アメリカのWhole Foods(ホールフーズ)で買い物!

外食ばかりは疲れるんで、やっぱり自炊もしたいよね。ということで、ホールフーズ・マーケット(Whole Foods Market)へお買い物へいってきました。

2017年アマゾンに買収されたことでも話題になった食料品チェーンのアメリカの大手スーパーマーケットです。カナダとイギリスを含めて、合計270店舗以上を展開中とあって、それなりの規模の町だったらだいたい見つけられるんじゃないでしょうか。ロスにいるときはラルフスを使うことが多かったのですが、この週滞在していたアパートから一番近かったのか、このホールフーズマーケットだったので、さっそくいつものなんちゃってカメラマンと一緒にお出かけしてきました。

まるで倉庫みたいなホールフーズマーケット

アメリカのスーパーというとコストコを想像される人が多いようですが、ホールフーズはオーガニックとかベジタリアン向けのお料理、輸入食品などが充実していて、どっちかというと健康に気をつかっています系な人が利用する傾向にあるようです。ただ日本人の私から見ると規模としてはもう倉庫。でも入間のコストコよりはお上品な感じ。

お惣菜バーが充実していました!

ほかのスーパーと一番違うなと感じたのは、このお惣菜コーナー。

とにかく充実。中途半端に野菜をかって余らせてしまうくらいなら、このお惣菜コーナーのサラダバーで食べたい分だけ買って帰る方がよさそう。

ただジャンクまではいかないけれど、日本のデパートの地下みたいに、あれもこれも食べたくなっちゃう♡みたいな魅力的なお料理は少ないかも。見た目で、味の想像がつくような、濃そうなものばかり…

カットフルーツとかは、フルーツコーナーで売られている方が鮮度がよさそう。見ているだけで、なんかおなかがいっぱいになってきてしまいました。

デザートエリアにはアメリカ版雪見大福みたいなのもあったよ。不思議な色していたけれど(笑)

ホールフーズ・マーケットで売っているお魚

日本人的にはやっぱりお魚が食べたくなりますよねー。アメリカにいると肉料理ばかりが増えますし。吸い込まれるようにお魚コーナーへ。氷のうえにのった鮮度のいいお魚がたくさん売られていました。まず、ホールフーズ・マーケットで買えるお魚をご紹介します。

日本と同じように鯛を発見。普通にグリルで塩焼きにしたら美味しそう。そのとなりにはシーバスも。テラピア(Tilapia)というスズキ目カワスズメ科のお魚は、もうおろされた状態になっていたので調理しやすそうですね。

奥にはメカジキもあるし、ステーキ用のサーモンも。サーモンはお刺身でも食べられそうなくらい新鮮でびっくりしました。

タコにイカ、帆立に海老など、BBQができちゃいそうなシーフードも一通り!

むきえびとかは、もう少しリーズナブルな価格でも売られていましたよ。

オイスターやムールもクリームで煮込んだら美味しそうですね!

サーモンは、ハーブやソースですでに味がついているものもあるので、フライパンで役だけで美味しく調理できそう。クラブケーキが売っていたのもアメリカっぽいポイント。

近くにはシーフードに合わせやすいワインとかもおいてありました。日本みたいにパック売りが少ないので、対面にはなりますが、新鮮な魚介を街中でゲットできるのはいいですよね。もちろん海沿いの都市なら、朝の市場とかまでいってみてもよさそう。

カート専用のエスカレーター

一番、びっくりしたのは、2Fに移動するときのエスカレーターがこんな感じでカート専用のレーンがあることです。登りはイイんだけれども、、、

下りとか、ワインがごろごろ転がっちゃわないか、恐る恐る。そんな心配ないんですけれどね(;^_^A慣れていないとドキドキします。

カートは水平を保ったまま、下へと降りていくので大丈夫。

ちゃんと人間を待っていてくれるし。使ってみるとすごく便利だけれども、はじめてのときはわけがわからなくってそわそわしちゃいました💦

オーガニックフードが充実

アメリカらしく、野菜コーナーはこんな感じで山積み。オーガニックとそうでないものは、売り場が分かれていて、すごく買いやすかったです。

フルーツもデリのコーナーにあったものより、こっちのパック売りの方が新鮮。

ミニマムの単位が日本の3倍くらいのボリュームなアスパラはちょっと驚きましたが、ソテーしたら美味しいから買ってみました。

さすがカリフォルニア。ワインコーナーもすごい広さ!

あと、せっかくだから、家で飲む自分用のカリフォルニアワイン探しも…。夫がやたらNapaナパうるさいので、地元の銘柄探し。ぶどうの種類別になっているので、詳しい人は楽しいと思いますよ。日本とは関税の関係なのかよくわかりませんが、フランスやイタリアといったEUのワインもすごく格安でお得に買えます。

ジュースとかもオーガニックかそうでないものかで分かれています。いろんな意味ではっきりしていますね。ミニッツメイドとかスタバなど日本でもお馴染みの商品も特大サイズがありました。

あとミネラルウォーターも種類が豊富。この際だから!とおもって、アレコレかって飲み比べしてみたよ。ノルウェーのVOSSが日本の半額くらい。エビアンはほぼ同じ値段です。

ほかにもイギリスの缶詰めのスープが美味しそうだったので買ってみました。これはまた作ったらご紹介しますね!

そんな感じでフラフラ歩き回りながらお会計へ…。

レジのおばちゃんは座っています。

海外に来ると思うんだけれど、日本のレジのおばちゃんは、どうして立っているんでしょうね。座って作業してくれてもぜんぜんOK。そんなわけで私のホールフーズお買い物体験記でした。またこまごました生活情報は適宜載せていこうと思いますので、お楽しみに!

【INFO】

今回ご紹介したのは、アメリカの食料品店「ホールフーズ・マーケット(Whole Foods Market)」です。
パサデナの旧市街から歩いて10分くらいのお店に行きました。

住所:465 S Arroyo Pkwy
TEL:+1 626-204-2266

▼スーパーの関連記事

Whole Foods Market Arroyoデリカテッセン / ダウンタウン/ウィルシャー大通り)

昼総合点★★★☆☆ 3.0