーの約半分)
引用:住友商事グローバルリサーチ(SCGR)https://www.scgr.co.jp/globalnetwork/europe/2016011513590/

という、名実ともに世界最高水準の豊かな国。高い高いと言われている東京なんてかわいいものなんだ!というのをいろいろな場面で実感させられた場所でもあります。

街中の治安はとても良くって、女性の一人旅にもおすすめですよ。ちなみにこの道路の奥にあるボロボロの木造倉庫みたいなのあるじゃないですか!あれが、ブリッゲンと呼ばれる世界遺産エリア。お土産物屋さんやカフェなどが立ち並んでいます。
さて、そんなベルゲンの街中トークはまた別の機会にするとして、今回ご紹介するのは、このベルゲンを一望できるビュースポット。

海と市内を見渡せる展望スポット!フロイエン山(Fløyen)にケーブルカーで登ろう!


フロイエン山という街の高台から、見渡す景色がとても素晴らしかったというお話です。場所は、フィッシュマルクトから歩いて5分ほど。日系の旅行会社のツアーなどもいっぱいありましたが、普通に市街地のど真ん中なので、簡単に自力でたどり着けます。白い建物がケーブルカーの入口。

ケーブルカーならフロイエン山の上まで8分!


チケットは公式サイトでネットからも購入可能ですが、普通に窓口にいけば、その場で購入することもできます。ちょっといつの時期のどの時間帯が混むのかなどは不明ですが、私がいったときは、平日の昼間ということもあって普通にガラガラでした。

ぬいぐるみたちが持っているバーコードが付いているカードがケーブルカーのチケットです。


ケーブルカーは数分おきにくるみたいなので、待ち時間もなくって結構よかったよ。1981年から運行しているんですって。私よりも年上のケーブルカーです。山の斜面には普通に住宅などもいっぱいあって住んでいる人も多く住宅街になっています。見晴らしよさそうで羨ましかったです!このケーブルカーも観光客向けというよりは、地元の人たちの交通の便として利用されている様子でした。フロイエン山の山頂は標高320メートルとそれほど特別高いわけではありませんが、このケーブルカーを使えば8分くらいであっという間に登れちゃうのでおすすめです。何よりかなり急な斜面を登っていくので、割とスリルもあって面白いよ。
途中まではトンネルみたいにくらい道を進みますが、パっと視界が開ける瞬間はすごく素敵なので、ぜひ窓際の位置をゲットしてくださいね♪席は指定とかではなく、どこに座ってもOKの早い者勝ちです。

フロイエン山の展望台からベルゲンの街を見渡そう!


展望エリアの「フロイ・トラッペン」(Fløytrappen)の展望台です。2007年にオープンしたばかりとあって、とてもきれいに整備されていました。突き出した展望スポットでこっち向いている小さい人が私だよ。

ベルゲンのフィヨルド湾とブリッゲンの倉庫群をはじめ、市街地をパノラマビューで見渡せる絶景スポット…なんですが、見ての通り、人は少なめ。ほぼ貸切状態です。ベルゲンの絶景を独り占めできるスポットは、よく旅行番組などでも特集されていますのでチェックしてみてくださいね。

フロイエン山の上でアイススクリーム

さて、ここで、またガイドブックにも載っていないとっておき情報をひとつご紹介。この展望エリアの「フロイ・トラッペン」には、お土産物屋さんもあるし、軽食スポットもあります。

売店では、アイスも売っているんですけれども、これ、いくらだと思いますか?

別に美味しくもない。普通のコンビニで売っていそうな100円くらいの大きさのアイスに山盛りのココアというアイスクリームです。夫が嬉しそうに走ってきました♪

「アイス、70円だった!こういうのは安いんだね。よかったよー。」

ちがいます。ケタを一桁、間違っているのです、夫は。正解は700円でした。…やっぱりノルウェイは物価が高いよね?!笑

このあと夫はショックで目に涙を浮かべながらこのアイスを食べていました。高級だから、よく味わってね(笑)

【INFO】

今回ご紹介したスポットはベルゲンの「フロイエン山 (Mount Floyen)展望台」です。
住所:Vetrlidsallmenningen 21
TEL:55 33 68 00
公式サイト:http://floyen.no/en/
ケーブルカーのチケットの値段は、大人1人往復で、95.00NOK(だいたい1300円)くらいです。
*価格の情報は2018年4月現在によるものです。詳しくは公式サイトをご確認ください。ファミリー割引もあるみたいですよ。