犬も食わないはホントかも…!中華まん「狗不理包子」で朝ごはん

北京の下町的グルメが集まるスポット、「王府井(Wangfujing)」にある有名な中華まん屋さんです。あの西太后が絶賛したとかしないとか。
場所はグーグルマップをみながら出かけたらすぐにわかりました。

この気のよさそうなおにーちゃんの銅像が目印。

いっぱい中華まんが乗ってる!駅から歩いて5分くらいの場所で迷わずにすぐにたどり着けました。本店は天津にあるんだって。朝の王府井周辺は人も少なくって落ち着いていてイイ感じです。


朝7時オープンというので、7時15分くらいにでかけたのですが、すでにこんなにお客さんが…!マジで人気のお店みたいです。というわけで期待が高まりつつ、いざ。

狗不理包子は先に注文!専用カウンターで受取

ちなみに私は北京語がさっぱりな状態でのひとり観光。なかなか度胸があるでしょ。それでこのお店も例にもれず、英語はさっぱり通じなかったりするわけですが、それでも身振り手振りで注文。

マックとかみたいにレジのおねえさんの後ろに大きなメニューボードがあるので、指をさしながらメジャーそうな小さい肉まんがいっぱい入っているセットを注文。スープとセットで45元。だいたい900円くらいな感じ。あと朝だし、喉か湧いちゃったのでオレンジジュースも一緒に注文しました。


ホント、けっこうな繁盛店。前に並んでいたお客さんたちが注文のあとに右のほうに進んでいくのと、店員さんも「向こうで受け取って(ってたぶん言った、わかんないけど)」って指をさすので、言われた方向へ進んでいくとお店の奥の方に注文した商品を受け取るカウンターが。

お盆やお箸などもここで一緒に受け取ります。

セットのスープは自分でよそう!


注文した中華まんを渡してきたおじさんが「それもだよ」って指さすところに、大きな寸胴鍋が!みんなセルフでよそって、お盆に乗せて席へ運んで行っています。私も並んでその様子を見ていたのですが、かなりなみなみと注いでいく。家族分お椀を持っている人もいたりして、すごく人気みたいだよ。

いよいよ中華まん!
席についていただきまーす!


さーて、空いている席をみつけて早速朝ごはんです。「いただきまーす!」


気になる味は…

ちょうまずい。

たぶん、大げさじゃなくって、私が人生で食べた肉まんのなかでワースト3には入るまずさ…。「えー、マジでか」と落ち込みながら、みんながモリモリ注いでいたあの黄色いスープも。

味がしない…!

塩を入れ忘れたのかと思うくらい、味がさっぱりしません。薄味だからって出汁が出ているわけでもなく、お湯に卵を溶かしているだけみたいな、、、つまり何がいいたいかというと、スープも激しくまずい。

もし西太后と同じ時代の生まれて、うっかり友達になったりしていたら、食事の趣味が合わなさ過ぎてきっと仲良くはなれなかっただろうなと勝手に想像しながらオレンジジュースで口直し。果汁100%はどの国で飲んでもそれなりですね苦笑

というわけで、北京の下町・王府井の人気朝食スポット「狗不理包子(コウプリパオズ)」は、私の口には全く合いませんでした…!残念。注文したのがたまたまハズレだったのかなとも一瞬考えましたが、少なくともまわりの人が美味しそうに飲んでいる黄色いスープですら、美味しいとは思えなかったので、このお店はあまりおすすめはできません…!

ちなみに狗不理包子って、中国語で「犬もかまわない=犬も食わない」みたいな意味なんですって。なんだか最後に妙に納得です!

【INFO】

今回ご紹介したお店は、北京の「狗不理包子(コウプリパオズ)」です。
住所:北京市東城区帥府園胡同24号
TEL:010‐6525‐2186
レストランというよりはファストフードって感じのお店です。あの感じだと予約もできなさそう!

狗不理包子 王府井総店肉まん・中華まん / 王府井 ワンフーチン)

昼総合点☆☆☆☆ 1.7