ストラスブールの大聖堂 Cathédrale Notre-Dame-de-Strasbourg

ヴィクトル・ユーゴーが「巨大で繊細な驚異」と評した
アルザス平野のどこにいても見えるというストラスブールの大聖堂の内部。
日曜だったので人がパラパラ集まり出している朝。
DSC03468.jpg
南側には翼廊に高さ18メートルの天文時計があり、
世界最大の天文時計とされています。
ドイツからもフランスからもアクセスしやすいストラスブール。
アルザスワインの美味しい静かな街だよ。