Pasadena Fleming’s Prime Steakhouse & Wine Bar

繁華街のど真ん中にあるパサデナ店

アメリカのステーキといえば、今や日本でもすっかりおなじみとなった熟成肉が主流です。この日のディナーは、そんな熟成肉ステーキの火付け役とも言うべき人気ステーキハウス「Fleming’s Prime Steakhouse」にやってきました。”フレミングス”と呼ばれて親しまれているアメリカの有名なお店です。ガラスに書いてある資格にFのマークが目印。

ここ、パサデナのお店は、ちょうどオールドパサデナとパセオコロラドの中間くらいの場所にあるコロラド通り沿いの路面店です。立地最高だよ。

充実のワインにテンションが上がる!

ワインの取り扱いが100種類以上と大変充実。ワイン好きを魅了するセラーは、バーと食事スペースを仕切る壁のようになっていました。その本数も圧巻です。

グラスもそろってます!

もちろんグラスでも頼めるのでご安心を。うちは夫が全く飲めないし、私もゴクゴクとボトルをあけて、ロスでまで記憶をなくすの嫌なので、Napaの白からスタートしました。そうそう、うちの夫はお酒こそ弱いですが、理系なインテリ頭脳の持ち主なので、ワインデータは頭にきっちり入っているんですよ。歩くワインのデータベース。便利でしょ(笑)Napaは2013年がアタリ年らしいですよ。

ビーフカルパッチョ

前菜はまずビーフカルパッチョを。日本はなかなか生肉にありつくのが難しい時代ですからね。こういうの海外に来た時ならではの嬉しいグルメです。付け合わせのトーストに乗せていただきました。

クラブケーキ

別に大好き!ってわけではないけれど、アメリカに来たときは、なんとなく頼みたくなっちゃうクラブケーキも。白ワインとの相性最高です!

ドライエイジングの特大サイズのステーキ

メインはやっぱり大きいステーキ。アメリカが誇る熟成肉の味を思いっきり楽しめるよ。スタッフの人の説明もとても丁寧で、おすすめを次々に注文してしまいました。

付け合わせはアスパラのソテー。これも塩っ辛すぎるお店が多い中、ここは味付けが日本人でもちょうどいいバランス感。

お肉の焼き加減もちゃんとミディアムですごく美味しかったです。日本のなんちゃって熟成肉とは一線を画すおいしさ。

地元の人もオススメしてくるほどの間違いないお店!

値段はそこそこしますが、全体的にすごくバランスのとれたいいお店だと思います。ダサく、ちゃらついた感がぬけない私は、日本ですら変なサービスでいらだたされることがしばしばありますが、ここは本当に丁寧な接客で終始気持ちよくお食事を楽しめます。

パサデナの地元の人にもおすすめのステーキ屋さん教えてよー!って聞いたら、一番最初に名前が出てくるほど。ランチもあるそうなので、もっとカジュアルに楽しみたい人はお昼もいいかもですよ!

BARも素敵でした!

そうそう、ウエイティングルームの奥がバーになっていて、そこも雰囲気がよかったですよ。待ち合わせの時にはここで一杯ひっかけながら待つのもいいかも。

それとNapaのワインは確かにフランス産とひけをとらないほど、すごくおいしかったです。価格はリーズナブルなものが多いのでコスパいいなと実感しました。私は今回パサデナ自体がとても気に入ったので、このお店もいずれまた来たいと思います。

【INFO】

今回ご紹介したお店は…
カリフォルニア州ロサンゼルス郡パサデナにある「Fleming’s Prime Steakhouse & Wine Bar(通称・フレミングス)」です。
住所:179 E Colorado Blvd, Pasadena, CA 91105
TEL:+1 626-639-0490
公式サイト:https://www.flemingssteakhouse.com/
席数も多く広々としたお店です。特に予約はいれていませんでしたが、スムーズに入店できました。

FLEMING’S PRIME STEAKHOUSE & WINE BAR Pasadenaステーキ / ダウンタウン/ウィルシャー大通り)

夜総合点★★★☆☆ 3.9