2018年のパスポートランキング日本が首位に!


パスポートとクレジットがあれば、とりあえず大丈夫です。海外旅行って。あれを持ってけ、これも必要だ!っていう時代じゃありませんから。

「それだけおでかけされていると、さぞかしパスポートのスタンプ、たまっているでしょー!」
も、私がよく言われるコメントなんですが、意外とそうでもないんですよ。そもそも、あまり危険な国にはでかけないし。EU圏内の移動はハンコを押してもらえないこともある。

何より最近は日本も自動化ゲートができたので(めちゃくちゃ空いているから、早く登録したほうがいいよ!ってみんなにおすすめてしていたら、最近、顔認証ゲートまでできたんだよー!)、日本からの出入国の際には、あの味気ない四角い水色のスタンプすら押されなくなりました…!

で、その自動化ゲートは指認証なんですけれど、私は爪が長くて人差し指で登録できなかったので中指登録。パスポートに手書きメモする日が来るとは思わなかったよ。

というわけで、私のスタンプ事情はさておきなんですが、日本のパスポートが、この度世界で1番になったってご存知でしたか?

海外旅行に必要なパスポート!実はランクがある!


イギリスにある国際的コンサルティング会社のヘンリー&パートナーズ(Henley & Partners)が2008年から毎年発表しているパスポートのランキングがあるんですけれど、今年、なんと日本が1位になったそう。

「日本のパスポートは最強」とかよく耳にはするものの、何がどう最強なのか、使っている私自身はイマイチよくわかっていなかったりするわけですが、「VISAがなくても渡航が許される国が多い」という点などが大きく評価を分けるポイントみたいです。ちなみに去年は5位でした。この微妙な順位変動は何?って更に謎は深まりますが、日本のパスポートは信頼性で海外から高く評価されたということで、外務省が喜んでいますというニュースがやっていました。

どんなことでも、1位ってやっぱりうれしいものですね。めでたい。ただその分、犯罪組織にはより高値で取引されていくのも事実ですのえ、紛失や盗難にはくれぐれも用心したいものです。スペインなんかでは、バルセロナのグラシア通りのあたりで日本人のパスポート狙いのスリがいっぱいいるなんて話も聞いたことがあります。売れるらしいんですよ、パスポート。怖いね。本当に気を付けましょう!

パスポートの信頼性が高いってどういうことか?

栄えあるトップに躍り出た日本のパスポート。VISAがなくても渡航が許される国が多いということの意味、いったいどういうことなのでしょうか。

・日本の国や国民性の信頼度が高い

犯罪行為や不法就労などの治安上の問題が少ないといった点が高く評価されているそうです。日本人はいろんな意味で恵まれている分、わざわざ海外に出かけて悪さする人っていないでしょうからね。昨年、マレーシアであった北朝鮮によると思われている金正男さんの暗殺事件を受けて、北朝鮮はマレーシアがビザなしでの入国を取り消したりしたそう。

もちろん経済的なベースの規模などもあるので、このパスポートランキングの上位は、先進国が占める結果ともなっています。

今回、日本が1位になった背景にはウズペキスタンが2月にビザなしでの渡航OKしたことなども影響しているのだそう。ウズペキスタン…、なんだか急に興味が湧いてきました!まだ行ったことないので、気になるな!

詳しい順位に関する考察はCNNのサイトで日本語の解説もでているので、こちらもぜひ!(https://www.cnn.co.jp/travel/35115511.html)

・高性能なので偽造などが難しい


あと、もう一個。パスポートそのものの物理的な部分も高く評価されたようです。外務省はここのところをとても喜んでいるらしいよ。確かに、ICチップとか透かしみたいなのとか入っていて、日本のパスポートって日本人から見てもスゴそうだもんね。

今まで、これ、故障した人って周りで聞いたことないけれど、いるのかな?パスポートってやっぱりみんな大切に保管しているから大丈夫なのかな。

2019年パスポートのデザインが新しくなる

査証欄の見開きのところが今は桜のデザインだけれども、ここが次、北斎の富岳百景になるんだって。外務省が北斎は世界的に知られているし、富士山は日本らしさの象徴ということで、選ばれたデザインらしいのですが、次のパスポートはVISAのページがそれぞれ異なる絵柄になるので、さらに偽造がしにくくなるそうです。早く完成を見てみたい。

偽造防止用のICチップもアップグレードする予定なんだそう。詳しくは来年、発表になるみたいなのですが、こういった地道な対策の面では本当に世界最強な予感がします。

・気になる新しいパスポートの料金は据え置き


手数料や収入印紙代は10年: 16,000円、5年: 11,000円(12歳未満は6,000円)と、2018年現在、現行の価格から値上げ予定はないそうです。よかったー。

パスポートって、有効期限が半年とか1年とかないと、心配な国とか入国ができない国とかもあるじゃないですか。だから、けっこうこの期限ってMAXで使えることってなくって。新しいのがでたら、すぐに更新したいな。ミーハーですからね、新しいもの大好き―。

もっと海外旅行にでかけようよ!


日本は島国だから、陸続きのヨーロッパやアメリカとは違って、海外に出かけにくいという意見を聞いたことはありますが、それにしても、日本人のドメスティックさが未だに際立っちゃっているのって切実ですよね。仕事も、人間関係も、視野もいっきに広がるよ。

日本人のパスポート所持率はおよそ4人に1人程度と言われているそう(2018年現在)。これは欧米諸国に比べるとかなり低いらしく、せっかく最強のパスポートをもっていて海外にでかける環境が整っているのに、ちょっともったいないなと思いました。今回、あれやこれやの1位になった根拠と言われている、ビザなしで渡航できる国については、180カ国になったんだそう。

私なんか、まだまだでかけそびれている国がいっぱいあるんだなーと改めて感じさせられました。言葉の問題とか治安の問題とか、いろいろ怖いこともあるけれど、冒頭にも述べた通り、パスポートとクレジットがあれば、基本はなんとかなりますから。

ーーーーーーー追記ーーーーーーー

基本、なんとかなるとかって偉そうに書いているそばから、パスポートを落としちゃった人に遭遇しました。うちの夫です。「マジで?」「どこで?」とあたふた。

ネットで「パスポート 紛失」と、検索したら、「日本人のパスポートは高い値段で売られるから二度と出てこない」とか「犯罪に利用される」とか「コピー人間がひとりどこかに作られる」みたいな怖いことばかり書いてあって、「あぁ、映画みたいだー。」なんて呑気な感想をつぶやいていたのですが、マンションの玄関に落としていたみたいです。親切な人が管理人さんに届けてくださいました。ありがとうございました。管理人さんにもお手数をおかけしてしまいました。

パスポートは大事だよ。あー、びっくりした。