1000円割引クーポン付!お得なグローバルWIFIレンタル

ウィンブルドンのシーズンですね!フェデラーは試合だけでなくルール改訂の面でもがんばれ!

すっかり季節はウィンブルドン。寝不足がちな日々が続きます。
私は例年通りフェデラーを全力で応援予定。
フェデラーは、あの白のユニフォーム姿が一番光って見えるよ。
それにしても、今年はフェデラーやジョコの対戦相手が早々に棄権するという事態になりました。
TVで応援している私なんぞはいいとして、せっかく会場にいたお客さんは
そりゃなよ!ですよね。
ってか、なんでそんなことになっているのかというと、
ウィンブルドンって1回戦に出場するだけで、3万5000ポンド(約510万円)という
超高額な賞金がでるからなんです。
だから、ケガの不安がある選手でも、無理してでちゃう。
どうにも歯が立たなくなったら早々に棄権しちゃう。
そういう状況なわけなんですね。
で、もし大会が始まる直前に出場辞退した場合も、お金予定通り支給されて
出場権は予選で敗退した選手がもらえますよ!という新しいルールもあるにはあるんだけど
ウィンブルドンを含む4大大会にはこれが適用されていないんだって。
だからフェデラーは観客のためにウィンブルドンにルール改正の検討を訴えているんだよ。
試合ももちろん、お客さんのためにも大会のためにも
いろいろがんばれ!フェデラー!