ポルトガル・シントラのディナーは「Tacho Real」で!

世界遺産の街!ポルトガルのシントラ

ポルトガルの首都・リスボンのお隣にある「シントラ(Sintra)」という街にでかけてきました。ここは、8世紀ごろにはすでにムーア人がお城を築いていたと言われる歴史の深い町で、今もその城跡やポルトガル王室の夏の離宮など文化的な見どころも多い密かな観光スポットです。こじんまりとした旧市街もなかなか雰囲気があって、坂道が多いですが、散策が楽しいですよ。

今回ご紹介するのは、そんなシントラの旧市街の中心にある「Restaurante Tacho Real(たぶん、タチョレアルって読むのだと思います)」というレストランです。お店の前にミシュランのシールがいっぱい貼ってあるから、「あ、きっとおいしいお店だー!」とかいって浮かれで入ってみたらアタリでした。

オシャレしてでかけたいレストラン「Tacho Real」


平日の夜だったこともあるのかな?シントラの街自体に観光客は少なく、この日も予約なしで、いきなり入ったのですが、店内にお客さんの姿はありませんでした。はじめはやや不安でしたが、テーブルにはキャンドル。テーブルについてくれたウェイターのおにーさんが、蝶ネクタイとかしているお店だったので、「もう少しオシャレな服装してくればよかったー!」と反省です。そんなやんちゃガールだから、何かと雑な接客をされる被害にあいやすい私ですが、とてもフレンドリーに対応してくださって安心しました。サービス◎

でもせっかくなら、ここ、少しオシャレしてでかけることをおすすめします。


店内には、なにやら賞をもらったらしき額がたくさん飾られていました。これはミシュランにつづいて期待が高まるよね!

ポルトガルの郷土料理がとても美味しい!

何も情報ナシで入ってしまったので、ウェイターさんのおすすめをアラカルトで一通り頼んでみました。できるだけ「ポルトガルっぽいものを…」というめちゃくちゃアバウトなオーダーでいただいたのがこちらのお料理たち。


なかでも特に美味しかったのが、シーフードがたっぷり入ったポルトガルのお粥「カンジャ」というお料理です。

日本人的には、4~6人くらいでシェアしたくなるような量が鍋でドカンと出てくるんですが、これがすごく美味しかった。一皿食べ終えると、すぐにサーブしにきてくださって、すごくおなかいっぱいなので、どこでストップを言おうか悩ましい感じではありましたが、それでもすごく出汁が濃くって日本人に合う味付けでした。


ポルトガルは、バカリャウ(タラの塩漬け的なもの)が名物とは聞いていたのですが、イマイチ、本当に美味しいというものはなくって、郷土料理ってこういうものなのかな?くらいに思っていたら、このお粥の中に入っているバカリャウは本当に美味しかった。

調子に乗って頼んでしまったポートワインよりも、白ワインにすべきだったとか、反省はありますが、このお店に来たら、お粥はぜひ食べてほしい逸品。

デザートワゴンもくるよ♪


で、テンションが一番あがった瞬間がこのデザートワゴン。別にコース料理を頼んでいたわけではないのですが、食後にガラガラとワゴンがやってきてうれしくなりました。でも、さっきのお粥を食べすぎちゃったので「わー先に言ってよー!」な気分にも。全種類食べたかったけれど、もうお腹がいっぱいだったので、なんとかエッグタルトを…


すっかり酔っぱらった状態でしたが、このエッグタルト、街中で売られているものよりも皮が薄くってパリパリしていて美味しかったです。やっぱりレストランのデザートは全然ちがーう!と生意気なことを言いながら、ここから先の記憶がなくなってしまったので、そろそろ失礼するよ。

ちなみに食事の最中、ギターの生演奏などもあって、ホントうっとりでした♪デートや新婚旅行でのディナーなどにもぜひおすすめしたいオシャレなレストランです。

【INFO】

今回ご紹介したお店は「Restaurante Tacho Real」です。


住所:R. Ferraria 4, 2710-616 Sintra Portugal
TEL:+351 21 923 5277
公式FB:https://www.facebook.com/RestauranteTachoReal/
けっこう席数もあったので、よほどの観光シーズンでなければ予約ナシで大丈夫だと思います。

Restaurante Tacho Real西洋各国料理(その他) / リスボン)

夜総合点★★★★ 4.3