週末にまとめてつくりおき3品。平日の夕飯も準備がラクチン♪

今週も毎度のつくりおきおかず。週末にマルシェで買ったお野菜をサクサクつくりおきストックしております。なぜか白い食材が多かった!ま、そんな週もありますよね。ではさっそく見ていきましょう。

◆白シメジのバターソテー

マルシェはめずらしい野菜がいっぱい。お店のひとにおすすめされて買ってみた白いシメジは肉厚で歯ごたえ抜群でした。バターとお醤油、お酒とお酢、あと鷹の爪と塩コショウで味を適当に整えてストック完了です。できたそばからイイ匂い♡

◆カリフラワーとゆでたまごのピクルス

小田真規子先生のつくりおきBOOKに載っているレシピ!カリフラワーとゆでたまごのピクルスです。もうこれはなくなるたびにすぐに作り足す、うちの冷蔵庫の定番ストックおかずになりました。ピクルスにしちゃうとすっぱいから使いにくそう?!って思うかもしれませんが、このゆで卵、そのままラーメンにいれても使えます。つぶしてマヨネーズであえるだけで簡単なタルタルにもなるので、パンの日にもとても重宝するアイテムです。カリフラワーは好きなサイズにカットしてお弁当の隙間を埋めてくれるし、何かと重宝しています。栄養もたっぷりだから、もりもり食べたい♪

◆きんぴらごぼう

これは、この間でかけた和食屋さんの味付けがすごく気に入ったのでマネして作ってみました。きんぴらっていつも千切りで作っていたのですが、その和食屋さんはささがきだったので同じようにカットしてみたら上手にできたよ。味付けは白だしのほかに、醤油やお酒、少してんさい糖とお酢も加えて整えています。

慌ただしい春のある日の夕飯

この間、満天☆レストランというTV番組で取り上げられていたヒラマサというお魚。「へぇ!美味しそう!」と思っていたら、スーパーに売られていたので運命感じてさっそく買ってみました。

この日の夕飯は、そのヒラマサのお刺身をのっけた丼と青さたっぷりなお味噌汁、そしてつくりおきおかずを並べただけの、ちょう時短ご飯です。なんでこんなに時間がないんだろう?な日々が続く春の食卓をなんとかそれっぽく見繕ってくれるつくりおきおかず。私の週末の欠かせぬルーティンになっています。

ちなみにヒラマサですけれども、見た目はブリっぽい感じでしたが、コリコリとした食感とサッパリした味わいですごく美味しかったです。パッケージには「平政」って漢字で書いてありました。

築地とかいっても、いつも自分で買うお魚ってなんか同じようなものばかりになってしまう傾向があるので、たまにはこういう新しい食材もどんどん取り入れてお料理ライフの幅を広げていきたいなと思いました。

【INFO】

私のつくりおき料理の参考書はこちら。

つくりおきおかずで朝つめるだけ! 弁当 BEST! (別冊エッセ)

【小田真規子先生直伝!】つくりおきおかずで朝つめるだけ!弁当BESTを体感も合わせて読んでねー。毎日のお弁当づくりがだいぶ変わりました。