香港国際空港から九龍エリアまでバスA21で移動してみた

朝の羽田を8:55発の飛行機に乗ると、12:55着には香港につきます。めっちゃ近い!


機内食を食べて、映画を2本みたら、もう到着するくらいの距離です。しかも飛行機の席を、ちょっとひろいプレエコにアップグレードしてもらえたので、すごく快適でした♪ANAありがとう。

ひとりでフワっと飛んできたけれど、特段予定もない行き当たりばったりな旅なので、タクシーとか高速鉄道は使わずに、街中までの移動をバス試みることに。以前、ひとりで北京いったときにもバスで中心地まで移動してみたら、ほのぼのしていて結構楽しかったからです♪
(参考:北京空港から北京市内までバスでアクセス!

香港空港のA21号線バスで尖沙咀まで移動!

とにかく難解な北京空港と違って、サクっと外に出られる香港の空港。


空港の「バスはこっち」の表示に従って、あまり何も考えずに歩いてきたら、すぐに九龍エリア行きのA21路線を発見です。しかし、私はまだ両替をしてなーい!「またやってしまったなぁ」と思いつつも、チケット売り場できいたら、クレジットカードが使えたので、セーフでした。香港ドルを持たずとも、九龍まで行けるなら便利でいいなぁ。


観光バスだけでなく、空港からの足でもあるこのバスも2階建て。早速、上の階の席に陣取ってワクワク出発です。日中は10分~20分間隔で出ているので、すごく便利ですよ。

窓からの景色を眺めながらのひととき。道路の混雑状況にもよるそうですが、尖沙咀までは約70分くらいで着くそうです。


油麻地から佐敦と、下町的な雰囲気の香港の街をゆっくりすすんでいきます。


街中のごちゃごちゃした看板の様子も「あー夜こよう!」とか、「あの角は雰囲気よさそうだ!」などわくわくと妄想が膨らむひととき。


予定通り、70分で尖沙咀まで到着です。いつものハンドバック1個スタイルでやってきたので、このまま観光できるし、すごくラクチンでした。バスのなかはWIFIもあったので、地図みながら、ホテルの近くで下車。街中なら両替できる場所もたくさんあるので、ちょっとお得にあそべますよー♪わーい。

香港空港から九龍エリア(尖沙咀)までの交通手段の料金と時間比較

タクシーでいくと、けっこう飛ばしてくれるので、尖沙咀まで約45分くらいでつくけれど、約270HK$(渋滞に巻き込まれると高くなる)。
鉄道エアポートエクスプレス(機場快綫)で、九龍駅までいくと、約20分でつくけれど、片道115HK$。
バスは尖沙咀まで70分くらいかかるからかなりゆっくりだけれど、片道33HK$。

ザックリこんな感じです。時間と料金のバランスをみながら、移動手段を選んでみてくださいね。朝、家をでて、15時には九龍でアフタヌーンティー。


いいでしょーう♡

【INFO】

今回ご紹介したのは、香港国際空港から九龍エリア(尖沙咀)へA21号線のバスで移動してみた体験談でした。
*本件は、私個人の体験による感想です。バスやタクシーは道路が渋滞すると遅れが出る場合もありますので、ご注意ください。

【東京発】香港・マカオ旅行ツアー

▼香港の記事はこちらもチェック!
九龍の美味しい飲茶♪尖沙咀の<Loong Yuen>
目抜き通りのネイザンロード(Nathan Rd.)にあるので、香港初心者にもわかりやすくっておすすめです。