グローバルWIFIをお得にレンタルする方法

フライパンひとつで出来る鱈の豆乳スープ

気温の変化が大きくて、ちょっと体にくるような春ですね。
こんな時は胃にやさしくって簡単に自宅でつくれる和風のスープ。
タラじゃなくても白身のお魚ならなんでも合うよ。
DSC01750 (1).jpg
材料(二人前)
・ 生たら      2切れ
・ チンゲン菜    1房
・ トマト      1つ
Ⓐ豆乳       350cc
Ⓐ白だし      大さじ2
Ⓐ味噌       小さじ1
Ⓐ水        50cc
・ 塩       お好み
・ 黒コショウ   お好み
・ ゴマ油     大さじ1
作り方
① フライパンにごま油をひき、たらの皮目がきつね色になるように中火で焼く。
② その間に、野菜を切る。チンゲン菜の茎と葉に分けておく。トマトは一口サイズに。
③ キッチンペーパーで①のたらから出たフライパンの余分な油をふき取る。
*スープの魚臭さを抜く意味があるので、しっかり油をとってください
④ チンゲン菜の茎部分と、Ⓐ((豆乳350cc,白だし20cc,水30cc,味噌小さじ1)を
たらの入ってる③のフライパンに入れ 中火で煮る。
*Ⓐを(豆乳・コンソメ、水に変えると洋風の スープになります)
⑤ ふつふつ気泡が湧いてきたらトマトとチンゲン菜の葉の部分を入れ、
沸騰しな いように弱火で3分。
⑥ 味を確認してたりなければ塩こしょうで完成。
*盛り付けの時にお好みで小さじ1程度のごま油をかけると風味が増します。
白だしはにんべんのこちらを使っています。
にんべん 白だしゴールド 500ml×3本 -
にんべん 白だしゴールド 500ml×3本 –
化学調味料や着色料無添加でカツオのおだしを簡単にいただけるので、
一本持っておくと重宝しますよ!
今回のレシピも10分くらいであっという間だし、
おだしを使うとホントに減塩にもなるので、おススメです。