釧路市・阿寒湖温泉街にあるランチスポット!郷土料理『奈辺久』

残念すぎる『あいすランド阿寒』

阿寒湖の冬は、一面凍り付いていて、バギーやスノーモービルで走り倒したり、バナナボートやアイススケートして滑り倒したり、ちょっと独特なウィンタースポーツを3月いっぱいくらいまで楽しむことができます。私もこの間もうすぐ出国というタイミングで空港でPCを広げていたら、そのことを知って、「お!これは行くしかない!」と思い立ち、フラっと阿寒湖温泉まで出かけてみました。

確かに表情のウィンタースポーツ、アレコレできるにはできるんだけれど、もうまわりの観光客は中国人だらけ。おまけに凍った阿寒湖の「あいすランド阿寒」のスタッフの皆さんは、そんな中国人観光客に疲弊しすぎて、私たち日本人への接客もかなり悪い…。「おぉ、これが観光の悪循環というやつか!」と思いながら、はじめてやったワカサギ釣りは、まず道具を選ぶところからして、「連れなかったときに文句言われるのヤダから教えない!自分で好きなの選んで持って行って!」という投げやりな接客でした。よっぽど、嫌な思いをされたんだろうなとは思いましたが、もう少し言い方とかないのかな?とも。。。

ま、いいんですけど。どのみち、あまりウィンタースポーツになれていないこともあり、普通のジーンズ&ダウン&空港で急きょ買った手袋という軽装ではじめてのワカサギ釣りに望んだ私は10分と持たずにダウンし、すぐに近くの定食屋さんに入ったんですけど、そこがちょう美味しかったのでご紹介します。

阿寒湖温泉にあるランチのお店
郷土料理のお蕎麦屋さん『奈辺久(なべきゅう)』

●ワカサギの天ぷら丼

ワカサギが連れなかった手前、「ぜーったい食べたーい!」と息混んで入ったお店がアタリでした。阿寒湖温泉の温泉街のド真ん中にあるお蕎麦屋さん『奈辺久』です。ホテルのスタッフの方にランチのおすすめスポットを聞いたら一番最初に名前が挙がってきたお店名だけあります。

お蕎麦屋さんなので、そば出汁がすごく美味しいし、冬の苦くないワカサギの天ぷらがどかんと乗ったところによく合う逸品。

●ニジマスの親子丼


あと、こちらもおすすめ。阿寒湖でとれたニジマスの親子丼です。山わさびが乗っかっています。山わさびって何?って思ったのですが、北海道では西洋わさびを山わさびと呼んでいるみたい。


プチプチしているイクラよりも少し小ぶりなニジマスの卵。これ、めちゃくちゃ美味しかったです。はじめてのニジマスのお刺身も最高1お味噌汁やお漬物とセットで1600円ほどというリーズナブルな価格も魅力。もうワカサギ釣りなんて性に合わないことしてないで、はじめっからこっちに来ておけばよかった!初夏はこれによく似たヒメマスもあるみたいですよ。

阿寒湖の温泉街の中心というとてもアクセスのいい場所でもあるので、阿寒湖温泉におでかけになったときには、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

【INFO】

今回おすすめしたお店は、阿寒湖の温泉街にある郷土料理のお店『奈辺久(なべきゅう)』です。
住所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目4−1
TEL:0154-67-2607
*予約制にはなりますが、「まりも」と「阿寒湖」という2つのコース料理もあるみたいです。気になる方は事前にチェックを!