暮らしをラクして乗り切るアイテム一覧

冬のカナダ温泉旅に<バンフアッパーホットスプリングス>が最高すぎる

カナダのアルバータ州「バンフ国立公園」のなかにある天然温泉<バンフアッパーホットスプリングス (Banff Upper Hot Springs)>に行ってきました。アッパーというだけあって、本当に山のうえなんです。冬はカナディアンロッキーの絶景を見ながら名湯に入れるんですよ~。

開湯100年越え!カナダで一番高い場所にある温泉

世界中を旅する温泉ソムリエのライター朝岡真梨がカナダから実体験をレポート中。

バンフには天然温泉が9カ所あるそうなのですが、この<バンフアッパーホットスプリングス (Banff Upper Hot Springs)>は、1883年に鉄道会社によって発見されたというなかなか歴史情緒あふれる温泉です。標高も1,585m(5,200フィート)を誇ります。

世界中を旅する温泉ソムリエのライター朝岡真梨がカナダの<バンフアッパーホットスプリングス (Banff Upper Hot Springs)>にいってきました。

この日の気温はマイナス15℃。凍り付いた表情で棒立しているのが私です。すっかりリゾート開発されている場所ですが、もともとは先住民が温泉に入っていたという話もあるそう。

バンフのアッパー温泉にいこう!

硫酸塩やカルシウムなどのミネラルを含む天然温泉に入りにきました。が、人生でも経験したことがないレベルの寒さでビビりました。

手ぶらでOK!水着もタオルは現地(有料)でレンタルできる

入口の売店では水着も販売中。でもダサイ。

この建物のなかで受付です。1階が売店になっていて、水着などの販売もされていました。しかし、カナダ国旗の柄とか、健康ランドでおばちゃんが着ていそうなド派手な水着ばかり。

バンフのアッパー温泉受付の様子。混雑具合は土日でかなりの差。

地下が受付になっています。平日はこんな感じですんなり入場できますが、土日は大行列になる日もあるそう。

◆バンフアッパーホットスプリングスの入場料は?

バンフのアッパー温泉料金表。

個人で利用するときの入場料は、大人(18-64歳):$8.48、子ども(3-17歳):$7.46、幼児(3歳以下):無料、シニア(65歳以上):$7.46です。

※2020年1月現在の状況です。

ほかにも家族割引や団体割引もあるので、詳しくは公式サイトをご覧ください。

◆水着やタオルのレンタル料金は?

タオルも水着もレンタルできます!

水着もタオルもそれぞれ$1.90でレンタルできました。いずれも入場料と一緒に受付でクレジットカードで支払いができます。またこのほかに着替えるところではロッカーの利用料が$1.00かかります。これはコインがないと鍵をかけられませんので、事前に現金を崩してから出かけるといいと思います。

◆持ち物の注意は?

私は水着だけ持って行って、バスタオルは現地でレンタルしました。カメラも持ち込みOKでみんな温泉に入りながら写真や動画を撮ってくつろいでいます。湯船はところどころ深い場所もあるので、浮き輪を付けているお子さんもいました。(一番深い場所だと、私も足が届かないくらい…。)

あと、脱衣所からシャワールーム、お風呂へと少し移動もあるので、裸足で歩くの嫌な人はビーチサンダルとかあると便利です。

水着着用の男女混浴!カナディアンロッキーの絶景を見ながら露天風呂

水着着用の男女混浴!カナディアンロッキーの絶景を見ながら露天風呂

すっごい湯気っていますが、お風呂に入りながら、目の前にはカナディアンロッキーの雄大な山々を見渡せます。冬はゴツゴツと隆起した岩肌に雪が乗っかっているので、息をのむ頬の絶景です。

ヨーロッパの人も南米の人も、中東の(たぶん宗教的に肌を見せてはまずい系の女性が徹底して巻き付けるタイプの水着で登場したのには驚いた)人も、日本人の私も。水着で混浴体験。

私はコロナの騒ぎが起きる前にでかけたのですが、本当にさまざまな国の人が温泉に入りに来ていました。ヨーロッパの人も南米の人も、中東の(たぶん宗教的に肌を見せてはまずい系の女性が徹底して巻き付けるタイプの水着で登場したのには驚いた)人も、日本人の私も。子どもからお年寄りまで、お互い写真を撮りあいっこしながら「どこからきたの~?」とか世間話をしながら、のんびり温泉を楽しんでいた幸せな時間が…。ものの2か月前のことだったのか~。この世界の変わりようにちょっと切なくもなります。早くあの日の平和が戻るといいな。

温泉施設の2階はカフェになっていて、軽いランチもとれる!

アッパー温泉の2Fにあるカフェの様子。

お風呂あがりは、夫と2階のカフェで待ち合わせ。ジュースもお酒も冷えてますよ。

アッパー温泉にはカフェもあって、ランチがわりに軽食をとることも。

ここではサンドイッチなどの軽い食事もとることができます。でもしっかりご飯を食べたいという人は、街中のレストランへ行った方がイイかも。

◆衝撃!オーナーは日本人だった

びっくりしたのは、レジでお会計していたら、店員さんが日本人だったことです。バンフにきて初めて日本人に会った!聞いてみたところ、冬はスキー好きな人が、けっこう住み込んでいるそう。この寒さが大丈夫なら住むにはいい場所だと思いました。

アッパーホットスプリングスへは路線バスでアクセスできる

バンフのダウンタウンからROAMバスで行ける!アッパー温泉。

ダウンタウンを走っているROAMバスの「ルート1」でアクセスできます。車で行くときも、ボー川の橋を渡ってバンフアベニューを進み、マウンテンアベニューからはバンフアッパーホットスプリングスの標識に従ってサルファー山を進んでいったら駐車場があります。

バンフアッパーホットスプリングスの標識に従ってサルファー山を進んでいったら駐車場があります。

バスでも車でも、歩道に沿って短い丘の道を少し歩くことになるのですが、冬はめっちゃ凍結しているので、スノーブーツで行ってくださいね。                

◆温泉の営業時間は季節ごとに変わる

バンフのアッパー温泉の営業時間は季節ごとに変わる

私がでかけた2020年の冬の営業時間は日曜~木曜は10時~10時まで、金曜~土曜は10時~11時までだったのですが、コロナの影響で(2020年3月現在)自粛中になってしまっています。再開時期などは公式サイトをご確認ください。

アッパー温泉の近くにはホテルも!ポカポカ快適に過ごせる

バンフアッパーホットスプリングスをメインにでかけるなら、すごくいい立地のホテルもあります。

◆徒歩5分!リムロックリゾートホテル

<リムロックリゾートホテル(The Rimrock Resort Hotel)>はバーもめちゃくちゃ素敵です。

一番近いのは<リムロックリゾートホテル(The Rimrock Resort Hotel)>です。バーもめちゃくちゃ素敵です。

ザ リムロック リゾート ホテル (バンフ)4 つ星
ザ リムロック リゾート ホテル (バンフ)4 つ星

(参考:アイスワインのカクテルが飲めるバンフリムロックリゾートホテル

◆リゾート気分を満喫するならバンフ・スプリングス・ホテル

世界的なリゾートホテル<バンフ・スプリングス・ホテル(Fairmont Banff Springs)>

車で10分くらいのところに、世界的なリゾートホテル<バンフ・スプリングス・ホテル(Fairmont Banff Springs)>もあります。マリリンモンローにもゆかりのある有名なホテル。旅の記念にもなるよ。

バンフ スプリングス ホテル (バンフ)4 つ星
バンフ スプリングス ホテル (バンフ)4 つ星

(参考:世界最恐?!幽霊の目撃談が絶えないバンフスプリングスホテル

そんなわけでアクティビティがいっぱいのカナダ。旅行の疲れを癒しに、バンフの温泉<アッパーホットスプリングス>にいってみてくださいね。

【INFO】

今回ご紹介したのは<バンフアッパーホットスプリングス (Banff Upper Hot Springs)>です。

カナディアンロッキーを見ながら入れる天然温泉の露天風呂です!

▼バンフ国立公園観光ならココもおすすめ!

「ロウアー滝」の氷瀑に出合える!ジョンストン渓谷のアイスウォーク

Booking.com

<海外ですったもんだ / WORLD>では、私が世界中で実際に体験したさまざまなエピソードをご紹介しています。