ふるさと納税は10月中がお得?!多くの自治体が11月からの返礼率を見直しへ

普段は買わないようなちょっとイイお肉とか海鮮とか、はたまた電化製品や伝統工芸品とか…。ふるさと納税の返礼品を楽しみに暮らしているご家庭は多いと思います。私もそんな主婦のひとり。選んでいる時もワクワクするし、届いた瞬間は、いつも嬉しい気持ちになります。たとえ、冷凍庫が肉だらけになろうとも、つくりおきおかずをガンガン仕込んで、タッパーが並んでいる様子を見るのは誇らしい瞬間です。

ふるさと納税は10月いっぱいがお得…かもよ?!

総務省は返礼品について、調達価格が寄付額の3割以下の地場産品とするよう通知しており、9月1日時点で通知に応じない380市町村を公表していた。同省は地方税法を改正し、通知を受け入れない自治体を制度の対象外とする方針。11月1日時点で改めて全国調査する予定で、10月末までの見直しを求めている。

引用:時事ドットコムニュース

以前から、噂やニュースにはなっていましたが、総務省が「ふるさと納税に係る返礼品を10月までに見直さないと、税金とっちゃうぞー」という指針を出し、多くの自治体が「11月1日から見直しかけたいと思いまーす」って回答しているそうです。

地場産品をどこまで地場とするのかとか、3割以下の価格の基準とか、しばらくはばらつきがあるんでしょうけれども、今まで「お得!」と、言われてきたような(特に雑誌などで特集とか組まれて目立っていた)自治体は、大慌てで対策に乗り出す様子です。

出典:ダイヤモンドオンライン|https://diamond.jp/articles/-/182977

この件、ダイヤモンドオンラインがよくまとまった表を掲載していたので、こちら↑へアップしておきますね。大阪府泉佐野市とか、宮崎県都城市とか、ふるさと納税をどれにしようかちょっと探したことのある人ならば、一度は見たことがあるような自治体がズラズラっと並んでいます。

本日、実際、私がサクっと検索をかけてみただけでも、佐賀県藤津郡太良町、埼玉県新座市、新潟県南魚沼市、北海道十勝郡浦幌町、静岡県菊川市、神奈川県足柄上郡山北町など、3分くらいの検索で10件くらいの「見直します宣言」をしている自治体を見つけることができました。

そのなかでもインパクトがあったのが、長崎県長崎市。

出典:ふるさとチョイス|長崎市の自治体情報

真珠やべっこう、家具やクルーズ旅行の取り扱いが10月で終了するそうです。わお。私は特に予定していなかった豪華すぎる返礼品に、びっくりしちゃいましたが、世間のヤングエグゼクティブ、いそげー!

食費の足しに…!10月中にふるさと納税をお得に済ませよう

というわけで、食費の足しにもなるし、楽しく節約をしていた私たちにとっては、ちょっと残念なニュースではありますが…地方が元気になりますようにが本来の趣旨ですので、無駄な事務作業やシステム的なコストをかけないで、返礼率も3割以内で、うまく安定するようになるといいですね。

以下、11月1日からの変更が決定している宮崎県都農町の10月中に申し込んでおいた方がよくない?って思った私のリストを公開しておきたいと思います。

【ふるさと納税】(数量限定)至高の逸品『都農町産』希少ワイン牛リブロースステーキ(200g×6枚)


【ふるさと納税】『都農町産』希少ワイン牛モモステーキ(150g×8枚)

*****11月1日追記*****
本当に受付が停止されています。再開は11月03日10時00分~を予定しているそうです。
詳しくは都農町の公式サイトをご確認ください。
****************

総務省が6日発表した2017年度のふるさと納税ランキングではなんと2位にランクインしていた宮崎県都農町。「みやこのうちょう」ではなく「つのちょう」と読むんだということを、この時初めて知りました。ほぼ、無名に等しかったこの都農町を一気に全国区のふるさと納税マニア主婦たちにとどろかせた捨て身の戦略はナイストライだったと思います。

希少なワイン牛や宮崎和牛のことが大好きになった人が、旅行に出かけてみたいなと思うようなきっかけになるといいですね。1万円の寄付で1キロ以上もらえちゃうという太っ腹すぎる返礼は、もしかしたらこれでラストかも…と思うと、ちょっと残念ではありますが、今後も、私自身は宮崎県都農町のお肉のビッグファンでいることにはまちがいありません。

出典:楽天ふるさと納税公式サイト

▼この記事も読まれています。

本当にアタリだったふるさと納税のステーキ肉