鬼怒川温泉で立ち寄り湯するなら「湯の蔵」の貸切露天風呂がいい

先日、すごくどうでいもいい個人的なワールドカップの思い出を書いたら、けっこう反響がいいなー!と解析結果を思っていたら、今日はハリルホジッチ前監督が記者会見されておられたのですね。そっかそっか。個人的には、このような状況でもくまモンのバッジをつけてくださっているハリルさんに、あたたかい人柄を感じました。

さてさて、そんなサッカーの思い出がいっぱい詰まっている鬼怒川温泉なんですけれども、「立ち寄り湯の情報がほしい」というリクエストをいただいたので、私のおすすめをご紹介したいと思います。

鬼怒川きっての高級旅館「ほてる白河 湯の蔵」は日帰り入浴OK


昭和初期に開業した鬼怒川の温泉街の中では老舗な旅館です。「ほてる白河 湯の蔵」は、宿泊すると1泊2万円くらいするのですが、ここ立ち寄り湯もOK。確かに、都内からだと出かけやすい分、日帰り利用の需要は高そうですものね。実際私も利用したのですが、泉質がアルカリ性単純温泉で渓谷の眺めを楽しみながらの温泉タイムはなかなか癒されますよ。無色透明、無味無臭ですが、やさしい温泉なのでチビッコやお年寄りにも安心です。

江戸時代に発見され日光の社領域であったことから日光詣帰りの諸大名や僧侶達のみが利用可能な格式高い温泉であったとされ,泉質はアルカリ性単純泉で火傷に対する効能があるとされており「傷は川治(川治温泉)、火傷は滝(鬼怒川温泉)」と称され永く親しまれてきました。
引用:ほてる白河 湯の蔵公式サイトhttp://www.shirakawa-yunokura.com/spa.html

しかも大浴場の日帰り入浴、大人700円、子供400円というリーズナブルな価格も嬉しいポイント。利用時間は13:00~(最終入場 19:00)になります。タオルを持っていなくっても、レンタルや販売があるので安心ですよ。近くに寄ったときに「そーだ!」って思いついたら、その勢いで手ぶらでフラっとおでかけしてみるのもOK。とっても癒されますよ。

おすすめは貸切露天風呂


私のおすすめは、この貸切できちゃう露天風呂です。ま、目隠しがあるので、半露天風呂といった雰囲気でしょうかね。でも空は見えるしいいですよ。何より、カップルとかご夫婦でのご旅行だとお風呂の時間どうしても男女わかれちゃうので、立ち寄り湯であってもプライベートを重視した利用ができるのはいいですよね。こちらは50分の利用で別途3,000円(税別)かかるんですけれども、一人寂しく女湯でふやけるよりも、ペラペラおしゃべりしながら楽しく温泉タイムを過ごすのとても楽しいです。50分なんてあっという間にすぎちゃいます。
予約はできないそうなので、直接フロントへいってあいているか確認してみてください。


鬼怒川のいい空気を思いっきり吸い込みながら、極上の温泉タイムでリラックスしたひとときを過ごしましょーよ。露天貸し切って独り占め~♡

【INFO】

今回ご紹介したのは「鬼怒川温泉 ほてる白河 湯の蔵」の日帰り立ち寄り湯です。
住所:〒321-2526 栃木県日光市鬼怒川温泉滝483
TEL:0288-76-0020
公式サイト:http://www.shirakawa-yunokura.com/
鬼怒川温泉ふれあい橋から歩いてスグ!駅からは少し離れています。ちなみにご飯とかも美味しいので、宿泊のご利用もおすすめです!